自分でクレジットカード現金化するメリット・デメリットを徹底解説

更新日:2019.10.10
自分で現金化するメリット・デメリット

クレジットカード現金化、自分ですべき?それとも業者に頼むべき?
いまいちまだ決めかねているというあなたに、自分で現金化するメリットとデメリットを紹介します!

自分でクレジットカード現金化するメリット

  • 高換金率が狙える
  • 個人情報やカード情報を渡さずに済む

高換金率が狙える

高換金率が狙える

自分でクレジットカード現金化する最大のメリットは、高換金率が狙えるという点。 現金化業者の換金率の相場が75〜80%なのに対して、自分での現金化は成功すれば85~90%前後の換金率で現金を得ることができます。

自分で行うクレジットカード現金化なら、プレミアのついた商品の転売や、自分が精通するジャンルでの中古品売買など取引しだいでは換金率100%以上も夢ではありません。

特にメルカリやYahoo!オークションなど、ネット上での個人取引を利用すれば、販売手数料をのぞいて全ての売上が手元に入ってきます

中古品店での買取価格はどこも商品によって大体の相場が決まっていますから、もし高換金率を目指すならネット取引の活用は必須だと言えるでしょう。

個人情報やカード情報を渡さずに済む

個人情報やカード情報を渡さずに済む

クレジットカード現金化の業者利用には、カード情報身分証明書の提出が必須。 しかし、商品の購入から転売までを全て一人で行う自分での現金化なら、これらの情報を渡さずに済みます。

クレジットカード現金化の詐欺被害報告には、闇金融から勧誘が来るようになった身に覚えのないカード請求が来たなど、個人情報にまつわるものが後を絶ちません。

現金化業者の中には、はじめからカード情報を盗むことを目的に経営している悪徳業者や、集めた個人情報を闇金に売る、いわゆる名簿屋が紛れ込んでいるんですね。

自分で行うクレジットカード現金化なら、こういった情報漏洩にかかわる被害を受ける危険性はまずありません。

自分でクレジットカード現金化するデメリット

自分で現金化するデメリット
  • 手間と時間がかかる
  • 必要な金額が手に入らない可能性がある
  • カードの利用停止リスクが高い

手間と時間がかかる

手間と時間がかかる

自分でのクレジットカード現金化で高換金率を果たすためには入念な下調べが必須です。

転売しても価値の下がらない商品を選んで安く購入し、そして今度はそれが高く売れる場所を探すという作業は、並大抵の苦労ではありません。

また、ネット売買を活用するなら、商品が売れるまでの期間や配送にかかる時間も含めて2週間以上は余裕を見ておく必要があるでしょう。

それに対して、大抵のクレジットカード現金化業者は遅くとも即日中に30分前後で現金が振り込まれます

したがって、換金率とスピードどちらを重視するのかが両者を選ぶ最大の基準となるでしょう。

必要な金額が手に入らない可能性がある

必要な金額が手に入らない可能性がある

クレジットカード現金化業者は、最初の店選びさえ間違わなければ事前にきちんと換金率を教えてくれるので、あとは振込を待つだけ。

それに対して、自分でのクレジットカード現金化には想定外のトラブルがつきものなのでお金が手に入る最後の一瞬まで気が抜けません

メルカリで高値で売れたと思っても、いつまでたっても購入者から振込がないかもしれませんし、そもそもなかなか買い手がつかないという事態すら考えられます。

このように、思ったよりも手に入った金額が少ないor必要なタイミングまでに間に合わないとなれば、結局現金化業者を利用せざるをえず、出費がかさんでしまうでしょう。

カードの利用停止リスクが高い

利用停止リスクが高い

カード会社は、金券類ブランド品など一般的に高換金率と言われる商品のカード決済を自動検知するシステムによって、クレジットカード現金化を監視しています。

換金率の高さに目がくらんでこういった換金性の高い商品をカード購入すれば、まず間違いなくカードは利用停止になってしまうでしょう。

このため自分での現金化ではなるべくカード会社に現金化が疑われにくく、なおかつ高換金率な商品を探す必要があります。

現時点では、常に一定の需要がある家電類流行りのゲームなどがおすすめです。

クレジットカード現金化の嘘と本当

現金化の嘘と本当

よく比較される、自分でのクレジットカード現金化業者利用ですが、その中には曖昧な情報や間違った情報も多く紛れ込んでいます。 そこで自分で行うクレジットカード現金化と業者利用にまつわる、ウソとホントを紹介します。

自分での現金化は必ず高換金率になるの?

自分での現金化は必ず高換金率になるの?

答えはNo!

自分でクレジットカード現金化しても商品選びや転売に失敗すれば、当然換金率は業者利用よりも低くなってしまいます。

1日のみの短期決戦に臨んだり、中古売買やネットの初心者がろくすっぽ調べずに挑戦すると、この罠に陥りがちなので注意しましょう。

自分での現金化なら、詐欺被害に遭わないの?

自分での現金化なら詐欺被害に遭わない?

これも、答えはNoです!

もちろん業者を利用しないので、クレジットカード現金化の悪徳業者に捕まることはありません。

しかし、金券ショップや中古品店の中にも悪徳業者は存在しますし、ネット売買では悪質なユーザーに絡まれてしまうこともあるでしょう。

このようにクレジットカード現金化は行為自体がグレーゾーンということもあり、その傍らには常に詐欺被害のリスクが潜んでいるのです。

現金化業者を利用すれば、利用停止リスクは0なの?

現金化業者を利用すれな利用停止リスクは0なの?

最後の質問になりますが、これも残念ながら答えはNoです。

クレジットカード現金化業者を利用する際は、初めの店舗選びが超重要!

優良店を見抜ければ、利用停止リスクは限りなく0に近づきますが、悪徳業者や技術的に未熟な業者を選んでしまうと、自分のクレジットカードを危機に晒すことになります。

さらに、クレジットカードの利用停止リスクは現金化の方法だけでなく、カードの利用状況にも左右されるので注意が必要。

今まで使っていなかったクレジットカードで、急に数万円以上の高額決済をするなど普段とは違う消費行動はカード会社に怪しまれるきっかけに他なりません。

クレジットカード現金化は、自分でするときも業者に依頼するときも普段から一定の利用額があるカードを使うのが安心です。

amazonギフト券買取がおすすめ

amazonギフト券がおすすめ

さて、自分で行うクレジットカード現金化には、様々な弱点があることが発覚しました。 しかし、それらの困難全て克服する現金化の方法が実は1つだけあるんです。

その方法とは、自分でのクレジットカード現金化にamazonギフト券買取を利用することです。

アマゾンの公式サイトから購入できるamazonギフト券のEメールタイプは、買取ボブのような専門の買取サイトで転売可能!

現金化業者と同様にネット上の手続きだけで済むにも関わらず、85~90%と高換金率を博する人気商品です。

しかも、初回はどの買取サイトでも90%以上の換金率を保証しているので、もし初めて自分での現金化に挑戦したいなら、これを使わない手はありません。

買取ボブ 人気No.1の買取サイト

まとめ

現金化は業者利用はamazonギフト券買取がオススメ

高換金率が狙えるというメリットこそあるものの、自分でのクレジットカード現金化を初心者が成功させるのは困難

さらに、利用停止リスクや不確実性などのデメリットもあることを考えると、業者利用amazonギフト券買取が無難です。