西日本ファクター

西日本ファクターの特徴

西日本ファクターは福岡に拠点があるファクタリング会社ですが、手数料や現金化スピードといった点では東京にある会社と大きな違いはありません。むしろ西日本ファクターの方が良かったりもします。

そこで西日本ファクターでファクタリングをするとどんなメリットがあるのか、一つずつご紹介していきます。

西日本ファクターのメリット

福岡に本拠地がある

西日本ファクターの名前の通り、西日本に密着できるように本拠地が福岡にあります。
ファクタリングではほとんどの会社で面会が必須となっておりますが、東京のファクタリング会社の場合、西日本にある企業は時間もお金もかかってしまいます。

その点西日本ファクターなら拠点が福岡なので、時間もお金もそれほど費やす必要はないです。
もし売掛金を売却したいけど東京は遠いと感じているなら西日本ファクターを検討してみてください。

無料30秒で売掛金の売却額がわかる

西日本ファクターのサイトをご覧いただくとわかるように、30秒程度で入力が済むフォームで売掛金がいくらで売却できるのかを知ることができます。
通常のファクタリングであれば審査が終わるまで売掛金が何円で売却できるのかは判明しないのですが、西日本ファクターではスピードを求めている企業を理解しているからこそ、審査前に売却額を掲示しています。

もし時間がなくて審査前に色んな会社で見積もって検討しておきたいという企業は、ぜひ一度30秒で終わる無料フォームで診断をしてみてください。

最短即日1000万円まで対応

ほとんどのファクタリング会社で即日現金化を宣伝していますが、1000万円まで売却することができる会社は西日本ファクターぐらいでしょう。
もし今日中に現金調達しなければ支払いが間に合わないなら、西日本ファクターを利用することで支払いに間に合う可能性は大ですよ。

土曜日も対応

ファクタリング会社は平日だけ営業しているケースが多いですが、西日本ファクターは土曜日も営業しています。
ネットバンキングができて24時間いつでも振り込めるようになった昨今では、こうした土曜日に営業しているファクタリング会社は貴重な存在です。

東京でも土曜日に営業している会社はほとんど無いので、関東圏の人も土曜日に資金調達したいなら西日本ファクターをおすすめします。