Suicaを使った現金化方法を徹底調査

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

Suicaを使った現金化方法を徹底調査

JR東日本が発行するICカード乗車券です。日常的に電車を使う方はお持ちの方も多いでしょう。今回は、Suicaを使った現金化方法がないか調査しました。Suicaにチャージ済みのお金を取り出す方法やモバイルSuicaを使った現金化方法、さらにまとまったお金が必要な時におすすめの現金化方法を紹介します。

Suicaにチャージしているお金を取り出す方法

Suicaにチャージしているお金を取り出す方法

Suicaにもカードタイプとモバイルタイプの二つがあります。ここではカードタイプにチャージ済みのお金を取り出す方法と、モバイルSuicaにチャージ済みの電子マネーの払い戻しについて紹介します。

余ってもコンビニや自動販売機で使えるからと、ついつい多めにチャージしてしまうSuica。

いざ現金が必要になった時に、Suicaにチャージ済みのお金が取り出せたら…と思うこともあるでしょう。そんな時は以下の方法でSuicaの払い戻しをしましょう。

  • Suicaを返却して現金を取り出す
  • Suicaを残したまま現金を取り出す
  • モバイルSuicaにチャージ済みの電子マネーの払い戻し

それぞれの方法について詳しく解説していきます。

Suicaを返却して現金を取り出す方法

Suicaを返却して現金を取り出す方法

1つ目の方法は、最寄り駅や近くのみどりの窓口へ行って、Suicaを返却するかわりにチャージ済みのお金を返してもらう方法です。

駅員さんにSuicaの返却を申し出れば、チャージ済みのお金から手数料220円を差し引いた分と、Suica購入時に払った500円が現金で返ってきます。

定期型のSuicaの場合は下記の身分証が必要になるの用意しておきましょう。

  • 免許証
  • 保険証
  • マイナンバー
  • 住民票

駅によっては返却対応ができなかったり、チャージの中身を返してくれなかったりするので、みどりの窓口にいく方が確実に成功すのでおすすめです。

しかし、この方法はSuicaが手元からなくなってしまうので、日常的に電車に乗る方にはおすすめできません。

Suicaを残したまま現金を取り出したい方は、次の方法を試してみましょう。

Suicaを残したまま現金を取り出す方法

Suicaを残したまま現金を取り出す方法

Suicaによっては定期型や、限定デザインのためSuicaで返却したくない方もいると思います。

Suicaを手放さず現金を取り出すに方法は以下の手順で行います。

  1. コンビニなどで取り出した金額分の商品を買う
  2. Suicaで支払う
  3. レシートを貰ったあと、適当な理由をつけて返品する
  4. Suicaで支払った金額が現金で返ってくる

かなり手間がかかりますし、面倒ですが上記の方法でSuicaから現金が取り出せます。

この方法は、手間がかかりますし、同じお店で何度も実行できない、恥ずかしいというデメリットがあります。そんなの全然気にしないと言う方にはおすすめの方法です。

モバイルSuicaにチャージ済みの電子マネーの払い戻し方法

モバイルSuicaにチャージ済みの電子マネーの払い戻し方法

カードタイプではなく、モバイルSuicaをお使いの方もいるでしょう。モバイルSuicaはおサイフケータイに対応機種で使えるIC乗車カードアプリです。スマホとクレジットカードさえあれば、いつでも簡単にチャージができます。

モバイルSuicanは解約することで、チャージ済みの電子マネーや有効な定期券などの払い戻しができます。

モバイルSuicaの解約は以下の手順で行います。

  1. モバイルSuicaアプリを開く
  2. 『その他』のタブkら『会員メニュー』を選択
  3. 『退会』を選択
  4. 表示される案内を読み、『同意』を選択
  5. 払い戻し額が表示されるので確認をして『次へ』を選択
  6. 払い戻し額の振込先を指定する
  7. 『退会する』を選択する
  8. 手続き完了

この方法のデメリットは、頻繁に何度も繰り返し行えないことでしょう。また現金が返ってくるのは手続きが完了した日から2週間〜1ヶ月後になるので、かなり時間がかかります。。

モバイルSuicaでギフト券を買って現金化する方法

モバイルSuicaでギフト券を買って現金化する方法

何とか駅やコンビニにいかず、モバイルSuicaも退会せず現金化する方法はないか調べてみたところ、モバイルSuicaでギフト券を買って現金化する方法を見つけました。ここでは、モバイルSuicaとギフト券を使って現金化する方法について解説します。

基本的にモバイルSuicaやカードタイプのSuicaにチャージされているお金では、ギフト券などの換金性が高いものは変えないようになっています。

しかし、モバイルSuicaとQoo10というネット通販サイトを使えば購入できます。

Qoo10にはEメールタイプのAmazonギフト券が売っている上に、モバイルSuicaでの決済が可能となっています。調べて限りだとモバイルSuicaが使えてギフト券が販売されているネット通販はQoo10のみです。

モバイルSuicaとQoo10で現金化する方法は以下の手順で行います。

  1. Qoo10でAmazonギフト券(Eメールタイプ)をモバイルSuica決済で買う
  2. 決済後Qoo10から決済方法のメールが届く
  3. 決済手続きが完了したあとQoo10からギフトコードが届く
  4. ギフト券買取サイトで購入したAmazonギフト券を買い取ってもらう
  5. 現金化完了

ギフト券買取サイトとはAmazonギフト券やiTunesカード、GooglePlayなどの電子マネーを専門のインターネット限定で運営されている買取業者です。業者によって換金率は違いますが、平均85%〜95%で買い取ってもらえます。

ギフト券買取サイトもいろいろありますが、中でもギフトグレースがおすすめです。

ギフトグレース

ギフトグレース

ギフトグレースは以下の特徴があります。

  • 初回買取率90%前後を保証
  • 24時間対応
  • 1万円以上の利用で振込手数料無料

ギフトグレースは買取率と対応スピードが業界トップクラスで、スタッフの対応も良く、初めてAmazonギフト券を換金する方は90%の買取率が保証されているので安心です。

24時間対応なので、日中に時間が取れない忙しい方でも気軽にAmazonギフト券の買取が申し込みできます。

申し込みはこちら

モバイルSuicaでギフト券を買って現金化するデメリット

モバイルSuicaでギフト券を買って現金化するデメリット

モバイルSuicaで現金化する方法と、おすすめのギフト券買取サイトを紹介しましたが、この方法には2つのデメリットがあります。

  • モバイルSuicaのチャージ上限が2万円
  • わざわざモバイルSuicaを使わなくても可能

まず、モバイルSuicaのチャージ上限は2万円となっています。Qoo10を使っても一度に2万円以上の決済ができないので、現金化も2万円までしかできません。

一度にまとまった金額が欲しい人には向いていない方法です。

また、わざわざモバイルSuicaとQoo10を使わなくても、amazonの公式サイトからクレジットカードでAmazonギフト券が買えることです。

Qoo10はamazonよりAmazonギフト券を高く販売しています。Amazonギフト券が高いと最終的な換金率が下がる原因となります。

何らかの理由があってモバイルSuicaでしかクレジットカードが使えないという人だけ、モバイルSuicaでギフト券を買って現金化をしましょう。

まとまったお金が必要ならクレジットカード現金化業者がおすすめ

まとまったお金が必要ならクレジットカード現金化業者がおすすめ

ここまでSuicaから現金を取り出す方法やSuicaを使った現金化方法を紹介しましたが、そもそも現金化が目的ならSuicaを使うべきではありません。まとまったお金が必要ならクレジットカード現金化業者を利用するのがおすすめです。

クレジットカード現金化業者は、業者に指定された安い商品を高額で購入して、特典として現金がキャッシュバックされる方法によってショッピング枠の現金化をする方法です。

現金化の中でも、簡単・安全・高換金率で最も人気のある方法となっています。利用者も多く、カード会社にバレるリスクもかなり低くなっています

スマホさえあればいつでもどこでもできますし即日入金が可能なので、急いでまとまったお金が必要な方にはおすすめの方法です。

クレジットカード現金化業者は全て同じサービスでなく、業者によって換金率や対応スピード、サポート体制が違っているため利用する前に比較検討することが大切です。

当サイトでは実際に利用してみて現金化業者を比較評価しています。おすすめのクレジットカード現金化業者を紹介しますので、ぜひ使ってみてください。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は、換金率・対応スピード・サポート体制の全てが業界トップクラスの現金化業者です。

男性であれば換金率が優遇される限定プランがあり、換金率を求める男性にはもってこいの現金化業者となっています。

8日間までなら他社で高換金率が発覚しても、返金対応をしてくれるので安心して利用できるのもポイントです。

24キャッシュ

24キャッシュ

早く現金を手に入れたいという方は、業界No.1のスピード店と言われる24キャッシュがおすすめです。

メールなら24時間対応、電話でも23時まではオペレーターに繋がるので、初めてでもスグにクレジットカード現金化ができます。

ジョイフル

ジョイフル

ジョイフルはカードトラブルがゼロだけでなく、換金率と振込スピードも業界トップクラスを現金化業者です。

現金化業者には珍しく、女性スタッフが対応してくれるので女性でも安心してして利用できるのも特徴の1つです。

まとめ

Suicaを使った現金化方法を徹底調査まとめ

今回は、Suicaにチャージ済みのお金を取り出す方法やモバイルSuicaを使った現金化方法、まとまったお金が必要な時におすすめの現金化方法を紹介しました。最後にポイントをまとめましたので、おさらいしましょう。

  • SuicaはJR東日本が提供するICカード乗車券
  • Suicaにチャージしているお金を取り出す方法は3つ
  • Suicaを返却して現金を取り出す
  • Suicaを残したまま現金を取り出す
  • モバイルSuicaにチャージ済みの電子マネーの払い戻し
  • モバイルSuicaを使ってQoo10でAmazonギフト券を買えば現金化できる
  • Amazonギフト券はギフト券買取サイトで換金する
  • モバイルSuicaを使うよりクレジットカードで直接行う方が簡単かつ高換金率
  • 最も簡単・安全・高換金率なのはクレジットカード現金化業者の利用

Suicaを使った現金化方法は手間がかかる割には高換金率とは言えず、クレジットカードが使えるならわざわざSuicaを経由する必要はありません。まとまったお金が必要なら現金化業者を使うのがおすすめです。

クレジットカード現金化業者を利用する上で大切なのは業者選びです。当サイトでは様々なクレジットカード現金化業者を実際に利用した上で比較評価しています。業者選びの際はぜひ参考にしてにみてくださいね。