クレジットカード現金化のことならマネーリサーチ

自分で現金化する方法のメリットとは?

更新日:2018.09.28
現金化の方法

佐藤 隆道

自分で現金化する方法のメリット

現在、クレジットカードの現金化は業者を使うことが一般的。
しかし、実は自分で行うことも可能なんです。

そこで、今回は自分でクレジットカード現金化する際のメリットとデメリットをまるっと完全解説!
注意しないと痛い目にあう可能性もある方法ですので、気をつけなければならないことも踏まえてきちんと説明していきます。

自分でやる現金化の2つのメリット

自分で現金化したメリットに喜ぶ人

自分でする現金化には2つのメリットが存在します。

これらのメリットがあるから、自分で現金化をはじめた人も多いのではないでしょうか?

換金率が高い

自分で現金化をするメリットは、業者利用で言うところの換金率が高くなるところ!
もっと簡単に言えば、手元に残るお金が多くなるところです。

業者を通した場合は、業者に渡す利益分が差し引かれるので、換金率が100%以上になることは基本的にありえません。

それに対して、自分で現金化をする場合は、商品を購入して、それを転売するという方法になるので、買ったときの値段よりも高く売ることができれば100%を超える利益を生み出せる可能性があるのです。

このことから、できるだけ多く現金を多く手に入れたいという人にとって、自分でする現金化は魅力的な方法といえるでしょう。

安心できる

安心して現金化できて喜ぶ女性

業者を通す場合は、運悪く、悪徳業者に遭遇してしまう危険性を伴っています。

それに対して、自分で行う現金化はすべて自分自身で行うので、お金が振り込みされない、思ったより多くお金をとられるなどの被害にあう可能性が低くなります。
ただし、商品を転売する際に中古店を利用する際は、悪質な業者によって買い叩かれるという可能性もなくはないので、十分に注意が必要です。

自分でする現金化の4つのデメリット

自分で現金化をするデメリットを知って愕然とする人

次に、自分でする現金化のデメリットについてみていきましょう。
自分でやる現金化のメリットは2つでしたが、デメリットはなんと4つもあります
これは、自分でする現金化のメリットは大きいものの、そのぶん注意すべき点は多いということを示しています。
だからこそ、自分で現金化を行う前にしっかりと確認しておきましょう

クレジットカードが利用停止になるリスクがある

クレジットカードが利用停止になる悲しむ男性

まず、知ってほしいことは現金化はクレジットカード会社の規約では違反行為にあたるということです。

具体的に、現金化のどの部分が違反かといえば、現金を得るための「転売目的」という部分にあります。

利用停止になると、その後はクレジットカードが使えなくなってしまうので、それは困るという方は方法を変えた方がいいかもしれません。

もちろん、業者を通してもカード会社にバレる可能性はあります

しかし、仲介として業者が入ることによって、自分で行うよりもリスクは当然低くなるといえるでしょう。

時間がかかる

業者ならば即日振込のところもあり、比較的すぐに現金を得ることができます。

しかし、自分で現金化する場合は、まずはお目当ての商品を探したうえで手に入れる必要があります。

ネットで手に入れるのは、簡単ではありますが、ネットの場合、商品が手元に到着するまで数日かかることも。

そして、手元に届いてからまた、転売先を探しはじめるとどうしても時間がかかってしまうのです。

労力がかかる

自分で現金化して疲れる女性

自分で現金化するときの一番のデメリットともいえるのは「労力がかかる」ということです。

業者を通すときは業者の指示に従った商品の購入や行動をとればいいだけなのに比べて、自分でやる場合は自分で現金化に合った商品を探す必要があります。

また、適当に買った商品が必ずしも希望の価格で売れるとは限りませんので(下手したら売れません。)、高換金率が狙える商品の情報収集が必要になります。

その情報収集にまず一手間かかることをしっかりと念頭に入れましょう。

そして、労力がかかるのは情報収集だけではなく、その商品を手にいれるための労力や、売却する場所を選ぶ必要もあります。

ネットだけでもヤフオク、楽天、メルカリなど、様々な市場があり、それにくわえて実際の店舗まで含めると、売却先の候補は膨大な数となりますので、どこで売れば目標額に届くかと探す労力は、並大抵のものではないでしょう。

目標額が手に入れられるとはかぎらない

現金化の目標額に届かず絶叫する男性

この商品なら3万円は手に入る、この商品は高値で売れる!

情報収集や直感の結果購入した商品、もしかすると100%以上の利益になるかも?

そう期待を膨らませることもあるかもしれません。

しかし、値段は最期に売却するときまでわかりません。

いくら情報収集をしてみても、予想はあくまで予想にすぎず、必ずしも希望の金額になるとは限らないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ただでさえ、自分で行う現金化は時間と手間、リスクがかかる行為ですので、業者を使うよりも得をしたいと思うものです。

しかし、実際に自分で現金化をした人に話を聞くと、「業者を通した方が早かっただろうし、換金率もよかったかも」と言っているのをよく聞きます。

もちろん、どちらにもメリット・デメリットがあるので、状況や知識に応じてどちらを選ぶかはケースバイケースなので、なんともいえませんが、自分が納得できるよう、取引の方法を心ゆくまで熟考することが大切です。

『プレスト』で安全でお得な現金化を!

プレスト

これまで、自分で行う現金化のメリットとデメリットについて解説してきました。
業者を使うと悪質な業者が怖かったり、手数料を取られることがいやだという気持ちがあるものの、その一方でこの記事を読んで、自分で行う現金化を面倒に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
どちらを利用するかは最終的な判断は自分ということになりますが、もし、安全でお得に現金化をしたいのであれば、当サイトでは『プレスト』という現金化業者をおすすめしております。

丁寧さと誠実さが評判の現金化業者ですので、トラブルの可能性は低いですし、換金率も高めですよ。

公式サイトはこちら