クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

おひさまクレジットの換金率

おひさまクレジットの換金率を不安に思う人

おひさまクレジットは優良業者として評価が高いですが、実際にはどれくらいの換金率で現金化できるか不安、という方も多いでしょう。

確かに、現金化業者はホームページ通りの換金率で現金化してくれることは少ないです。
悪徳業者になると「90%以上の換金率ですよ」と言っておいて、実際に入金額を確認してみたら60%台の換金率になっていた、なんてことも。

おひさまクレジットも、利用前に実際の換金率がいくらになるのか知っておきたいですよね。

この記事では、おひさまクレジットを実際に使って換金率を検証。
更に、利用者の口コミなども一緒に見ていきます。
おひさまクレジットの実際の換金率を知りたい方は、是非参考にしてみてください。

おひさまクレジットの最大換金率は97%

おひさまクレジットの最大換金率は97%。
現金化業界でもかなり高い換金率と言えます。

ただ、97%の換金率は、高額利用など諸々の条件が揃った時に適用されるもの。
個人でする場合の換金率は以下の換金率表を参照しましょう。

おひさまクレジットの換金率

表を見る限り、最低でも88%で換金できそうに見えますね。

ただし、こちらの換金率も「最大値」で、必ずこの換金率で現金化できるわけではないことに注意してください。

最大値で換金率を提示しているのは、人によって換金率が異なるから

おひさまクレジットの換金率に驚く男性

おひさまクレジットに限らず、現金化業者は換金率を「最大値」で提示することが殆ど。
何故、最大値で表示しているかというと、換金率は「利用者の現金化額・相場・クレジットカードのブランド」等の様々な要素から決定されるからなんです。

また、クレジットカードのブランドによって換金率が変わる可能性があるのは、それぞれのブランドごとにカード決済手数料が違っているから。
特にJCBは高く、VISAなどの他のカードブランドと比べて換金率が落ちると言われています。

更に、現金化する金額も、換金率を決める上では重要な要素の一つです。
例えば、全ての額の換金率を90%としていたら、1万円の利用でも9,000円利用者に返さなくてはいけませんね。

しかしこれだと業者の利益は微々たるものになってしまう為、経営が成り立たなくなってしまいます。
そこで、少額な現金化に関しては、換金率を下げることで最低限の利益を担保する必要があるんです。

以上の様々な理由から、現金化業者は「最大値」での換金率の表示にすることによって、利用者へ誤解を与えないようにしているんですね。

おひさまクレジットを実際に利用した方の換金率は?

おひさまクレジットの実際の換金率を調査した男性

最大値での換金率を表示している理由について解説してきました。
実際に自分に適用される換金率は、業者スタッフに確認するほかにないということですね。

そこで、ネット上の口コミや体験談を調べてみたところ、換金率は78〜82%ほどでした。
この換金率は、現金化業者の平均的な換金率である70〜75%よりも高い数字。

本当にこの換金率で現金化できるのであれば、おひさまクレジットは換金率が高いと言えます。

管理人も実際に利用してみた

おひさまクレジットの実際の換金率に驚く女性

口コミの換金率の真偽を確かめる為、当サイト管理人もおひさまクレジットを利用してみました。

今回行った現金化の条件は以下です。

  • 利用金額:ショッピング枠8万円分
  • プラン:個人プラン

上記内容でおひさまクレジットに申し込んだところ、換金率80%が適用されました。
8万円の利用なので、入金される金額は64,000円ということになります。

口コミで言われていた換金率の値と同じ範囲ですし、利用者の口コミの信ぴょう性を高める結果となりましたね。

また、おひさまクレジットは現金化の申し込みをしてから、初めての利用だったのにも関わらず、1時間ほどでお金を振り込んでもらえました。

初めての利用の際は本人確認も必要な為に入金まで数時間かかる業者もいる中、このようにスムーズに手続きを進めてもらえるのもポイントが高いですね。

まとめ

おひさまクレジットを利用した男性

ここまで、おひさまクレジットの換金率について、利用者の口コミや実際に使ってみて検証してきました。

結果として、「十分に換金率が高い業者」と言えます。
口コミで言われていた換金率と、スタッフに聞いた換金率の値も一致していましたし、平均以上の換金率を誇る現金化業者であると判断できますね。

ただし、前述している通り、「実際に自分に適用される換金率」は業者スタッフに直接聞かない限り、分かりません。
いくら換金率が高いと言われているおひさまクレジットだからと言って過信したりすると、思わぬトラブルにつながりかねません。

利用時はしっかり自分に適用される換金率を確かめ、納得してから現金化を行いましょう。