NSキャピタルマネジメント

NSキャピタルマネジメントの特徴

NSキャピタルマネジメントはファクタリングをあくまでも経営改善の手段と捉えており、利用者が必要以上に損をすることがないように注意を呼びかけています。
そんなNSキャピタルマネジメントのファクタリングだからこそ利用者にとって多くのメリットが存在していました。

NSキャピタルマネジメントのメリット

最小手数料が1%

まずNSキャピタルマネジメントのファクタリングは手数料1.0%から利用することができます。
もちろんすべてのケースで手数料1.0%で資金調達できるというわけではなく、業種や売掛金額により手数料は異なりますが、それでも最小手数料1.0%だということは全体の手数料も安くなることに期待して良いでしょう。

2社間と3社間ファクタリングから選べる

多くのファクタリング会社は2社間と3社間のどちらかに特化しているケースがありますが、NSキャピタルマネジメントでは利用者の状況に合わせてどちらの方法でもファクタリングを利用できるようになっています。
利用条件としてはどちらにも違いはないので、手数料やスピード、信用などを考慮して状況にあった最適な方法で資金調達しましょう。

継続利用が可能

NSキャピタルマネジメントのファクタリングは継続取引のある売掛先に限り、継続的なファクタリングの利用が可能です。
毎月の資金繰りに困っているのなら、NSキャピタルマネジメントでファクタリングを行い継続的な利用をすることをおすすめします。

1億円以上の資金調達も可能

NSキャピタルマネジメントでは基本的なファクタリングの金額として10万円〜1億円までの金額を取り扱っています。
しかし、売掛金の内容や利用者の状況によっては1億円以上の利用が可能だと記載されているので、大金を資金調達したい場合にも活用できる企業だと言えます。