無職でもクレジットカード現金化でお金を作る方法

更新日:2019.10.24
現金化の方法

佐藤 隆道

無職でもお金が作れる方法、クレジットカード現金化

無職の方は、消費者金融やキャッシングを利用することができないので、もう闇金融を使うしかない…? いえいえ、クレジットカード現金化という方法なら、無職の方でも、ブラックリスト入りしている方でも、誰でも現金が作れますよ。

無職の方がお金を借りるのは難しい

現在の金融機関は、返済能力がある人にしかお金を貸してくれません。 そのことに大きく影響しているのが、総量規制という法律です。

無職がお金を借りるのは難しい

総量規制とは、借金できるのは年収の1/3の金額までという、貸金業者からの借りすぎ防止策。

過去、返済に苦しむ多重債務者が続出した社会問題の解決策として、2011年に制定されました。

悲しいかな、0はどの数で割っても0ですから、収入が全くない無職の方は、消費者金融やキャッシングでお金を借りることはできないのです。

無職でもクレジットカード現金化ならお金が作れる

無職の人が社会的な借入れを行うことは不可能ですが、総量規制の裏をついて、対象外となる方法を使えば、お金を工面することができます。

クレジットカード現金化は無職でもOK

借入は年収の3分の1まで、といっても、その借り入れの中には一部、例外が存在します。

車や家など大きな買い物のローンや、専業主婦の配偶者貸付(夫の返済能力をあてにお金を貸す)などがそれにあたります。

実は、買い物で馴染みの深い、クレジットカードのショッピング枠も総量規制の対象外!

このショッピング枠を現金に換える専門の業者、クレジットカード現金化業者を利用すれば、無職の方でも簡単にお金が作れるんです。

無職で利用すべき現金化業者とは?

現金化業者とは

クレジットカード現金化業者の利用方法は簡単!

ネットや電話で申し込みんだら、あとは業者の指定する商品を、ネットショッピングでカード購入するだけです。

5分後には、カード決済額から手数料を差し引いた分の金額が、利用者の口座に振り込まれます。

後日、ネット取引で購入したパワーストーンおもちゃのアクセサリーが自宅に届きますが、自由に処分して構いません。

クレジットカード現金化は、商品の購入代金の一部をキャッシュバックするという名目で、現金を利用者の口座に振り込んでいるので、その建前が必要なだけだからです。

返済は通常のカード利用と同様に、いつもどおり口座自動引き落としでカード会社に対して行われるので、面倒な手続きは一切不要

身分証クレジットカードさえあれば、誰でも利用できるのが魅力です。

ブラックリスト入りしている人でもお金が作れる

ブラックリストでもお金が作れる

カードやローンの支払いを2〜3ヶ月長期間滞納したり、債務整理を行うなど、過去にお金でトラブルを起こした人は、要注意人物としてマークされます。

一般的にこの登録はブラックリストと呼ばれ、個人信用情報機関によって、一定期間保存。

ローンなどの借り入れの審査では必ず、金融機関によって情報を開示請求されるため、リストに掲載されている限り、お金を借りるのはまず不可能となってしまうんですね。

特に債務整理にかかわるトラブルだと、登録が消えるまでに10年かかることもあるので、その間一切、お金を工面できないという不都合があります。

その点、クレジットカード現金化には、年収や個人情報と照らし合わせるといった審査がありませんから、ブラックリスト入りしている人でも、クレジットカードさえ持っていれば、利用することができます

無職の人が現金化で気をつけるべきこととは?

無職の人が現金化で気をつけること

続いて無職の人がクレジットカード現金化を利用する際に注意すべきことをご紹介していきます。
現金化を利用する前にチェックしておくと失敗する可能性が低くなりますよ。

有効期限内のカードを使おう

クレジットカード現金化に必要なのは、身分証クレジットカードのみ!

以前会社員として働いていた時に作っていたカードを1枚、用意しましょう。
結婚された方は、結婚前のカードでも有効期限内ならOKです。

クレジットカードの新規作成は、親や配偶者の収入が加味される主婦や学生を除いて、安定した収入のない人が審査を通過することはほとんどないので、難しいでしょう。

現在クレジットカードを持っていない方は、生計を一緒にする家族がいれば、その家族が持っているクレジットカードに付帯して、家族カードを作ってもらうことも可能です。

ただし、カードの持ち主である家族から申し込みが必要で、支払いもその家族の口座から行われるので、クレジットカード現金化をする前には必ず相談しましょう。 またブラックリストに掲載されている場合は、家族カードも作れない場合があるので、注意が必要です。

カード会社にバレないように注意しよう

クレジットカード現金化は合法な金策ですが、カード会社の利用規約の禁止行為です。 カード会社は借入専用枠として、別途審査が必要なキャッシング枠を設けているので、買い物専用枠であるショッピング枠を換金目的で使って欲しくないんですね。

カード会社にバレないように注意

そのためクレジットカード現金化は、疑われた時点でカードが利用停止に、バレれば強制解約となってしまいます。

今までリボ払いや分割払いにしていたものを一括払いで請求される可能性も十分にあるので、普段からカードを利用している人は十分に注意が必要です。

無職の方やブラックリスト入りしている方にとってクレジットカードは、最後の頼みの綱といっても過言ではありませんから、慎重に行動すべきでしょう。

特に、高換金率の商品をカード購入、転売する自分でのクレジットカード現金化は、カード会社にバレやすいので絶対に行ってはいけません。

カード会社にバレずにクレジットカード現金化するなら、老舗の優良業者に頼むのが一番安全です。

カード決済代行会社や海外端末の導入など、企業ぐるみで万全なカード会社対策を施しているので、まずバレることはありません。

家族にバレたくないならその対策も必要

今収入がないだけに、家族に無用な心配をかけたくない…。 あるいは、厳しい状況なだけにいちいち干渉されたくないという方もいらっしゃるでしょう。

家族にバレない対策

もし家族にもクレジットカード現金化がバレたくないなら、配慮すべきなのはカード明細と、現金化業者から届く商品です。

明細書のサービス名は、一目でそれだとバレないよう、違うサービス名で表記してくれていますが、少しでも追及を免れたいのであれば、web明細に設定しておくと安心です。

紙媒体で発行されず、スマホからログインしないと閲覧できないので、格段にバレる確率が下がります。

また、クレジットカード現金化業者から発送される商品は、パワーストーンやおもちゃのアクセサリーなど、他愛もない商品ではありますが、普段ネットショッピングを利用しない人だと、怪しまれる危険性もあるでしょう。

営業所留めにしてもらうという方法もあるので、自宅に届くのが嫌だという人は、あらかじめ現金化業者や配送業者にその旨を伝えておくと安心です。

無職でも安心して利用できるクレジットカード現金化業者をご紹介

安心して利用できるクレジットカード現金化業者

無職の方がクレジットカードを失うのは大きな痛手。 もしクレジットカード現金化をする場合は、絶対にカード会社にバレず、安全に現金化できる技術を持った優良店に依頼しましょう。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

店名の通り、業界No. 1の安全性と実力を誇っているのが、あんしんクレジット。
創業17年という営業実績は伊達ではなく、現金化業が世に出始めた頃から、他店を寄せ付けない利用者数を誇っています。
現金の出張手渡しサービスも行なっているので、家族にバレずに現金化したいという人におすすめです。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

8行もの銀行口座に対応しているおひさまクレジットなら、どの銀行口座でも即日現金化が可能!
物腰の柔らかな接客も口コミで評判が良く、テンポよく現金を手に入れることができます。
安全で確実なクレジットカード現金化がしたいという方におすすめです。

まとめ

クレジットカードさえ所有していれば誰でも利用できるクレジットカード現金化は、無職の方やブラックリスト入りしている方の強い味方です。

生活の立て直しの第一歩として、賢く使い、一時の資金難を乗り切りましょう。