WebMoneyを使った現金化方法を徹底調査

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

WebMoneyを使った現金化方法を徹底調査

株式会社ウェブマネーが提供するプリペイド式電子決済サービスWebMoney。誰もが一度は耳にしたことがあるWebMoneyを使って現金化ができるのか徹底調査しました。WebMoneyの現金化方法だけでなく特徴や、WebMoneyよりも高換金率な現金化方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

WebMoneyの特徴

WebMoneyの特徴

WebMoneyはプリペイド型の電子マネーで、コンビニなどの店舗で販売されているシート型やカード型と、インターネットを使ったオンライン購入の2つの購入方法があります。

ウェブマネーウォレットと呼ばれるインターネット上での財布のようなサービスや、WebMoneyプリペイドカードまたは、WebMoneyプリペイドカード Liteといった物理的なカードを用いてウェブマネーのポイントを貯めておくことができます

ウェブマネーウォレットに関しては2020年8月31日を持ってサービス完全停止が発表されており、今後はWebMoneyプリペイドカードまたは、WebMoneyプリペイドカード Liteのみとなっていくようです。

WebMoneyが使えるサイトはかなり多くゲームや電子書籍だけでなく、動画や音楽配信サービス、ショッピングなど様々な場所で使うことができます

WebMoneyプリペイドカードや、WebMoneyプリペイドカード Liteを持っていれば一部のMastercard加盟店でも利用できるようにもなっています。

WebMoneyは現金化に向いていない

WebMoneyは現金化に向いていない

WebMoneyの特徴を紹介しましたが、残念がながらWebMoneyは現金化には向いていません。ここではWebMoneyがなぜ現金化に向いていないのかについてお話しします。

WebMoneyが現金化に向いていないのは以下の理由があるからです。

  • クレジットカードでチャージできるのはWebMoneyプリペイドカードLiteだけ
  • 換金率が低い

まず、現金化目的でWebMoneyを購入するならクレジットカード決済が必須ですが、WebMoneyプリペイドカードLiteでしかクレジットカードでチャージできません。

コンビニなどで販売されているWebMoneyギフトカードに関しては、換金性が高いものとしてクレジットカードでの購入ができないようになっています。

現金化をするにはわざわざWebMoney公式サイトからWebMoneyプリペイドカードLiteを作成しなくてはならず、手間と時間がかかりますし、カードにチャージしてしまうと転売するのは難しく、できるならギフトカードタイプの方が望ましいのです。

また、WebMoneyを使った現金化は換金率が低く、効率的とは言えず損をする額が多い現金化となってしまいます。

上記のような理由があることから、WebMoneyは現金化するにはおすすめできません。

WebMoneyを使った現金化方法

WebMoneyを使った現金化方法

WebMoneyは現金化に向いてないないため、おすすめできないとお話ししました。それでもどうにかしてWebMoneyで現金化したいという方もいるでしょう。そんな方に向けて、WebMoneyを使った現金化方法を紹介します。

WebMoneyを使った現金化方法は以下の4つあります。

  • ギフト券買取サイトを使う
  • 売買サイトを使う
  • 商品を購入して転売する
  • 友人・知人に販売する

上記の中で、最もおすすめな方法はギフト券買取サイトを使うことです。その他の方法は、換金率が低かったりトラブルや詐欺にあう可能性が高かったりするのでやめておきましょう。

ギフト券買取サイトは電子マネーを専門に買取を行う業者で、WebMoneyの他にもAmazonギフト券やiTunesカード、GooglePlayなどにも対応しています。

WebMoneyであれば換金率80%で買い取ってくれますし、ウェブマネーウォレットやWebMoneyプリペイドカード・WebMoneyプリペイドカードLiteにチャージ済みであってもamazonでAmazonギフト券を購入すれば換金することができます

審査もなく、インターネットが使えるスマホやPCさえあればいつでもどこでも申し込みができて、即日入金も可能です。

ギフト券買取サイトによって換金率や対応スピードは変わってきますが、当サイトおすすめのギフト券買取サイトを使えば簡単かつ安全に高換金率な現金化ができますので、ぜひ利用してみてください。

ギフトグレース

ギフトグレース

ギフトグレースは以下の特徴があります。

  • 24時間対応
  • 1万円以上の利用で振込手数料無料

ギフトグレースは買取率と対応スピードが業界トップクラスで、スタッフの対応も良く、WebMoney・Amazonギフト券・iTunesカード・GooglePlayt幅広い電子マネーの買取に対応しています。

24時間対応ですので、時間が取れなくれ忙しい方でも気軽にWebMoneyの換金が申し込みできるのでおすすめのギフト券買取サイトです。

申し込みはこちら

WebMoneyより高換金率な現金化方法

WebMoneyより高換金率な現金化方法

WebMoneyより高換金率で簡単な現金化方法があります。それはクレジットカード現金化業者の利用です。ここでは、クレジットカード現金化業者の利用についてお話しします。

クレジットカード現金化は、現金化の中でも簡単・安全・高換金率で最も人気のある方法で、カードトラブルの心配ないことから多くの方が利用している現金化の方法です。

クレジットカード現金化業者を利用すると、指定された商品を購入して、特典として現金がキャッシュバックされることによってカードのショッピング枠を現金化するとができます。

インターネットが使えるスマホやPCがあればいつでもどこでも出来ますし、換金率も88%〜98%と非常に高く、申し込みから入金まで数十分で完了することから、まとまったお金を即日用意したい方には特におすすめです。

ただし、どの現金化業者を利用しても同じ結果になるわけではなく、業者によって換金率や対応スピード、サポート内容などは違います。現金化業者を選ぶ際はしっかりと比較検討することが大切です。

実際に利用してみないことには、現金化業者の良し悪しは判断しにくいと思います。そこで当サイトが実際に利用して評価したおすすめ現金化業者を紹介します。クレジットカード現金化業者選びでお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は、最高換金率98.8%を誇る優良現金化業者です。

決済終了から最短3分で入金が完了することから対応スピードも早いことがわかります。

換金率がUPする限定プランがあり、特に男性の利用者が多い傾向にあります。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットは、リピート率85%を誇る優良現金化です。

創業12年以上の老舗業者で、換金率や対応スピードだけでなくスタッフの対応に関する良い口コミや評価が多区なっています。

換金率の高さ・対応スピードだけでなく、スタッフの対応にも気をつけることでリピート率の高くするという企業努力が伺えます。

トレンドクレカ

トレンドクレカ

トレンドクレカは、スタッフの対応が丁寧で口コミなども良いものが多く、高換金率で入金スピードも早い優良現金化業者です。

カードトラブルもなく、創業年数も長いことから安全にクレジットカード現金化ができることがわかります。

まとめ

WebMoneyを使った現金化方法を徹底調査まとめ

今回は、WebMoneyの特徴、現金化方法、WebMoneyよりも高換金率な現金化方法についてお話ししました。最後にポイントをまとめましたので、おさらいしましょう。

  • WebMoneyは株式会社ウェブマネーが提供する電子マネーサービス
  • WebMoneyは様々なオンラインサービスで使える
  • WebMoneyは以下の理由から現金化に向いていない
  • クレジットカードでチャージできるのはWebMoneyプリペイドカードLiteだけ
  • 換金率が低い
  • どうしてもWebMoneyで現金化するならギフト券買取サイト
  • WebMoneyの現金化よりクレジットカード現金化業者の方がおすすめ
  • クレジットカード現金化業者は簡単・安全・高換金率
  • ただし現金化業者選びはしっかり比較検討する

WebMoneyは現金化に向いておらず、できたとしても換金率はそこまで高くありません。

高換金率な現金化を求めるならクレジットカード現金化業者の利用がおすすめです。当サイトでは実際に業者を利用して比較評価をしています。業者をお探しの際は、ぜひ参考にしてくださいね。