クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

ヤフオクでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.03.04
現金化の方法

佐藤 隆道

ヤフオクで現金化する方法

ヤフオクやメルカリで一時期、実物以上の値をつけた1万円札の出品が話題にのぼりました。 このようなクレジットカード現金化の方法は現在、どこも禁止になってしまいましたが、何か他の方法はないのでしょうか? そこで、ヤフオクを使った現金化の方法と、それを超える画期的な現金調達方法について説明していきます。

ヤフオクの利用方法

ヤフオクの利用方法

yahooID作成またはプレミアム会員登録からはじめます。(オークション出品者は要プレミアム会員登録) 氏名や住所、電話番号、受取口座などを設定し、フリマ出品またはオークション出品を選んで出品し、落札を待ちます。

オークション出品

自分で開始価格、落札価格を決めることができます。 落札者が多ければ、値段が自分の予想よりも上がった価格で落札することが可能です。

オークション出品をするためには、月額498円のプレミアム会員登録が必要になります。

フリマ出品

実際のフリーマーケットと同じように販売価格を自分で決めて出品する方法です。 従来のオークション出品と比べて、月額料もかからず気軽に参加できます
メルカリなどのフリマアプリの隆盛に合わせた、近年人気の出品方法です。

ヤフオクの利用料金

ヤフオクの利用料金

落札者の月額の使用料や決済手数料は無料

ただし出品者は。下記の月額会員費とシステム利用料金がかかります。

月額使用料

  • フリマ出品:0円
  • オークション出品498円

システム利用料

  • オークションの場合8.64%
  • フリマの場合8.64%(プレミアム会員以外は10%)
    ※その他車やオートバイなど商品によっては、出品システム手数料が別途3024円かかります。

ヤフオクで現金化する3つの方法

ヤフオクで現金化する方法

①自作自演で出品、落札する

自作自演で出品、落札

2つのYahooオークションIDを作成し、片方のIDで出品した商品を、もう片方のIDでカード購入する方法です。

自分で出品した商品を、カード購入することで、実質的にクレジットカードの決済額を現金化する方法です。

8.64%のシステム手数料と、プレシアム会員会費である月額498円だけしかコストがかからないので、換金率90%以上を狙えます。
自分ひとりで手続きを完結することができるので、入金までもスピーディです。

ただし、複数IDの作成はヤフオクの規約違反行為
バレるとアカウントが停止になってしまうだけでなく、ヤフオク側も様々な予防策を立てているので、同一人物のIDアカウントだとバレないように、別名義のクレジットカードを用意したり、登録時のIPを変える必要があります。

仮に成功したとしても、同じアカウントで何度も落札していると、取引を監視しているヤフオクの運営団体に、すぐに現金化目的だとバレてしまうので、最後まで気が抜けません。

こういったweb上の知識に精通した人であれば、検討する価値のある方法ですが、普通の人にとっては労力やリスクの方が大きいといえるでしょう。

②ヤフオクで商品を購入、転売する

ヤフオクで購入した商品を出品

ヤフオク内で購入した商品を、改めて転売する、いわゆる背取りという方法です。

この方法は規約違反ではないので、自作自演での出品、購入と違って、アカウントが止まるような心配はありません。
高値で売れる商品を徹底的にリサーチすれば、利益を出せる可能性もあります。

しかし、オークションという形式上、いくらで売れるかは落札者次第
また、商品を探して落札、そしてそれをまた出品するなど、お金を手に入れるまでに長い時間がかかることをあらかじめ計算に入れておかなくてはなりません。

時間に余裕があり、中古品の売買に慣れている人にはおすすめですが、やはり普通の人だと、思ったより換金率が低くなってしまったり、欲しいタイミングに入金が間に合わないなどの可能性があります。

その日のうちに確実に欲しい金額を手に入れたいなら、クレジットカード現金化業者を利用した方がいいでしょう。

現金化業者で今すぐ現金GET

③他で購入した商品をヤフオクで出品する

ヤフオクで購入した商品を出品

最後は、別のECサイトや通販、店舗で購入した商品を、ヤフオクに出品する方法です。

基本的には、先ほどのヤフオク内での背取りの手法と同じですが、外部で入手したプレミア商品や限定グッズなどであれば、より高換金率が狙いやすいです。
特に、まだヤフオク内では流れていないレアな商品さえGETできれば、大きな利益が期待できます。

ヤフオク内には値下げや入金前発送などの交渉をしてくる落札者もいますが、人気商品であれば交渉の主導権を握ることができるので、人的トラブルにも繋がりにくいです。

落札するまで時間がかかる、相場が急落する可能性などもありますが、安全性などを総合的に考えると、ヤフオクを使った現金化の中ではベストな方法と言えるでしょう。

ヤフオクの現金化、一寸先は闇?!

ヤフオクの現金化、一寸先は闇?!

ヤフオクを利用した現金化の方法を3つ紹介してきましたが、どの方法も、以下のような弱点を何かしら抱えています。

  • 時間がかかる
  • 欲しい金額が手に入るとは限らない
  • 利用規約違反としてアカウントが停止する危険性がある
  • 人的トラブルに発展する可能性がある

こういったヤフオクの現金化の弱点に共通するのは、不確実だということです。
ネットオークションという個人売買のシステム上、人と人とが絡む以上、どうしても不確定要素が多くなるんですね。

どうしてもその日のうちに必要な現金を調達したいという場合、ヤフオクでの現金化はあまり適していないということです。

クレジットカード現金化業者なら、確実でスピーディ

現金化業者なら確実でスピーディ

実際、ヤフオクで高換金率が狙えるのは、商品や中古売買など専門知識のある人たちだけです。 特に精通しているジャンルのない一般人が、下調べや準備なしに背取りや転売に挑んだ場合、換金率はむしろ低くなってしまう可能性の方が高いでしょう。

その点、クレジットカード現金化業者に依頼すれば、誰でもスマホから5分手続きするだけで、必ず85%前後の換金率で現金を手に入れることができます。
ヤフオクは出品するだけで10%近く手数料がとられますから、商品の発送や受取の手間が省けると考えると、むしろ安いくらいかもしれません。

試しに、②のヤフオク内での現金化の方法と、クレジットカード現金化の利用手順を比べてみましょう。

ヤフオク内での現金化手順
商品を探す→落札→商品受取→商品出品→取引成立→入金確認→商品発送
クレジットカード現金化の手順
申し込み→本人確認→カード決済後、即入金

このように、ヤフオク内での現金化が6ステップの工程を踏む必要があるのに対して、クレジットカード現金化はたったの3ステップ
なんと半分の手順で、その日のうちに確実に現金が手に入れられるんですね。

中古売買に長けた人は、ヤフオクを活用して現金化した方が高換金率を狙えるかもしれませんが、まだネット上で物を売った経験がないという方は、確実にコチラの方が簡単、安全でおすすめです!

クレジットカード現金化におすすめの優良店

クレジットカード現金化におすすめの優良店

クレジットカード現金化業者はその道のプロなので、利用者はカード決済さえすればOK!
あとは、現金化業者のほうがしっかりと手続きを行い、口座に現金を振り込んでくれますよ。

そこで、全てを安全に任せることができるクレジットカード現金化の優良店をそれぞれの特徴ごとに、厳選してみました。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

あんしんクレジットは、その名の通り、安全第一主義のクレジットカード現金化業者!
現金化のネット業者が誕生し始めた頃から、長い間業界を牽引している、創業17年以上の老舗です。
当業界NO.1の安全性だけでなく、振込スピードや換金率など、基本的なステータスは全てトップクラスの総合力を誇っています。
初めての現金化で、安全に現金を手に入れたいという方に、おすすめの優良店です。

公式サイトはこちら

おひさまクレジット

おひさまクレジット

どんな銀行口座でも、基本的に即日振込可能なのが、業界内で対応口座数No.1おひさまクレジット
正直、ここで断られたらどこの現金化業者に行っても現金化は無理、というくらい豊富な対応口座で、安全性や換金率などの面でも、口コミで高い支持を得ています。
とにかく今日中に現金が欲しいという方に、まず1番に申し込んで欲しい現金化業者です。

公式サイトはこちら

ひまわりギフト

ひまわりギフト

現金化業者に支払う手数料とヤフオクの利用手数料、コスト面でいまいちまだ決めかねている人におすすめしたいのが、ひまわりギフトです。
高換金率だと口コミで有名なひまわりギフトなら、見積もりで満足してもらえること間違いなし!
さらに、毎月15日はひまわりの日という名目で、換金率が3%もアップします。
コスパ重視で現金を手に入れたいという人におすすめの現金化業者です。

公式サイトはこちら

まとめ

現金化が初めての人は業者利用が安全

いかかでしたか?
ヤフオクでの現金化は、中古売買に長けた上級者の方向けで、専門的な知識や技術が必要です。
現金化自体が初めてという人は、その道のプロに頼る方が、安全かつ高換金率でしょう。
専門的なことはクレジットカード現金化業者に任せて、他のことに時間を使った方が、はるかに効率的ですよ。