クレジットカード現金化のことならマネーリサーチ

バンドルカードでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.01.29
現金化の方法

佐藤 隆道

バンドルカードで現金化

バンドルカードは、審査なしで作成可能! アプリならすぐに作れるので、即日の現金化を狙っている人にもおすすめなプリベイドカードです。 この記事では、誰でも簡単にできるバンドルカードを現金化する方法について解説します。

バンドルカードとは

バンドルカードとは?

まずは、バンドルカードについての説明を簡単にしていきましょう。

バンドルカードは、チャージすることで使うことが出来るプリペイドカードで、以下の3種類が用意されています。

  • アプリ
  • リアルカード
  • リアルカード+

アプリは実態のない、いわゆるバーチャルカードなので、ネットショッピングのみに対応
それに対してリアルカードは、VISAに対応している店舗であれば、街でも利用することができます。

バンドルカードをチャージする方法

バンドルカードのチャージ方法

バンドルカードはプリペイドカードなので、以下の方法のいずれかでチャージすることで、初めて使えるようになります。

  • ポチッとチャージ
  • コンビニ
  • クレジットカード(VISA・MasterCard等の3Dセキュア対応カード)
  • ビットコイン
  • ネット銀行
  • 銀行ATM
  • ギフトコード(バンドルカード発行のもの)

たとえクレジットカードを持っていなくてもチャージすれば、クレジットカードと同じように使うことが出来るのが、バンドルカードの大きなメリット。

学生でも作ることが可能なので、クレジットカードを持つことが出来ない方におすすめのカードといえるでしょう。

ポチっとチャージなら、後払いで2万円までチャージできる

2万円チャージ可能

バンドルカードは、ポチっとチャージを使えば、後払いで2万円だけチャージが出来ます。
つまりバンドルカードはアプリで作成でしてすぐ、2万円を現金化に利用することができるんですね。

ただし、ポチっとチャージには利用額に応じて手数料がかかります。
3000円以上10,000円の利用なら500円11,000円以上なら800円です。
1,000円単位でしかチャージすることが出来ないので、利用額はしっかりと考えて決めましょう。

また、ポチっとチャージは利用した日に関わらず、翌月末までに利用額を一括で返済しなくてはなりません。
分割払いや支払い期限の延長などは出来ないので、一時的にお金が足りない時だけ利用するようにしましょう。。

バンドルカードは高額の現金化には不向き

バンドルカードは高額の現金化に向かない

バンドルカードはチャージした額だけ使えますが、チャージ額には限度があるのが特徴です。
アプリとリアルカード、リアルカード+で限度額が変わるので、確認してみましょう。

各上限項目バンドルカード(アプリ・リアルカード)バンドルカード(リアルカード+)
月間チャージ上限額12万円200万円
全累計チャージ上限額100万円上限なし
1回のチャージ上限額3万円10万円
残高上限額10万円100万円

さらにバンドルカードではチャージは1日に1回しか行うことが出来ません。

特にアプリはすぐに作れる分、悪用されても被害を最小限に抑えるため、少なめにチャージ額を設定しているのでしょう。

また、月間のチャージ上限額や、1回のチャージ上限額などもさらに細かく決められています。 このためバンドルカードでは、高額の現金化は難しいと言えるでしょう。

バンドルカードの現金化は、Amazonギフト券がおすすめ!

バンドルカードでの現金化はamazonギフト券がおすすめ

バンドルカードは2018年春までは、携帯キャリア決済を使ってのチャージが可能でした。
しかし、携帯キャリア決済を使っての現金化が相次いだことのか、現在はサービスを休止しており、今後復活する可能性も低いです。

このため、バンドルカードを使って現金化をするなら、携帯キャリア決済以外の方法を使う必要があります。

現在、バンドルカードでおすすめな現金化の方法は、Amazonギフト券を購入、転売する方法です。

およそ80〜90%前後とかなり高換金率で現金化できますよ。

大まかな流れとしては、以下の流れになります。

  1. バンドルカードを作成
  2. バンドルカードにチャージ
  3. バンドルカードでAmazonギフト券を購入
  4. Amazonギフト券を買取業者に売却

一つずつ、詳しく解説していきましょう。

現金化の手順1:バンドルカードを作成

①バンドルカードを作成

まずはアプリを検索し、バンドルカードの登録をしてカードを作成していきます。
選択肢は前述した通り、「アプリ(バーチャルカード)」「リアルカード」「リアルカード+」の3つです。

今すぐにバンドルカードを使って現金化をしたいなら、選択肢は「アプリ」。
リアルカードは街で利用することができますが、発行手数料(リアルカードは300円、+は600円)かかります。

バンドルカードはアプリでもリアルカードでも、以下の3つの情報だけで作成が可能です。

  • 誕生日
  • 性別
  • 電話番号

このうち、電話番号は携帯キャリア契約をしている「070」「080」「090」の番号どれかを入れる必要があります。
スマートフォンでないと登録不可なうえ、050の番号を使用しているIP電話番号や、固定電話の番号は使用できないので、注意してください。

バンドルカードの作成完了までは、大体5分程度。
特に、アプリで使う場合にはその後すぐに利用可能になります。

現金化の手順2:バンドルカードにチャージ

②バンドルカードにチャージ

バンドルカードを無事作ることが出来たら、アプリ内のチャージボタンを押して、自分の好きな方法でチャージしてください。

ポチっとチャージのみ別途申し込みが必要で、「氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号」を入力しないと利用することができません。

また、バンドルカードのチャージ額はアプリから確認することが出来ます。 自分の希望金額を現金化できるかどうか、事前に限度額の確認もしておきましょう。

現金化の手順3:バンドルカードでAmazonギフト券を購入

③バンドルカードでamazonギフト券を購入

バンドルカードにチャージが出来たら、次はAmazon公式サイトから、Amazonギフト券を購入します。
たとえリアルカードであっても、コンビニなどで売っているカードタイプのAmazonギフト券は購入することが出来ないので、注意してください。

Amazonギフト券にはいくつか種類がありますが、おすすめなのは、EメールタイプのAmazonギフト券です。
すぐにEメールでギフト券を送付してくれるので、即日で現金化が可能なうえに、専門買取業者でも高換金率で買取ってくれます。

ちなみに、Amazon公式サイトでネット購入する際は、バンドルカードを支払い方法として登録する必要があります。
名義入力欄には、クレジットカードのように自分の名義を入力するのではなく、「VANDLE USER」と入力する必要があるので注意しましょう。

Amazonギフト券をアカウントに登録しないように注意!

amazonギフト券をアカウント登録してはいけない

Amazonギフト券を現金化するに時は、Amazonギフト券を自分のAmazonアカウントに登録しない」ように注意しましょう。
業者に売却することが出来なくなるので、現金化することができません。

EメールタイプのAmazonギフト券は、メールに記載されたURLをクリックしただけでアカウント登録画面に飛んでしまいます。
不安な方は、メールを受け取ってもURLなどをむやみにクリックしない方が安全です。

現金化の手順4:Amazonギフト券を買取業者に売却

④amazonギフト券を買取業者に売却

バンドルカードでAmazonギフト券を買うことが出来たら、最後は買取業者に売却しましょう。

EメールタイプのAmazonギフト券を取り扱っている業者は、基本的にネット業者のみです。
特別な方法で現金化する必要があるため、街中の金券ショップなどでは取扱いがないので注意してください。

通常、Amazonギフト券の買取金額はおよそ80〜90%前後とかなり高換金率。
取引も数十分とスピーディですが、悪徳業者に騙されないよう、下調べはしっかり行いましょう。

急いでいる方のために、当サイトではおすすめのAmazonギフト券買取業者も紹介していますので、参考にしてみてください。

ポチッとチャージで2万円ぴったり現金化するのは難しい!

2万円ぴったりの現金化は難しい

前述した通りバンドルカードは、ポチッとチャージを使えば、2万円までは後払いでチャージすることが出来ます。
しかし、ポチッとチャージを利用して2万円ぴったり現金化するのは、実は難しいんです。

なぜなら、Amazonギフト券の購入時にバンドルカードを登録すると、まず最初に1円分が決済されるからです。
これは、支払いが出来るプリペイドカードであるか、Amazon側が確認するために、必ず行われます。

最初に決済された1円は後から返ってくるので、購入者側は無駄にお金を払っているわけではありません。
しかしこれはつまり、バンドルカードを登録した段階では残高が19,999円しかないということを意味しています。
この状態で2万円分のAmazonギフト券を購入しようとすると、当然引き落としができないので、取引が中止されてしまうんですね。

ちなみに、この1円が先に引き落としされてしまう現象のことを俗に「1円オーソリ」と呼ぶのですが、通常は5分ほどで取引がキャンセルされ、返金されます。
しかし稀にキャンセルが実行されないこともあり、その場合には45日以内での返金となります。

万が一ということもあるので、早く現金化したい場合には、最初から19,999円以下のAmazonギフト券を購入する方が確実です。

クレジットカード現金化なら、高額の資金が調達できる

高額の現金化ならクレジットカード現金化

ここまで、バンドルカードを使ってAmazonギフト券を買って現金化をする方法を解説してきました。
バンドルカードを使ったAmazonギフト券の現金化は、優良な買取業者を使えば換金率80〜90%ほどで買い取ってもらうので、確かにおすすめの方法だと言えます。

しかし、バンドルカードはチャージは1日に1回まで、なおかつ月の限度額が決められているなど、やや制約の多いカード。 特に、バンドルカードのアプリを使う場合には月に12万円までしか現金化に使えないので、高額な現金化にはあまり向いていないと言えるでしょう。

もし今すぐに高額な現金を調達する必要があるのなら、クレジットカード現金化業者の利用を検討することをおすすめします。
手持ちのクレジットカードが1枚あれば利用できる現金化は、安全でスピーディなのが売り。 優良な現金化業者であれば、85%と高換金率なうえ、1時間前後で素早く現金化が可能です。

換金率が高いおすすめの優良現金化業者

高換金率の現金化業者はこちら

それでは早速これからは、換金率の高いおすすめの優良な現金化業者を紹介していきます。
それぞれ、換金率の高さ以外にも入金スピードや接客態度などもポイントがあるので、自分の重視している項目と照らし合わせて、検討してみてください。

ひまわりギフト

ひまわりギフト

ひまわりギフトは、口コミや評判では優良店との評価を受けている現金化業者です。
創業15年を迎えており、老舗業者としての信頼もばっちりです。
更に、ひまわりギフトは「ひまわりの日」と称して毎月15日は換金率3%アップのキャンペーンも行っています。
少しでも高額な現金化をしたいという方におすすめの業者と言えます。

公式サイトはこちら

24キャッシュ

24キャッシュ

24キャッシュは、名前の通り24時間営業をモットーにしている現金化業者です。
すぐにお金が必要なのに、夜間にしか申し込みを出来ないという方もいるでしょう。
24時間営業を謳っていても、実際には夜中は電話に出ないということもありますが、24キャッシュは夜中であっても対応してくれます。
すぐに現金を調達したいという方におすすめの業者です。

公式サイトはこちら

ライフ

ライフ

ライフは創業16年を超える老舗の現金化業者です。
現金化業界は、運営を続けるだけでも厳しい業界ですから、創業が長いだけで信頼できますね。
また、女性の支持率No1であることも納得の丁寧な接客が売りです。
初めての現金化で不安な方や、女性の方に特におすすめの業者と言えるでしょう。

公式サイトはこちら

まとめ

少額ならバンドルカードがおすすめ!

いかがでしたか。

この記事では、バンドルカードを使った現金化について詳しく解説してきました。
最後に簡単にまとめてみましょう。

  • バンドルカードはチャージ限度額内でのみ利用可能
  • アプリで利用するなら約5分で作成可能
  • バンドルカードでは高額な現金化は出来ない
  • 高額な現金化がしたいなら現金化業者を利用するべき

チャージ額の制限が厳しいバンドルカードですが、Amazonギフト券を利用すれば、高換金率で現金を調達することが出来ます。
しかし、高い換金率で現金化できるのは少額のみで、高額な現金化には向いていません

一度に多くのお金が必要なのであれば、現金化業者を使うのがおすすめです。
当サイトでは、今回の記事で紹介した現金化業者以外にも数々優良業者を紹介しています。
是非、参考にしてみてください。