クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

スマホ1つでクレジットカード現金化する方法

更新日:2018.11.26
現金化の方法

佐藤 隆道

スマホ現金化のイメージ

今や、スマホは現代人にとって欠かせない存在。
小学生から持っていることが当たり前となり、すっかり1人1台が定着したアイテムです。
電話やメールなどの基本機能から始まって、ゲームや読書など、アプリの躍進によって様々な要素を兼ね備えることができるようになりました。

実はそんな便利なスマホを使って、ついにお金を作れる時代が来たんです。

もはやスマホでできないことは何もない?! それではスマホを使って簡単に現金化する方法を、早速紹介していきたいと思います。

アプリ「ONE PAYMENT」を使えば誰でも簡単に現金化ができる

まずは、高換金率かつ安全が売り!
iphoneユーザーかつfacebookアカウントを持っている方におすすめなのが、スマホアプリ「ONE PAYMENT」を利用したクレジットカード現金化です。

魔法のアプリ「ONE PAYMENT」とは?

ONEPAYMENT

ちょうど手持ち資金がない時の、ショピングやサービス代金の支払いに便利なクレジットカードですが、どのお店でも使えるわけではありません。

代金の支払いにクレジットカード決済を導入するためには、カード会社による加盟店審査を通過する必要があります。
この加盟店審査の基準はなかなか厳しいという実態があり、それゆえに、実際カード払いができるのは、チェーン店や、比較的規模のお店に限られているというのが現状です。

ONE PAYMENTは、こういった加盟店審査に通過するのが難しい自営業や個人のECサイトでも、顧客がカード払いを選択できるようにと開発されたアプリです。

実はこういった決済方法の多様化を目的としたアプリは他にも存在するのですが、ONE PAYMENTの最大の特徴は、商標登録など、自分が商売をしているということを証明する必要がない点。
つまり、個人でも問題なく利用できるので、ONE PAYMENTをインストールして、手持ちのクレジットカードで決済を行えば、自分の口座から現金を引き出すことができるというわけです。

ONE PAYMENTの使用方法

ONEPAYMENTの使用方法

ONE PAYMENTの利用方法はいたって簡単!

カード決済する金額を入力して、あとはクレジットカードをアプリのカメラを使って撮影すれば、カード情報を自動的に読み取ってくれます。
(うまくいかない場合は、手動での入力も可能です。)
決済完了画面が出れば、これで手続きは終わり。

額面から手数料3.2%を差し引いた金額が、自分の口座に入金されます。
また、口座からお金を引き出す際は、出金手数料として300円かかりますが、それを考えても換金率95%以上は確実。

資金化するまでは2〜3日かかり、決済上限額も5万円なのがネックですが、コスパ面が抜群なことを考えると、今の所、スマホを使った現金化でONE

PAYの右に出るものはいないでしょう。

ONE PAYMENT利用上の注意点

ONE PAYMENTは、現状iphone限定のアプリとなっているので、他のブランドの携帯端末では利用することができません。
また、facebookのアプリと連携させる必要があるので、facebookのアプリをインストールしていない人は、アカウントを作成する必要があります。

ちなみに、現在ONE PAYMENTで決済可能なカードブランドは、以下の通りです。

  • VISA
  • Master
  • American Express

JCBとダイナースカードには対応していないので、注意しましょう。

また、カード決済金額は最初に入力する仕様となっています。
自分の手元に残る金額は、決済金額から決済手数料3.2%+出金手数料300円差し引いた金額となりますので、不足分がないように事前に計算してから利用することをおすすめします。

クレジットカードがない人必見!キャリア決済で現金化

キャリア決済の現金化

欧米ほどではないにせよ、カードの文化が少しずつ日本でも浸透し始め、今や1人1枚はクレジットカードを持っているという時代になりました。

とはいえ、主婦や無職の方など、一定の審査基準に届かず、自分のクレジットカードを持つことができない人もいます。
クレジットカード現金化は、基本的に本人名義のカードでないと利用できないので、不便に感じている方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、スマホのキャリア決済機能を使った現金化です。

キャリア決済とは、スマホ操作で購入した商品やサービスの代金を、月々の電話料金とまとめて支払うシステムのこと。

電話料金の支払日まで、一時的に携帯会社が代金を立て替えてくれることになるので、実質的にはクレジットカードと一緒と考えて良いでしょう。
つまり、このキャリア決済機能を使えば、クレジットカードを持っていない人でも簡単に現金化が可能ということです。

ただし、利用金額の最大上限は、各携帯会社や契約内容によって異なりますが、最大でも10万円なので、少額の現金化が対象となります。

キャリア決済での現金化は、iTunesカードを狙え

iTunescard

クレジットカード不所持の方の需要を見込んで、現金化業者の中には、クレジットカード現金化と同じように、「キャリア決済現金化サービス」を提供している店舗もあります。
しかし、こういったキャリア決済の現金化サービスの換金率は全体的に75%前後と低めなので、あまりコスパの良い方法ではありません。

そこで、携帯のキャリア決済を使った現金化を検討している方には、iTunesカードの購入、転売をおすすめします。

ドコモ・ソフトバンクの端末であれば、オンラインショップで購入できるので、あとは購入したiTunesカードを、転売するのみです。

Amazonギフト券やiTunesカードなどの金券類専門の買取業者であれば、95%前後の高換金率で取引ができます。

おすすめできないスマホの転売

スマホの転売

今までに紹介したスマホの現金化とは、少し毛色の異なる方法ですが、スマホの端末そのものを転売して、現金化するという手法もあります。
金券類やブランド品など、自分で行う現金化でよく使われる商品の代わりに、携帯端末を利用しようという発想ですね。

確かに、スマホはクレジットカードでも購入できますし、新製品の発売を前に、携帯ショップの前に行列をなす人々のことを考えると、高値で売れそうな気持ちも分からなくはありません。
が、結論から言うと、スマホを転売した現金化はあまりおすすめできません。

なぜなら、スマホを分割払いで購入し、本体をすぐに売り払って現金を得たとしても、残債を支払い続ける必要があるからです。
またいつ何時またお金が必要になるか分からない状態で、このような長いスパンの取引をすることは、一時しのぎの方法としておすすめできません。

分割払いの残債が支払えなくなった場合は、さらなるトラブルの火種に発展するでしょう。

そのリスクに加えて、スマホの中古品の還元率は70%程度
話題の新商品を、深夜から並んで複数台手に入れ、転売すれば定価よりも多少高値で取引できるかもしれませんが、手間に対して見合う利益が得られるという確証はありません。

こういったことに鑑みると、スマホ本体の転売は、あまり割がいいとは言えないというのが実際のところです。

スピード勝負なら、クレジットカード現金化業者の勝利

スマホ現金化と現金化業者のスピード対決

日々進化し続けるスマホ機能によって、現金化する方法も、昔よりだいぶ幅が広がってきています。
とはいえ、いくら優秀なONE PAYMENTなどの決済アプリでも、資金化までに2〜3日かかってしまうため、急ぎの方には不向きなツール。
また、スマホ世代ではなかったり、機械に苦手意識があったりして、スマホの操作自体を不得手としている方にとっては、やや敷居が高いかもしれません。

その点、バブル期とともに登場したクレジットカード現金化業者であれば、即日最短30分で現金調達が可能!
難しいスマホ操作は一切なく、オペレーターが一緒に受話器の向こうで手続きを手伝ってくれるので、安心です。

スピード面や、専門業者に依頼できる安心感という点においては、まだまだクレジットカード現金化業者の方に分があるといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
クレジットカードとの合わせ技で高換金率を実現したり、逆にクレジットカードがなくてもお金を手に入れる方法があったりと、スマホの現金化は超優秀!
ここで、もう1度スマホでできる現金化について、おさらいしておきましょう。

  • アプリONE PAYMENTを使えば換金率95%前後でクレジットカード現金化ができる
  • クレジットカードを持っていない主婦や無職の方でも、スマホのキャリア決済機能を使えば現金化ができる
  • キャリア決済機能を使った現金化は、iTunesカードを買取業者に転売するのがおすすめ
  • スマホ自体の転売は、リスクの割に低還元率で採算がとりづらいので、おすすめしない
  • スピード勝負はクレジットカード現金化業者に技アリ!最短即日30分で手続きできる

これからも、ONE PAYMENTをはじめとするスマホの決済機能はどんどん成長を遂げ、さらに使い勝手が良くなっていくでしょう。
しかし、それと同時に使用や現金化に関する規制など、新たな制約が加わる可能性も十分にあります。
適宜状況を見極めながら利用を検討し、今後のスマホ現金化動向を気長に見守っていきましょう。

スマホで申し込めるおすすめ現金化業者

スマホを使った現金化は、基本的に一人で行うもの。
自己責任でiTunesカードを転売したり、ONE PAYMENTを操作する必要があるので、スマホに不慣れな方だと、少し不安かもしれません。
そういった方のために、親切なオペレーターが手続きを手伝ってくれる、スマホで申し込み可能な現金化業者の優良店を紹介しておきますね。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

とにかく安心と信頼を求める方には、17年以上も営業を続けているあんしんクレジットで決まり!
換金率、接客、換金スピードなど全てのステータスにおいて、業界内でも最高峰のレベルに達しています。
普段お店選びをする際、実際の利用者の口コミ件数や評価で選ぶという人は、あんしんクレジットが適しています。

公式サイトはこちら

安心くん

安心くん

その名の通り、安心してクレジットカード現金化ができる業者が、安心くん。
接客対応の丁寧さが光る安心くんのオペレーターと一緒に手続きを進めれば、不安要素は0!
初回利用でも平均20分で現金が振り込まれるので、急ぎの方にもプッシュできる現金化業者です。

公式サイトはこちら

キャッシュチェンジ

キャッシュチェンジ

換金率の高い現金化業者で取引したい場合は、キャッシュチェンジの利用が吉。
最大3万円のプレゼントや、新規利用者の紹介で5万円プレゼントなどお得なキャンペーンも目が離せません。
スタッフの対応も丁寧で分からない点が聞きやすいので、透明性の高い取引が可能な現金化業者です。

公式サイトはこちら