クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

おひさまクレジットは悪質?有名店の宿命とは

悪質な噂のイメージ

全てのジャンルにおいて、一部にアンチは存在するものです。
その例に漏れず、クレジットカード現金化業界の中では有名店であるおひさまクレジットも、一部の利用者から「悪質」という辛口評価を受けています。

おひさまクレジットが悪質だと言われてしまう問題点や理由は、一体どこにあるのでしょうか?

おひさまクレジットは、実際の換金率が公式サイトと違う?

実際の換金率が換金率表と異なる?

おひさまクレジットの公式サイトには、大きく以下の画像のような換金率表が掲げられています。

おひさまクレジットの換金率

しかし、これらの数字は、表の下に小さな白文字で表記されているように、あくまでも最大値
実は適用されるためには、利用回数や希望金額、カードブランドなどの様々な条件があり、ほとんどの人に当てはまらないようにできているんです。

つまり、実際の換金率は、この表に掲げられている数字よりも、5~10%下がってしまうということ。

おひさまクレジットに限らず、換金率表を公式サイトに掲載している、現金化業者はどこも、客寄せのために同じような手法をとっています。
そうはいっても、こういった現金化業界の暗黙のルールを知らない方にとっては、なんだか騙されたような気がしてしまいますよね。

このように、現金化業界ではすっかり常識と化している換金率の誇大表記で、おひさまクレジットは悪質だと一部に批判されています。

おひさまクレジットの入金は遅い?

おひさまクレジットは入金が遅い?

クレジットカード現金化は、他の金融機関に比べて、スピードに優れた現金調達手段。
それゆえ、利用者の中には、一刻も早く現金を手に入れることを求めて現金化にたどり着いたという人が少なくありません。

実は、こういった急ぎで現金が必要な人たちの中から、

「おひさまクレジットの入金は遅い!悪質だ」

と不満をとなえる声があがっているんです。

実際におひさまクレジットの入金スピードを口コミから総合的に判断すると、平均1時間〜2時間かかるというのが実態のようです。
中には入金まで平気で3~4時間かかるような現金化業者も存在するので、早い方だと思うのですが、初めて現金化を行う人たちからしたらそうは感じられないのでしょうね。

特に、公式サイトには「振込まで最短5分」と書かれているので、その文言に騙された、と感じるユーザーが多いようです。
これも換金率表と同じで現金化業界の暗黙の了解なのですが、現金業者の利用で、短時間の入金ができるのはリピーターのみ。

初回利用者はどうしても、本人確認などの手続きに時間がかかってしまうので、とても各業者のサイトに書いてあるような5分、10分という時間では取引が終わりません。

悪質だという批判は、有名店としての宿命

有名店の宿命

実は、おひさまクレジットと肩を並べるクレジットカード現金化の老舗、あんしんクレジットなどにも、上記のような批判が殺到しています。

有名店なのに大丈夫なのかな、と初めて現金化を利用する人は心配になるかもしれませんが、それは実は逆。

むしろ、 「有名店だからこそ、悪質だという批判が集中する」のです。

なぜなら現在、現金化業界の大半を占めているネット完結型の業者が盛り上がってきたのは、つい最近の2000年台。
競争が年々激化していることを考えると、現金化業界は今まさに、互いに切磋琢磨してサービスを磨く、発展途上期間の真っ只中にあるといってよいでしょう。
つまり詐欺を働く悪徳業者は別として、個人攻撃できるほどに各業者はサービスが差別化されていない、というのが現金化業界の現状なのです。

つまり一見、業者個人を非難するような口コミも、よくよく内容を見てみれば、現金化業者全体に対する批判に他なりません。

実際、おひさまクレジットを悪質だと指摘する口コミも、最高換金率と実際の換金率の違いなど、全ての現金化業者に通ずるものばかり。

あくまでもその内容は、おひさまクレジットへの個人攻撃ではなく、「最短」や「最大」など、見栄えのする数字を採用することで、サービスの本質が見えにくくなっている現金化業者全体に対する不満なんですね。

つまりおひさまクレジットは有名店であるからこそ、現金化業者を代表して、利用者の不満の矢面に立たされているに過ぎません。

まとめ

いかがでしたか? おひさまクレジットを悪質だと見なすコメントをよく見てみると、その内容は、どの現金化業者にも通ずることばかり。
おひさまクレジットへの個人攻撃はほとんどなく、むしろ業界全体のステータスからいうと、「換金率」「入金スピード」「接客対応」などの総合点はかなり高いと言えるでしょう。
クレジットカード現金化という行為そのものや、現金化業者の風潮などについてきちんとした知識があれば、利用前と利用後でギャップを感じずにすみますよ。