クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

自分でクレジットカード現金化する方法とは?

更新日:2018.11.22
現金化の方法

佐藤 隆道

自分で貴金属やブランド品で現金化

クレジットカード現金化の仕組みは、簡単に言えばクレジットカードを用いた中古販売です。
しかし、この説明を読んだ方の中にはこう思われた人もいるのではないでしょうか?

なんだ、クレジットカード現金化がそんなにも簡単な仕組みなら何も業者を通す必要はないじゃないか」と。

その感覚はある意味で非常に正しいわけでありますが、ですが、それがなかなか上手くいかないからこそ現金化業者という商売が成り立っているわけです。
さらに自分でするクレジットカード現金化は、メリットもありますがリスクも大きく、個人的にはオススメできません。

自分でクレジットカード現金化をするためにはどんな方法があるのか?

自分で行うことによるメリットやデメリットは何?

なぜ、私は自分で行うクレジットカード現金化をオススメしないのか?

これらの疑問にお答えしていきましょう。

自分でするクレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化を自分でするなら、基本的に買取方式の現金化になります。

ただし、商品や方法には様々な方法があります。

新幹線回数券を使ったクレジットカード現金化

新幹線チケットを使った現金化

クレジットカード現金化で昔から利用されているのが、新幹線の回数券です。

利用する人が多く、値下がりしづらい新幹線の回数券は、換金率が高い商品の代表格。

みどりの窓口に行けば、クレジットカードで回数券を購入することができます。

大きな駅の近くによくある金券ショップなどに持っていけば、路線の人気度などにもよりますが、9割を超える換金率で換金することが可能です。

ただし、自分の居住範囲以外の路線の回数券を大量に購入するとカード会社から現金化を怪しまれますので、ご注意ください。

ギフト券・商品券を使ったクレジットカード現金化

新幹線の回数券と同じく、高い換金率が維持されやすいのが、ギフト券や商品券。

贈り物として使われたりもするため、人気も高い商品です。最近ではネットで購入できる種類もあるため、自分にあった商品券や金券を探してみると良いでしょう。

ゲーム機を使ったクレジットカード現金化

ゲーム機を使った現金化

単価が高く、換金率も高いということで、意外に現金化に向いているのがゲーム機やゲームソフト。

特にプレミアがつくような最新商品を仕入れられれば、100%以上の換金率も夢ではありません。

ただし、カード会社に怪しまれないよう、同一商品の大量購入はご法度です。

ヤフーオークションを利用したクレジットカード現金化

インターネットオークションの大手サイトヤフオクを利用した現金化も存在します。

昔は2つのアカウントを作成して、完全に自作自演での現金化も可能でしたが、アカウント審査が厳しくなった現在では、別のサイトで購入した商品をヤフオクで売るなど、転売方式の現金化が主流です。

電子マネーやビットコインを利用したクレジットカード現金化

最近、新しく広まっているのが、SuicaやPASMO、nanacoといった電子マネーを利用した現金化。

クレジットカードで購入した定期券やクレジットカードでチャージした電子マネーの買い物をキャンセルすることで、間接的に現金を入手することが可能です。

また、ビットコインをクレジットカードで購入して出金することで現金を入手する方法もあります。ビットコイン購入時に手数料を支払う必要はありますが、高換金率が実現可能な方法として注目されています。

いかがでしたか?

一口に自分でするクレジットカード現金化と言っても様々な方法があることがわかっていただけたかと思います。

商品や方法は知識と創意工夫次第なので、もっと色々な可能性もあるかもしれません。自分にあった方法を探してみましょう。

自分で行う現金化のメリット

自分で現金化を行うことのメリットを表す人形

それでは、ここからはクレジットカード現金化業者を通さずに自分で現金化を行った場合のメリットについて解説していきましょう。

自分で行う現金化のメリットを簡単に列挙すると以下のようになります。

  • 100%以上の換金率を実現できる可能性がある
  • 悪徳業者に騙される心配がない

自分で現金化するメリット①:最大の魅力は高換金率!利益が出る可能性も!

自分でクレジットカード現金化を行う最大のメリットは、業者を通さないことで100%以上の換金率を実現可能ということ。
誰だって自分に入ってくるお金は1円でも多い方がいいのは当たり前ですよね。

業者を通した時の換金率の相場は70〜75%ですので、これよりも高い換金率を目指せば良いということになります。

ただし、利益を得るために購入金額以上の値段で売ろうと思うと、難易度は極端に跳ね上がります。

利益を出すためには、換金率の高い商品に関しての専門的な知識や販売方法の工夫が必要になってきます。(もし、出来そうだと思った方は転売の道で生きていけるかもしれませんね)

自分で現金化するメリット②:悪徳業者に騙される心配がない!

もうひとつのメリットは悪徳な現金化業者に騙される心配がないということ。

クレジットカード現金化は業者の入れ替わりが激しい業界。
新しくできた業者が優良か悪徳かというのは、私のように業界に長くいる者であっても見極めが難しいのが本当のところです。

現金化魚信者の方が、生半可な知識で判断するのは、博打のようなものといえるでしょう。

しかし、自分でクレジットカード現金化をするなら現金化業者は通さないのですから、当たり前ではありますが、悪徳業者に騙される心配はありません。 これもメリットと言えるでしょう。

クレジットカード現金化を自分でするデメリット

自分で現金化することのデメリットを表す人形

クレジットカード現金化を自分でする時のデメリットは以下のようになります。

  • 手間と時間と知識が必要
  • 換金率の保証がないため目標額に届かない可能性がある
  • カードが利用停止になる危険性が高い

手間と時間が必要になる

現金化にかかる手間と時間を表す時計

自分でクレジットカード現金化を行う場合の最大のデメリットは手間と時間が必要になること。

商品のリサーチ、発注、売却、配送などを全て自分でやらなくてはなりません。

現金化業者の場合はスマホで簡単に申し込んで、あとは業者の指示通りにするだけ。
最短5分以内に振込が完了することと比べると、自分でする現金化は負担がかなり大きいと言えます。

換金率の保証がなく、目標額に届かない可能性がある

目標の換金率に届かず落ち込む男性

また、換金率が保証されないことも大きなデメリット。

現金化業者を利用すれば、手数料を支払う代わりに最低換金率が保証され、必ず目標金額を入手することができます。

しかし、自分で現金化する場合は換金率を保証してくれる人はいません。思ったよりも買取額が低く、目標の金額に届かなかったとしても、全て自己責任となってしまいます。

高い換金率を実現するためには、換金率の高い商品や高く買い取ってくれるショップやECサイトの相場情報などの知識が不可欠です。

こうした知識を0から習得するのは、ハードルが高く時間もかかってしまいます。

カードが利用停止になる危険性が高い

クレジットカードが停止になって慌てる男性

また、カードが利用停止になる危険性があることも、大きなデメリットと言えるでしょう。

クレジットカード現金化目的での商品購入は、カード会社の利用規約によって禁じられています。

そのため、もし、カード会社にクレジットカード現金化がバレればカードが利用停止になってしまいます。

特に自分で現金化する際に使われる換金率の高い商品(新幹線の回数券や商品券、ゲーム機等)は、カード会社の警戒も厳重で、まとまった金額を購入すると機械検知で自動でカードが止まってしまうほど。

業者を使っていたとしても現金化がクレジットカード会社にバレれば、やはり問答無用でカードは利用停止になってしまいます。しかし、現金化業者は決済代行会社という仕組みを利用することによって、カード会社にバレるというリスクを大幅に引き下げているのです。

個人が代行業者を利用することは残念ながら難しいので、これは明確に業者を利用した場合のメリットということになります。

私が自分でする現金化をオススメしない理由

自分でする現金化をおすすめしていない女性

私が自分でする現金化をオススメしない理由は以下の3点。

  • リスクとリターンが合っていない
  • 緊急時の対応が困難
  • 優良な現金化業者が増えている

リスクとリターンが合っていない

まず、一番初めに来るのが、リスクとリターンの割の合わなさです。

上述した通り、自分で現金化をするためには、商品やショップの知識をつけ、時間と手間をかけ、カード会社にバレないようにしながら現金化しなければなりません。

そこまでしても、換金率の保証はなく、カード会社にバレる可能性も大きく下げることは難しいです。

であれば、多少の手数料には目をつぶって、初めから現金化業者を利用する方が賢い選択と言えるでしょう。

緊急時の対応が困難

お金が欲しい、現金化をしたいと考える時というのは、大抵の場合、緊急にお金が必要な事態に直面した時です。

例えば、明日までの家賃の支払いを忘れてしまっていたり、子供の学費や入塾費で一時的にお金が必要といった具合。

そのように切迫した場面で、いい出物はないかとECサイトを物色したり、出来るだけ高い値がつくようネットオークションに張り付いたり、というのは現実的とは言えませんよね。

現金化業者を利用すれば、初回の本人確認を含めても平均30分程度、2回目以降なら最短5分程度で現金が入手可能。本当に急ぎの状況であれば、業者を利用することをオススメします。

優良な現金化業者が増えている

私がこうまで現金化業者を進める理由のひとつに優良な現金化業者が増えているということが挙げられます。

一昔前までは、換金率は5割前後、振込にも数時間かかるのは当たり前でひどい時は数日後、なんていう現金化業者ばかりでした。
しかし、悪質な業者の取り締まりが強化されたことや、優良業者が増えたことで、悪質な業者が次々と駆逐されてきました。

完全に悪徳業者がいなくなったとは言えませんが、一時期に比べれば、現金化業界はかなり健全になったと言えるでしょう。

そうした背景もあり、私個人としては、高リスクな自分でする現金化よりも、優良な現金化業者を使うことをオススメしています。