昭和リースのファクタリング

昭和リースのファクタリングの特徴

昭和リースは3社間ファクタリングのみを取り扱っており、手数料が安く大型案件を取扱うことで有名です。
大型案件を扱う昭和リースだからこそ利用するメリットもたくさんあったので抜粋してご紹介していきます。

昭和リースのファクタリングのメリット

1969年に設立された大企業

昭和リースは1969年に設立されたファクタリング会社です。21世紀以降に設立されたファクタリング会社は多いですが、20世紀に設立されたファクタリング会社は少なく、昭和リースは老舗中の老舗と言えます。
老舗だからこそ信用度は抜群だと言えるので、ファクタリングに対して不安を感じている人はぜひ一度利用してみてください。

数十億円の案件に対応

昭和リースは大手だからこそ資金が豊富であり、最大数十億円の売掛金でもファクタリングを利用することができます。
大型案件の場合は金額の大きさに受付していないファクタリング会社も多いですが、昭和リースなら断られる心配も少なそうなので気軽に利用してみてください。

保証ファクタリングにも対応

保証ファクタリングとは売掛金を事前に現金化する通常のサービスとは異なり、売掛先が倒産した際に売掛金を回収できなくなるリスクをなくしてくれるサービスですが、昭和リースでは保証料を支払うことで保証ファクタリングも受けることができます。
メガバンク系の保証金よりも安くなる傾向にあるので、倒産への不安が拭いきれないという人は問い合わせて見ることをおすすめします。

メガバンクより審査が柔軟

昭和リースは大手案件を取り扱うファクタリング会社ですが、同じ大手案件を取り扱うメガバンク系のファクタリングよりも審査が柔軟で利用しやすいです。
そのためメガバンクでファクタリングを断られたときにこそ大きなメリットを感じやすいでしょう。