三菱UFJファクター

三菱UFJファクターの特徴

三菱UFJファクターは信頼の置ける大手ファクタリング会社ですが、審査が厳しく売掛金の現金化スピードも遅いです。しかし、三菱UFJファクターにはそれらのデメリットを塗りつぶすほど多くのメリットが存在していました。

三菱UFJファクターのメリット

資本力と組織力が桁違い

三菱UFJファクターはMUFJグループの子会社ながら資本金:20億8千万円,従業員数:488名の規模を誇る大企業です。
そんな大企業が行うファクタリングだからこそサービスはしっかりしており、トラブルに巻き込まれる心配は皆無と言って良いでしょう。

もしどのファクタリング会社も信用出来ないと感じたら、三菱UFJファクターでファクタリングを行うことをおすすめします。

ufj銀行との取引歴があれば柔軟に対応してくれる

三菱ufjファクターのグループである三菱ufj銀行との間に事業融資や法人口座などの設立などで取引が存在している場合、多少審査を柔軟に対応しているという口コミがあるので、該当している企業はファクタリングを利用する際にアピールしてみてください。
ただし、融資を現在受けている場合は審査が厳しくなってしまう可能性が高いので、利用するタイミングを見計らうことが大切です。

手数料が安い

三菱UFJファクターでは3社間ファクタリングかつ大手で最低売掛金額が高いため、手数料を安く抑えることができます。
2社間ファクタリングや売掛金額が少ないファクタリング会社ではどうしても手数料が高くなってしまうので、とにかく手数料を安く抑えたいという企業は三菱UFJファクターがおすすめです。

創業40年を超える老舗

三菱UFJファクターはみずほファクターと同時期に設立された老舗ファクタリング会社です。
老舗だからこそノウハウは十分備わっているので、ファクタリングをもし初めて行うのなら一度訪問していろいろ質問をしてみるとわからないことが明白になると思いますよ。