Amazonギフト券の種類と現金化の方法

更新日:2020.10.23
投稿

佐々木 鈴音

Amazonギフト券の種類と現金化の方法

「ギフト券もらったけど、Amazonで欲しいものがない…」

もらったけど、使う予定のないAmazonギフト券ありませんか?

そんな方にオススメなのがAmazonギフト券の現金化です。

ただし、Amazonギフト券でも現金化できるものと、できないものがあるので注意が必要です。

ここでは、現金化できるものとできないものをわかりやすくお話しします。

また、Amazonギフト券の現金化するのにも種類があるのでそちらも詳しくご紹介しますね。

Amazonギフト券は現金化できるものとできないものがある

Amazonギフト券は現金化できるものとできないものがある

Amazonギフト券なら何でも現金化できると思っていませんか?

Amazonギフト券でも現金化できるものとできないものがあるので注意が必要です。

ここではAmazonギフト券の種類と合わせて、現金化できるものとできないものについてお話しします。

Amazonギフト券は大きく分けて2種類、Amazonのサイトで購入するタイプと、コンビニやドラッグストアなどの店舗に行って直接購入するタイプがあり、この2種類の中にさらに複数種類があるので紹介しますね。

Amazonのサイトで購入するタイプは7種類

Amazonのサイトで購入するタイプは7種類

Amazonのサイト内で買えるAmazonギフト券は7種類あります。

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • チャージタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • 商品券タイプ

それぞれのタイプによって購入できる金額や、決済方法、ギフト券の包装が違っており、使用用途や状況に合わせたギフト券が買えるようになっています。

Amazonのサイトで買えるAmazonギフト券の各タイプの購入金額や、金額指定、決済方法は以下の通りとなっています。

Eメールタイプと印刷タイプ

購入金額1000円、2000円、金額指定から選ぶ
金額指定15円〜最大50万円までの1円単位
決済方法クレジットカード

Eメールタイプと印刷タイプは、購入後にすぐ使う方は、Eメールタイプや印刷タイプ、チャージタイプがオススメです。

贈りたい相手にメールを送信したり、添付ファイルを印刷して渡せばプレゼントとしても使えると思います。

チャージタイプ

購入金額3000円、5000円、1万円、2万円、3万円、5万円、金額指定から選ぶ
金額指定15円〜最大50万円までの1円単位
決済方法クレジットカード、現金(コンビニ支払い、ATM支払い)、電子マネー

チャージタイプはプレゼントとしては使えないかもしれませんが、アカウント登録するだけでクレジットカードと同じようにAmazonで買物ができるので、クレジットカードをもってない方が使っている場合が多いです。

グリーティングカードタイプ

購入金額1000円、3000円、5000円、1万円、2万円、3万円、5万円から選ぶ
金額指定不可
決済方法クレジットカード、現金(コンビニ支払い、ATM支払い)、電子マネー、代金引換

グリーティングカードタイプは主にプレゼントとして使われることが多いです。

皆さんの手元にある使い道のないAmazonギフト券もこのタイプが多いのではないでしょうか。

グリーティングカードタイプは、送り先を指定してギフト券が直接贈りたい相手に届きます。

包装もいくつかデザインがあるので、手元に残る物としてプレゼントしたい方にはオススメです。

ボックスタイプ

購入金額5000円、1万円、3万円、5万円から選ぶ
金額指定不可
決済方法クレジットカード、現金(コンビニ支払い、ATM支払い)、電子マネー、代金引換

ボックスタイプはグリーティングカードタイプと同じで、主にプレゼントとして使われることが多いです。

ボックスタイプも、送り先を指定してギフト券が直接贈りたい相手に届きます。

箱のデザインにも色々な種類があり、手元に残る物としてプレゼントとしてオススメです。

封筒タイプ

購入金額5000円、1万円、3万円、5万円から選ぶ
金額指定不可
決済方法クレジットカード、現金(コンビニ支払い、ATM支払い)、電子マネー、代金引換

封筒タイプもプレゼントとして使われることが多いです。

封筒タイプも、送り先を指定してギフト券が直接贈りたい相手に届きます。

封筒デザインにも色々な種類があり、イベントに合わせた包装ができます。

商品券タイプ

購入金額500円、1000円から選び枚数を指定
金額指定不可
決済方法クレジットカード、現金(コンビニ支払い、ATM支払い)、電子マネー、代金引換

商品券タイプは、百貨店やクレジットカードの商品券と同じようなタイプのギフト券です。

金額が500円と1000円しかなく、必要な金額分の枚数を買う形式となっています。

商品券をよく使う年齢層に人気で、Amazonに今まで馴染みのなかった方も使い始めるきっかけになりそうですね。

Amazonで買えるAmazonギフト券にも色々な種類がありますね。

あなたのお持ちのAmazonギフト券はありましたか?

続いて、コンビニやドラッグストアで購入できるAmazonギフト券を紹介します。

コンビニやドラッグストアに行って購入するタイプは2種類

コンビニやドラッグストアに行って購入するタイプは2種類

コンビニやドラッグストアに行って直接購入するタイプは以下の2種類です。

  • カードタイプ
  • シートタイプ
コンビニやドラッグストアに行って直接購入する各タイプの購入金額や、金額指定、決済方法は以下の通りとなっています。

カードタイプ

購入金額3000円、5000円、1万円、2万円、バリアブルから選ぶ
金額指定バリアブルの場合、1,500円〜最大5万円までの1円単位
決済方法現金(コンビニ支払い、ATM支払い)、電子マネー

カードタイプのAmazonギフト券は、レジの近くや入口付近にぶら下げられているのを多くの方が目にしたことがあると思います。

カードタイプはチャージタイプと同様、クレジットカードを持っていなくてもAmazonのアカウントにチャージできます。

カードタイプにはバリアブルタイプというものがあり、細かく金額の指定ができてチャージした金額を余らせることなく使うことができるのが特徴です。

シートタイプ

購入金額2000円、3000円、5000円、1万円、2万円、2万5千円から選ぶ
金額指定バリアブルの場合、1,500円〜最大5万円までの1円単位
決済方法現金(コンビニ支払い、ATM支払い)、電子マネー

シートタイプは各コンビニに設置されている端末から申し込んで購入します。

シートタイプもカードタイプやチャージタイプと同様、クレジットカードを持っていなくてもAmazonのアカウントにチャージできます。

   

Amazonギフト券はAmazonで買えるもので7種類、コンビニやドラッグストアで買えるものが2種類と合計9種類あります。

9種類Amazonギフト券が全て現金化できるわけではありません

では、どのAmazonギフト券が現金化でいないのでしょうか。

次に、現金化できるAmazonギフト券とできないものについてお話しします。

Amazonギフト券の現金化できるものとできないもの

Amazonギフト券の現金化できるものとできないもの

冒頭でもお話ししましたが、Amazonギフト券の種類についてお話ししましたが、全てのAmazonギフト券が現金化できるわけではありません。

基本的に未使用のAmazonギフト券であれば現金化できる可能性は高いです。

しかし、以下の3つのAmazonギフト券に関しては現金化できない可能性が高いでしょう。

  • 2017年4月24日より前に発行されたAmazonギフト券
  • すでにアカウントへチャージしてしまったAmazonギフト券
  • コンビニなどで買えるカードタイプとシートタイプ

Amazonギフト券の有効期限はタイプに関わらず発行日から10年となっています。

以前までは、ギフト券のタイプによって有効期限が1〜3年となっていましたが、2017年4月24日の発行分から全てのAmazonギフト券が10年に延長されました。

注意点としては、ギフト券を【アカウントに登録した日】ではなく、【ギフト券を発行した日】から10年となっているので、勘違いしないように気をつけましょう。

ギフト券の有効期限を延長・復活させる方法を

にて紹介していますので、期限が迫っている人は試してみてください。

すでにすでにアカウントへチャージしてしまったAmazonギフト券は、チャージした金額がアカウントへ紐づいてしまっているので他のアカウントへ譲渡もできないので現金化するのはむずかしいでしょう。

しかし、ごく一部買取サイトではチャージ済みのAmazonギフト券や、Amazonポイントまで現金化してくれるサイトがあるので、そちらを使うことのがオススメです。

3つ目のコンビニなどで買えるカードタイプやシートタイプのAmazonギフト券に関しては少し判断が難しいです。

近年、Amazonギフト券を使った振り込め詐欺が多発していることから、一部の買取サイトではカードタイプとシートタイプの買取り対応をしていないことがあります。

今後、Amazonギフト券を使った振り込め詐欺が増加するようであれば、徐々に対応する対応してくれるサイトは減っていくので、買い取ってもらえなくなる前に急いで現金化することをオススメします。

カードタイプやチャージタイプでも買い取ってくれる業者に関しては、

にて詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

また、カードタイプとシートタイプのみクレジットカードでの購入ができませんので、クレジットカードの現金化が目的の場合は注意しましょう。

Amazonギフト券の現金化はクレジットカードでEメールタイプを買うのがオススメ

Amazonギフト券の現金化はクレジットカードでEメールタイプを買うのがオススメ

Amazonギフト券の現金化はクレジットカードで購入するEメールタイプがオススメです。

理由としては以下の4つです。

  • オンラインで24時間買える
  • 商品の受け取りが簡単
  • 買い取り業者への引き渡しも簡単
  • クレジットカード決済ができる

Eメールは Amazonのサイトで24時間いつでも買えるので、現金化したいと思った時にすぐに行動に移すことができます。

Eメールタイプであれば、メールで商品の受け取りができるので、すぐに受け取れますし、買取業者に対して商品を渡す際もメールで送るだけなので簡単ですぐにできます。

印刷タイプや商品券タイプなどは、買取サイトへ送付する必要があるので1〜3日はかかるのですぐにお金が欲しい方には不向きです。

また、クレジットカードの現金化が目的の場合はカードタイプやシート対応はクレジットカードで買えませんし、クレジットカードで買えるEメールタイプ以外のものは現金化に時間がかかるので不向きです。

Amazonギフト券を現金化方法の種類は4つ

Amazonギフト券を現金化方法の種類は4つ

Amazonギフト券を現金化する方法は以下の4つです。

  • Amazonギフト券サイト買取を使う
  • チケットや金券ショップを使う
  • amazonで商品を購入して転売する
  • フリマやオークションのサイト・アプリに出品

1つずつ詳しく解説していきます。

Amazonギフト券買取サイトを使う

Amazonギフト券買取サイトを使う

多くの人がアマゾンギフト券をAmazonギフト券買取サイトでの現金化しています。

「金券ショップじゃないの?」と思う方も多いと思います。

しかし、アマギフト券買取サイトは他の現金化方法に比べて多くのメリットがあるのです。

Amazonギフト券買取サイトのメリット

Amazonギフト券買取サイトのメリットは以下の3つです。

  • 換金率が高い
  • 24時間365日対応してくれる
  • 店舗に行く必要がない
  • 日本全国どこからでもできる
  • 即日入金も可能

Amazonギフト券買取サイトで現金化する最大のメリットは換金率が高いことです。

初回の現金化であれば90%を超える買取サイトがほとんどです。

チケットショップや金券ショップなどは、Amazonギフト券を買い取ってくれないことも多いなか、90%を超える高い換金率で買い取ってくれるのはAmazonギフト券買取サイトだけなのです。

また、Amazonギフト券買取サイトはインターネット上で運営されていますので、24時間365日営業していますし、スマホやPCから申し込めるので、店舗にわざわざ出向く必要がなく、日本全国どこからでも現金化できます。

Amazonギフト券買取サイトのデメリット

Amazonギフト券買取サイトで現金化する場合のデメリットは、Amazonギフト券買取サイトの中には「悪徳業者サイト」があるということです。

Amazonギフト券買取サイトは数多くあり、買取サイトをしっかり見極めなければ、本来なら90%以上で現金化できるはずが50%程度にしかならない可能性もあるので注意が必要です。

悪徳業者サイトに依頼した場合、以下のような被害を受ける可能性があります。

  • 換金率と入金額が違う
  • 入金されない
  • 個人情報を抜かれてしまう
  • 手数料が異常に高い

Amazonギフト券の詐欺業者については

にて詳しく解説していますので、必ずチェックしています。

上記のような被害は実際にあり、Amazonギフト券買取サイト選びは非常に重要です。

オススメのAmazonギフト券買取サイトを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

オススメAmazonギフト券買取サイト

オスAmazonギフト券買取サイト

ここではオススメのAmazonギフト券買取サイトを紹介します。

ギフトグレース

買取率85〜95%前後
入金スピード最短3時間
営業時間24時間(定休日:日~月8:00)
電話番号03-5937-0066
対応ネット銀行ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行

ギフトグレースの特徴は以下の通りです。

  • 24時間電話対応
  • 初回買取率90%前後を保証
  • 1万円以上の利用で振込手数料無料

ギフトグレースには、24時間オペレーターが常駐しているので、仕事が忙しくて夜や早朝しか時間が取れない方でも安心して利用できます。

定休日の日曜日〜月曜日の8時以外であれば、24時間振込が可能なので、早く入金して欲しい方にもオススメです。

買取価格も、毎日変動しますが90%前後の保証が常についている状況です。

1万円以上の利用金額なら、振込手数料はギフトグレースが負担してくれて、買取金額がそのまま入金されるのは嬉しいポイントですね。

公式サイトはこちら業者の詳細

買取ボブ

買取ボブ
買取率80〜90%前後
入金スピード最短10分
営業時間24時間(TEL:9:00~19:00)
電話番号0120-689-880
対応ネット銀行楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

買取ボブは以下のような特徴があります。

  • 即日プランとゆとりプランの2種類
  • 24時間振込対応
  • 初回買取率85〜90%の保証あり
  • 古物商許可取得済みの業界最大手

買取ボブは、その日に振り込んでくれる即日プランと、買取率が0.5%UPするかわりに入金に数日かかる翌日プランを選べます。

買取率は需要と供給に合わせて変動するのですが、初回はその日の最高換金率が保証されるので、平均80〜90%の高い換金率で現金化が望めます。

電話受付は9:00〜19:00となっていますが、web申し込みは24時間対応中なので、早朝深夜問わず依頼できます。

買取ボブは、amazonギフト券だけでなくiTunesカードやGoogleplayカードなども対応しているので、合わせて現金化したい人にはオススメの買取サイトです。

ただし、Amazonギフト券は、Eメールタイプのみの買取対応で、カードタイプ、印刷タイプなどは対応してくれないので注意が必要です。

公式サイトはこちら業者の詳細

バイカ

バイカ
買取率86〜95%前後
入金スピード最短10分
営業時間24時間
電話番号03-5927-1264
対応ネット銀行楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

バイカの特徴は以下の通り。

  • 年中無休24時間営業
  • 業界No.1の買取率
  • 全ての取引で振込手数料無料
  • 印刷タイプ・カードタイプも買取OK

公式サイトはこちら業者の詳細

チケットや金券ショップやリサイクルショップを使う

チケットや金券ショップやリサイクルショップを使う

Amazonギフト券を現金化しようと思った時に最初に思いつくのが、チケットショップや金券ショップ、リサイクルショップに持っていくことだと思います。

ショップに持っていくことのメリットは、買取側と対面する安心感と直接現金が受け取れることだと思います。

しかし、チケットショップや金券ショップ、リサイクルショップはAmazonギフト券を買取対応していないことがあります。

特に大手有名金券ショップなどが買取をしておらず、わざわざ店舗まで行ったのに買い取ってもらえないのは、時間のムダになるのでスマホやPCを使ってAmazonギフト券買取サイトに依頼する方がオススメです。

にて、店舗と買取サイトの比較していますので、参考にしてください。

Amazonで商品を購入して転売する

Amazonで商品を購入して転売する

直線現金化する方法以外に、 Amazonで何か商品を購入して転売する方法もあります。

この方法は特にAmazonギフト券買取サイトで対応できない、チャージ済みのAmazonギフト券での方法になります。

転売目的のamazonで商品を購入する場合、以下の物が多いです。

  • ゲーム機本体やソフト
  • 本や写真集
  • カメラや電化製品
  • アマゾンで買える商品券
  • 限定商品

これら全てに共通するデメリットがあります。

それは換金率が安定しないことです。

旬や流行、レアなものかどうかで値段が左右されることが多く、買い取ってもらえるかどうかも確実ではありません。

「転売屋」のように商品に対する嗅覚やセンスを持っていれば成功するでしょうが、その商品を手に入れるためのAmazonギフト券も必要になるので、非常に難しいと思います。

あえて挙げるとすれば、アマゾンで買える商品券を買うか、再度Amazonギフト券を購入して現金化するのがオススメです。

フリマやオークションのサイト・アプリに出品する

フリマやオークションのサイト・アプリに出品する

メルカリなどフリマアプリや、ヤフーオークションなどのオークションサイトに出品する方法を考えている方も多いと思いますが、メルカリやヤフーオークションではAmazonギフト券の出品は禁止されています。

フリマサイトやオークションに出品した場合は、ギフティシューやベテルギフトなどアマゾンギフト券の出品が許可されているサイトを選びましょう。

上記のようなAmazonギフト券売買のマッチングサイトについては

にて詳しくお話ししています。

フリマやオークションサイトも魅力は、タイミング次第ではすぐ売れたり、ほぼ100%の金額で買い取ってもらえる可能性があることです。

しかし、その反面全く売れない可能性もあり、購入者が入金してくれないなどのトラブルにあう可能性もあるのでメリットばかりではないということを知っておきましょう。

絶対にはやってはいけない現金化の方法

絶対にはやってはいけない現金化の方法

これからお伝えする方法は絶対にやってはいけません。

以下の方法は犯罪です。

返品サービスの悪用は絶対にしない!

返品サービスの悪用は絶対にしない!

Amazonでは到着した商品が不良品の場合、不良品を返品せずに新品を受け取ることができるサービスを受けることがあります。

全ての商品が対象ではなく、どの商品で上記のサービスを受けられるかわかりませんが、上記のサービスを悪用して商品を2つ獲得する方がいるのです。

基本的にこの返品サービスはAmazonがユーザーに寄り添ったサービスで、もし悪用するようなことがあれば窃盗や詐欺といった犯罪になる可能性があるので、絶対に悪用しないでください。

オススメはアマゾンギフト券買取サイトを利用!

オススメはアマゾンギフト券買取サイトを利用!

今回は、Amazonギフト券の種類と、現金化方法の種類についてお話ししました。

Amazonギフト券には色々な種類があるものの、有効期限内であればほとんどの場合で現金化することができます

現金化の方法にはいくつかの種類があって、どれを選択するのかはあなた次第です。

しかし、選んだ方法によっては思っていた金額より安い額しか手に入らなかったり、時間がかかってなかなか現金が手元に届かなかったりします。

数ある方法の中でおすすめしたのが、アマゾンギフト券買取サイトを利用です。

アマゾンギフト券買取サイトであれば買取率も高く、サイトによっては24時間対応しているところもあるので、気軽にいつでも現金化ができます。

仕事が忙しくて時間が取れない方でも安心して使えるのもオススメポイントです。

お持ちのAmazonギフト券を使う予定がない方は、ぜひアマゾンギフト券買取サイトで現金化してくださいね。

現金化オススメサイトはこちら