クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

少額でお得にクレジットカード現金化する方法

更新日:2018.11.28
現金化の方法

佐藤 隆道

少額でもお得に現金化する方法

こんにちは!

クレジットカード会社に長年勤めていました佐藤です!

人生には、急に現金が必要になることがあります。

そんなとき、財布に1万円だけでもあれば心持ちが全然違いますが、中身が空っぽだったらどうしましょう。

真っ先に思いつくのが、友人消費者金融から必要な金額を借りる方法です。

しかし、快くお金を貸してくれる知人や友人が急には思い浮かばない方もいらっしゃるでしょうし、また、借金に抵抗があったり借金できない事情があったりする人もいます。

今回はそんな皆さんに、クレジットカードさえあれば現金が手に入る「クレジットカード現金化」について紹介します。

そもそも「クレジットカード現金化」とは?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング利用可能枠を現金にすることです。

ショッピング枠を現金にする方法としては、大まかに分けて以下の2種類があります。

商品買取り型

商品買取り型とは、クレジットカードで商品を購入し、別のお店で換金する方法です。

例えば、カード決済で新幹線回数券などを購入し、現金化業者にこれを買い取ってもらう方法が挙げられます。

キャッシュバック型

一方、キャッシュバック型とは、現金化業者の指定する商品を購入してクレジットカード決済した後に、業者が「キャッシュバック」という形で現金を渡す方法です。

例えば、1万円が必要な場合であれば、業者から指定された商品を1万2000円で業者からカードで購入

その後、業者が手数料などを差し引いた1万円を皆さんに現金で返すという流れです。

専業主婦や借金がある人もできるの?

クレジットカード現金化は、クレジットカードさえ持っている人なら誰でもできます。

カードローンのような審査もありません。そのため、専業主婦借金のある人も利用できます。

また、クレジットカードのキャッシング枠を限度額まで利用している人でも大丈夫です。

ショッピング枠が残っていれば、すぐに1万円が手に入ります。

現金化の方法や注意点は?

クレジットカード現金化は難しくありません。

いくつか方法はありますが、今回は、簡単かつ素早く現金が手に入る「現金化業者で行う現金化」の流れを見ていきます。

現金化の流れ

  • 1.業者選び

    ネット上には、たくさんの現金化業者があります。

    優良店もあれば、詐欺業者もゼロではありません。

    サイトがしっかりしているか、電話対応が丁寧か、といった点から慎重に判断しましょう。

  • 2.申し込み

    業者を決めたら、お申込みフォームに必要事項を記載し、現金化の申し込みを行います。

  • 3.業者からの電話確認

    申し込み後、業者から確認の電話が入ります。

    その際、本人確認を求められます。多くの場合、運転免許証などを写真に撮ってメールで送る必要があります。

    大切な個人情報を提供するので、もし違和感があったら立ち止まりましょう。

  • 4.商品購入・現金受け取り

    ここまで来たら、商品をクレジットカードで購入して現金を受け取るだけです。

    方法は業者によって様々なので、基本的には業者の指示に従いましょう。

    購入方法や現金受け取りの流れは、担当者に確認しておいた方が無難です。

このように、クレジットカード現金化は、基本的にオンライン上で手続が進みます。

店舗に足を運ぶ必要はありません。

また、現金は、商品購入が確認できれば、すぐに振り込まれる場合が多いです。

初心者が現金化する際の注意点

現金化は簡単ですが、不安も付きまといますね。

そこで、初めて現金化する場合の注意点をまとめました。

  • 1.詐欺業者に気を付ける

    業者によっては「商品を購入したのに現金が振り込まれない…」といったトラブルが起こることもあります。

    サイトの出来具合や口コミの記載から、詐欺業者を見分けてください。

  • 2.換金率に注意する

    サイト上には高い換金率の記載があっても、実際には手数料などが引かれて換金率が低くなることは多いです。

    特に、1万円程度の小さな金額の場合、手数料の割合も相対的に高くなり、自然と換金率は下がります。

    金額については、商品購入の前に確認しましょう。

まとめ

一時的にお金が無くなることは、誰にだって起こり得ることで珍しいことではありません。

クレジットカード現金化を利用しても、引き落とし日までにお金が用意できれば何ら問題ないのです。

ただし、いきなり高額な取引をすると、後の請求額も大きくなりますし、トラブルで大きな損失を負う可能性もあります。

最初のうちは1万円くらいからの現金化がおすすめです。

少額でもお得に現金化するなら「キャッシュライン」

キャッシュライン

現金化業者はあまり少額では利益にならないこともあって、基本的に最低利用金額を定めています。

最低利用金額は1万円〜5万円の間であるのがほとんどですが、「キャッシュライン」は1万円から利用可能な上に、口コミなどでも高評価を受けているので、安心して利用することができますよ。

公式サイトはこちら