クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

クレジットカード現金化化の優良店にまつわる体験談

更新日:2018.12.03
現金化の体験談

佐藤 隆道

現金を手にして喜ぶ人々

「クレジットカード現金化」という言葉で検索をかけてみると、必ずと言っていいほどでてくる「失敗しました」「だまされました」、「おすすめしません」というネガティブな文字。

確かに、悪徳業者にひっかかって大損をしてしまった人はいるかもしれませんが、みんながみんなそうというわけではありません。
中にはきちんと自分で優良店を選んで取引に成功し、必要な分だけの現金をGETできるている人もいます。

そこで、今回はクレジットカード現金化の成功体験や、クレジットカード現金化をしてよかったという利用者の声を紹介!
成功体験談をみて、4つのポイントを押さえ、先輩の後に続きましょう。

成功体験談①実際の換金率で業者をチェック

民間の保険を1年払いにしていたAさんは、引き落とし日近くになって残高が不足していることに気付きました。

年払いだからこそ月払いよりも割引がきいているので、なんとか年払いにこだわりたかったAさんは、ネットで発見したクレジットカード現金化に頼ることに。

クレジットの引き落としは翌月なので、来月の給与さえもらえれば返済は十分可能だと判断。

ネットで情報収集をして、97%のB業者と95%のC業者に絞り、最終的な判断は電話で換金率などを確認して決めることにしました。

換金率は業者のウェブサイトとは異なる場合もある、という、とある情報サイトの入れ知恵です。

その結果として、Aさんが選んだのは、一見B業者よりも換金率が低い、C業者の方でした。

なぜかというと、B業者に換金率が97%で正しいかときくと、それはあくまで金額を○○万円以上の場合で、Aさんの希望額では74%になると言われたのです。
C業者の方でも、確認を取ってみると、最高換金率とまではいきませんでしたが、キャンペーン期間中で、初回利用の場合は83%になるとのことでした。

二つの業者を比べてみることで、結果的に換金率がよいクレジットカード現金化業者と取引をすることができ、保険料の引き落としにも間に合ったAさん。
今まで利用したことはなかったのドキドキしたけど、挑戦してよかったと思っているそうです。

成功ポイント①返済計画があっての行動が吉

さて、ここからは、Aさんのクレジットカード現金化体験のポイントをみていきましょう。

クレジットカード現金化の失敗体験でよくあるのが、『手元にお金がきた段階まではよかったけど、翌月のクレジットカードの引き落としが支払えなくなった』という、目先のことにとらわれて自転車操業状態になってしまった話。

クレジットカード現金化はあくまで、一時的にお金に困ったときの救世主。

利用前にはAさんのように、給与やボーナス、臨時収入などの自分のお金回りを確認し、クレジットの引き落とし日までに返済のめどがある上で行いましょう。

成功ポイント②直接電話をかけて確認する

クレジットカード現金化を急いでいる方は、ウェブサイトで換金率98%と93%などを見つけると、あまり確認もしないまま、ついつい数字が大きい98%方へとつられてしまいます。

もちろん、これが真実ならばよいのですが、業者の中では最高の換金率をエサに客を捕まえ、後から手数料などを差し引いて、最終的に大金を搾取する悪徳業者がいます。
このため、ウェブサイトに高い換金率が堂々と表示されている場合は、適用条件に関する記載がないかよく確認しましょう。

方法としては、Aさんのように電話で直接確認するのが、1番!
換金率に手数料が含まれているかに加えて、相手の接客態度などもあわせてチェックできるので、優良店かどうかの判断しやすくなります。

成功体験談② ボーナス前の祝儀ラッシュで助かった!

20代後半から30代といえば、周りの結婚ラッシュで現金が必要になることが多い時期。

祝儀といえば1人3万円が相場ですから、連続するとそのぶんお金の回りも大変になってきますよね。
友人がたくさんいて、人気者のBさんはそのいい例で、今月なんと、3件もの知人の結婚式がひかえていました。

3件ということは祝儀だけで9万円! Bさんは女性なので、ヘアメイクや新しいドレス、靴の購入なども考えると、合計20万近くのお金が必要でした。
頼みの綱のボーナスは来月。靴やドレスはクレジットカードでも購入可能ですが、その他の費用は現金が必要です。

そのときBさんは、クレジットカードのショッピング枠に20万円ほど余裕があることに気づきました。

以前、ネットでショッピング枠をクレジットカード現金化するという記事を読んでいたBさんは、自分の状況に適していると思い、申し込みを決意。
最初の結婚式まではまだ1週間以上余裕があったので、即日ではなく、換金率の良い後日振込を選択し、お得にクレジットカード現金化することができました。

成功ポイント③余裕のあるショッピング枠

さて、このBさんのクレジットカード現金化体験のポイントをみていきましょう。

もともとローンに対して抵抗がある方は、クレジットカードを作るときにキャッシング枠なしで作る人もいます。

このキャッシング機能途中で必要になったときは年収などから再審査が必要になるためちょっと面倒に感じます。

クレジットカード現金化の場合では必要なのはショッピング機能の枠なので、ここに余裕さえあれば使うことができます。

ただしカード会社はクレジットカード現金化を利用規約違反と見なしているので、バレるとカードが利用停止になる恐れがあることに注意!
キャッシング枠がギリギリの人や、普段クレジットカードを全然使わないという人は特に怪しまれやすいので、気をつけてくださいね。

成功ポイント④即日でなければ高換金率

クレジットカード現金化業者でよく売りにしているのが「スピード振り込み」「最短10分」などのキャッチコピーです。

中には確かに、1分1秒でも早く現金が必要な人もいるかもしれませんが、Bさんのように時間に余裕のある人は、即日ではないプランの方が、高換金率な場合が多いです。

ただし、必要なときに間に合わなければ意味のない現金化になってしまいますので、振り込みがいつになるのかは、しっかりと確認をとってから申し込みをしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ネットで見る体験談というと、どうしても失敗談が多くなりがちですが、きちんと使いこなしている人も実は大勢いるのです。

しかし、そうした人はあえて体験談をあげるということがないので、そうした声はあまり聞こえてこないもの。
本当に利用する必要があるかどうか、そして、どうすれば悪徳業者に引っかからないのかをしっかり理解して、クレジットカード現金化を有効活用していきましょう!

『ひまわりギフト』でお得なクレジットカード現金化を

ひまわりギフト

クレジットカード現金化の成功例をご紹介してきましたが、やはり安全のためにもお得に利用するためにも重要なのは業者選び。 自分で決めるのが不安という方は換金率が高いと評判の『ひまわりギフト』を検討してみてはいかがでしょうか。 他社よりも高い換金率を保証しているので、別の業者で見積もりを取ってから申し込むと、高換金率の取引を交渉できますよ。