クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

VISAカードでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.03.01
現金化の方法

佐藤 隆道

visaカードで現金化する方法

こんにちは。現金化のプロの佐藤です。
VISAカードは世界で1位のシェアを誇っているカードブランドですから、クレジットカード現金化に利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では、VISAカードでクレジットカード現金化したい方が知っておくべき、安全な現金化の方法と注意点を解説していきます。

クレジットカード現金化をすると、VISAカードを失うかも

VISAカードの現金化に潜むリスク

「VISAカードはみんな使っているカードだから大丈夫だろう」 そんな安易な気持ちで、何の下調べもせずにVISAカードでクレジットカード現金化するのは危険です。

最悪の場合、大事なVISAカードが利用停止や強制解約されてしまうかもしれません。

そこで、まずは、VISAカードに限らず、クレジットカード現金化にはどのようなリスクがあるのかきちんと把握しておきましょう。

VISAカードが利用停止になるかもしれない

カードが利用停止になる?

クレジットカード現金化は、VISAカードだけでなく、全てのカード会社が利用規約で禁止している行為です。
その為、もし現金化目的でカードを使ったことがバレてしまえば、VISAカードは即座に利用停止になってしまいます。

なぜ現金化が禁止されているかというと、実はクレジットカード現金化を利用する多くの方は、キャッシング枠を使い切った人たち。
キャッシング枠の上限を飛び越えて、ショッピング枠でお金を貸すことは、多重債務者に現金を貸付しているの同じです。

回収できない可能性が高いだけでなく、わざわざ審査を通してキャッシング枠を設けているカード会社からしたら、黙って勝手にお金を借りられているのと一緒なので非常に困ります。

このため、VISAカードに限らず、クレジットカード現金化は全てのカード会社によって禁止されています。

だから、もしカード会社にバレるような安易なクレジットカード現金化を行うと、利用停止や強制解約など、大切なVISAカードを失う危険性が潜んでいます。

VISAカードで安全にクレジットカード現金化する方法

visaカードで安全に現金化する方法

一歩利用方法を誤ると、カードが利用停止になってしまったり、悪徳業者に騙されてしまう危険性のあるVISAカードの現金化。 不安に感じた方もいるかもしれませんが、方法さえ間違えなければ、VISAカードは安全にクレジットカード現金化することができます

VISAカードを使って安全に現金化をするためには、何に気をつける必要があるのでしょうか?

換金率の高い商品を使って現金化しない

換金率の高い商品で現金化しない

VISAカードなどのカード会社が最も現金化を疑うのは換金率の高い商品を買った時です。
換金率が高い商品とは、新幹線の回数券や高級ブランド品などの売ると高値がつく商品です。

換金目的で購入する利用者が多い品目は、カード会社も警戒しているんですね。

特に警戒されるのは新幹線の回数券
カードの所有者の住所と回数券の購入区間が不自然でないかなどのチェックもしっかりされていますので、安易な購入は危険です。

同じように換金性が高いという観点で、宝飾類や高級ブランド品も、普段のカードの利用状況によっては利用停止の対象となる場合があります。
それほどカード会社はクレジットカード現金化に敏感で、普段の利用者のカード決済と照らし合わせて、不審な点がないか目を光らせています。

このため、VISAカードを使って自分でクレジットカード現金化をする場合は、明らかに換金性が高いとわかる商品を選ばずに行うことが重要です。

クレジットカード現金化業者なら安心、安全!

クレジットカード現金化業者ならVISAでも安心

もしVISAカードで現金化を検討しているなら、プロの現金化業者を利用するのが一番!

なぜなら、自分で現金化するのと違って、VISAカードに現金化がバレる心配がないからです。
手数料を支払う必要があるので、換金率は70〜80%ほどになりますが、安全性を考えるなら第一に検討すべき手段といえます。

クレジットカード現金化業者は、キャッシュバック方式を選べ!

キャッシュバック方式をすすめる女性

もし、クレジットカード現金化業者を使うならキャッシュバック方式の業者を選びましょう。

キャッシュバック方式とは、利用者が購入した商品代金の一部をキャッシュバックして現金化する方法のこと。
換金率の高い商品を買う必要がないため、VISAカードに現金化がバレるリスクが低いくのです。

逆に買取方式という、高換金率の商品を買い取って現金化する業者は、カード会社に見咎められる危険性が高いため、おすすめできません。

ただ、キャッシュバック方式の現金化業者を使えば、安全にVISAカードで現金化を行えるという訳でもないんです。
それは、悪徳業者に騙されないように気をつける必要があるからです。

クレジットカード現金化の悪徳業者とは?

悪徳業者に騙される危険性がある

クレジットカード現金化は、法的にグレーゾーンな行為。
くわえて、銀行や消費者金融と違って正規の金融機関ではありませんから、中には、「悪徳業者」も紛れ込んでいます。

クレジットカード現金化の悪徳業者は、以下のような卑劣な行為で利用者からお金や個人情報を奪っていきます。

  • 利用者に一切お金を振り込まない
  • 個人情報を悪用する
  • 入金する額を事前に説明した換金率より下げる
  • キャンセル料などの不正な手数料を請求する

このような悪徳業者に騙されてしまうと、利用者は大幅に損をすることになります。
さらに、悪徳業者はクレジットカード化の手続きもずさんことが多いため、VISAカードで現金化しようとしたことがカード会社にバレてしまう可能性も高いです。

つまり、クレジットカード現金化業者選びを怠ると最悪、お金は手に入れられない上に、VISAカードも失ってしまう危険性があるということですね。

安全にクレジットカード現金化してくれる優良業者を探そう

VISAカードを現金化できる優良業者の探し方

カードの利用停止や、悪徳業者に騙される危険性などのリスクを考えると、つい怖気付きそうになるVISAカードの現金化ですが、優良な現金化業者さえ選べば、何も怖いものはありません。

その為に、優良な業者であれば必ずクリアしている以下の4つの項目を知っておきましょう。

  • ホームページが丁寧に作られているか
  • 会社概要に情報がしっかり載っているか
  • 業者の電話番号が固定電話か
  • 口コミに悪い評価ばかりついていないか

ホームページが丁寧に作られているか

ホームページの作りを確認

優良業者であれば、必ずホームページは丁寧に作られています。

丁寧に作られているホームページとは、すなわち利用者が理解しやすいホームページのことを指します。
例えば、利用方法を画像付きで丁寧に説明していたり、初めて現金化をする人に向けての注意点をページを分けて用意してくれているような業者は、丁寧にホームページを作っていると言えるでしょう。

逆に文章が読みづらかったり、スマートフォン対応していないなど、雑な作りのホームページは論外です。

また、優良な現金化業者であれば、随時情報を更新しています
何年も前の情報が放置されているような、全く更新されていないホームページの業者も警戒すべきでしょう。

丁寧にホームページを作っている=利用者のことを考えている業者であると言っても過言ではありません。

会社概要に情報がしっかり載っているか

会社概要に情報はしっかり載っているか

優良な業者は、会社概要にも情報がしっかり載っています。

そんなの当たり前じゃないか、と考える方もいるでしょう。
しかし実は、「会社の所在地」「代表者の名前」などの重要な情報を一切載せないで、営業している現金化業者もいるんです。
普通の会社なら考えられないようなことです。

会社の所在地や代表者の名前などを明かせないということは、それだけの理由があると考えるのが普通でしょう。
後ろめたい理由がなければ所在地も代表者の名前を明かしても問題ないはずだからです。

現に、優良な業者なら会社の所在地や代表者の名前もしっかりフルネームで載せています。
必ず会社概要に情報を漏れなく載せている業者を選びましょう。

業者の電話番号が固定電話か

業者の電話ヴァン号が固定電話かどうか

優良な現金化業者なら、連絡手段として固定電話を使っています。
固定電話と言えるのは主にフリーダイヤルの「0120」で始まる番号。
「03」などの市外局番から始まる番号も固定電話です。

固定電話であれば、利用者への電話料金の負担もありません。
更に、会社としての実態がない限り回線を引くことができないので、信用性も担保されています。

しかし、この他の番号である「090」「080」「050」などは携帯電話やIP電話のため、細心の注意が必要です。

どうして注意が必要なのかというと、携帯電話やIP電話は簡単に回線の契約や解約をすることが出来るためです。

悪徳業者の場合、同じ店名で利用者を騙し続けることは困難なので、たびたび名前を変えて営業をしているところがほとんどなので、簡単に契約できる回線の方が都合が良いんですね。

逆に固定電話の場合には、回線を引く為に時間がかかるので、悪徳業者は使いたがりません

口コミに悪い評価ばかりついていないか

悪い口コミ評価ばかりでないか確認する

優良な業者であれば、口コミに悪い評価ばかりついていることはありません。

中には同業他社がわざと口コミに悪い評価を書き込むことで評判を落とそうとしている場合もありますが、本当に優良な業者なら、「良かった」という口コミを実際の利用者が残しているはずです。

ただ、それらの口コミが業者による自作自演である可能性もあるため、高評価の口コミを参考にする際も注意が必要です。
なるべく「換金率は◯%だった」「入金まで◯分くらいかかった」等、具体的なコメントがあるものを信頼するようにしましょう。

ちなみに、具体的なことを書いている良い口コミがなく、全部悪い口コミだった場合には悪徳業者である可能性が高いです。

VISAカードでクレジットカード現金化するのにおすすめの優良業者

VISAカードで現金化がおすすめの優良業者

ここまで、VISAカードをクレジットカード現金化をする際の、業者選びのポイントを解説してきました。 しかし、結局どこを使ったらいいのかわからない、とにかくみんなが使っている安全な現金化業者を利用したい、という人のために! VISAカードをクレジットカード現金化するのにおすすめな、当サイト厳選の優良業者を紹介しておきます。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットは、最高換金率96%の現金化業者です。
また創業12年の老舗業者であることから、リピーターも多い業者であることがわかりますね。
6行ものネットバンクに対応しているので、土日であっても即日で現金化することが可能です。
勿論、VISAカードでもいつでも現金化に対応してくれます。

公式サイトはこちら

換金クレジット

換金クレジット

換金クレジットは、創業以来カードトラブル0の安心できる現金化業者です。
更に、当日プランと通常プランの二つの現金化プランを用意してくれているので、用途に合わせてプランを選ぶことができます。
また、営業時間は21時までと長いので仕事終わりであっても現金化することが可能です。
VISAカードを使って現金化を考えている多くの人が使い易い業者だと言えるでしょう。

公式サイトはこちら

ひまわりギフト

ひまわりギフト

ひまわりギフトは、口コミでも優良業者として評判の現金化業者です。
創業15年を誇っており、実績も十分です。
また、毎月15日のひまわりの日であれば、換金率を3%も上げることができます。
VISAカードを使ってお得に現金化をするには、もってこいの業者だと言えますね。

公式サイトはこちら

まとめ

安全な現金化業者を利用しよう

いかがでしょうか。
VISAカードを使って、クレジットカード現金化を行う際のリスク安全な方法について解説してきました。

ここまでの内容を簡単にまとめてみましょう。

  • VISAカードで現金化すると「カード利用停止」や「悪徳業者に騙される」リスクがある
  • VISAカードで安全に現金化する為には優良な業者を使う

VISAカードはどこでも使える便利なクレジットカードなので、取り扱いのある業者に困ることはまずありません。

しかし、クレジットカード現金化自体に潜むリスクは、他のブランドのカードと何ら変わりありませんので、優良な現金化業者を選ぶことが肝要です。

ちなみにこのサイトでは、他にもVISAカードを使って現金化を安全にできる業者を紹介しているので、是非参考にしてみてください。