クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

買取くんのクレジットカード現金化を徹底調査

更新日:2019.05.21
業者イメージ
換金率90〜最大98%
入金スピード最短5分
営業時間年中無休9:00~21:00
電話番号0120-980-045
対応ネット銀行三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行
URL https://www.0120980045.com/
土日祝日 法人カードプラン

買取くんは、商品の受け取りナシでメールと電話のみで取引が完結するという珍しいクレジットカード現金化業者です。 その利便性とは裏腹に不透明な会社概要や、キャンペーンの真偽が問われている買取くんの実態を調査しました!

買取くんの特徴

買取くんの特徴

他のクレジットカード現金化業者と比べて、特筆すべき買取くんの特徴は以下の通りです。

  • 契約者に最大5万円のプレゼント
  • 毎日限定5社、事業者の換金率3%UP
  • 土曜日は女性利用者の換金率3%UP
  • 荷物受け取りナシ!電話とメールで取引完了
  • VISA、MasterCard、JCBのみ対応
  • 決済後はキャンセル料が発生

上記3項目のキャンペーンについては、後々その存在を検証することとして、まずはそれ以外の特徴についてみていきましょう。

荷物の受け取りナシのキャッシュバック方式

荷物の受け取りナシのキャッシュバック方式

キャッシュバック方式とは、ネット型業者がよく採用しているクレジットカード現金化の方法です。 携帯会社がよく掲げているような「契約すると1万円キャッシュバック」などの商法と一緒で、商品の購入特典として現金を付与します。

キャッシュバック方式の現金化業者では、パワーストーンおもちゃの指輪などが商品として送られてくるのが一般的。

それに対して買取くんは、キャッシュバック方式の商品として電子商材をメールで送付しているため、物理的な荷物の受け渡しが必要ありません

実際に申し込んでみたところ、メールで届いたのは「cat→猫」など、簡単な英語を日本語訳する情報教材のURLでした。

どうやら買取くんは、簡単な在宅ワークという形をとり、その報酬として現金を振り込む新たな形のキャッシュバック方式のようですね。

家族にクレジットカード現金化がバレたくないという人や、なかなか家にいなくて荷物を受け取れないという人には向いている現金化業者だといえるでしょう。

VISA、MasterCard、JCBのみ対応

買取くんの対応カードブランド

買取くんの公式サイトに明記されている、利用可能なクレジットカードの種類はVISAMasterCardJCBのみ。

ダイナースカードやAmerican Express(アメックス)などは決済できないようです。

不安な方は、申し込み前に現金化に利用しようとしているクレジットカードの種類を伝え、決済できるかどうか尋ねておくとよいでしょう。

決済後はキャンセル料が発生する

キャンセル料発生

買取くんでは、カード決済後の申込取消はキャンセル料として決済金の10%が発生するようです。

本来、クレジットカード現金化でキャンセル料がかかるようなことはないので、やや不信感を抱いてしまいますね。

公式サイトにキャンセル料の規定がないのに違約金だと騒ぎ出す悪徳業者もいることを考えると、規定が明記されているだけマシなのかもしれませんが、逆に言えばこれを盾に強気にキャンセル料を請求してくる可能性もあるということです。

買取くんの換金率は?

買取くんの換金率

買取くんの換金率表は、なかなか見づらいというのが正直な感想。 1万円から利用できるにも関わらず、購入金額は29800円〜から始まっていますし、「下記表記の金額に消費税を抜き、パーセンテージをかけた金額がキャッシュバックされる」という日本語の説明も何だかよく分かりません。

買取くんのプラン 買取くんの換金率表

表に書かれている数字は90%〜94%とどれもなかなかの高換金率ですが、実際の数字はどうなっているのでしょうか?

即日プラン、希望金額10万円で申し込んでみました。

「今日中に10万円現金が欲しいんですけど」

「かしこまりました。ではお申し込みの手続きをご説明します。」

「先に換金率を教えてもらえませんか?」

お申し込み後でないと答えられません。

〜5分くらい格闘、オペレーターが全く譲らないので諦めて申し込みをすることに〜

では、商品をメールにてお送りしますので、その金額分のカード決済をお願いいたします。

「(メールを見て)えっ、13万5千円って、換金率75%ってことですか?」

「はい。消費税の他に決済手数料や振込手数料など各種手数料を引かせていただきました。」

上記は買取くんのオペレーターとの会話を一部抜粋したものですが、これだけでも十分頂けない対応であることがお分かり頂けたかと思います。

会話から察するに、換金率表の謎の日本語は「あとから消費税や各種手数料を引きます」という意味で、よくある換金率の誇大表記の一種ということです。

申し込みしてからでないと換金率を教えてくれない→申し込み後はキャンセル料が発生する、というコンボもなかなか性質が悪いですね。

その後申込取消をほのめかすと、決済金の10%を頂戴しますと言われましたが、キャンセル料を吊り上げてくるような気配はありませんでした。

検証!買取くんのキャンペーンは実在する?

買取くんのキャンペーンは実在する?

買取くんは、契約者に最大5万円のプレゼントキャンペーンを行なっているとのこと。 そしてさらに、1日限定5社の事業者、そして土曜日は女性向けに換金率3%UPキャンペーンを開催しているようですが、これらのキャンペーンは実在するのでしょうか?

5万円の現金プレゼントは、申込金額100万円〜

現金プレゼントは申込金額100万円〜

クレジットカード現金化の申し込み手続きが終わった後、買取くんの現金プレゼントキャンペーンについて尋ねてみたところ、

現金プレゼントは、申し込み金額100万円以上の方が対象です

とオペレーターから返答がありました。

クレジットカード現金化は3万〜10万円程度の少額利用の顧客がほとんどですから、100万円以上となるとかなり対象者は絞られてきます。

法人や事業主を別として一般人にはまず適用されることのない数字なので、いっそ実在しないと考えた方がいいでしょう。

キャンペーンの存在も怪しい

キャンペーンの存在は怪しい

女性に協力してもらって土曜日にクレジットカード現金化を試みましたが、換金率は10万円76.5%。 これでは男性である私が現金化した時の換金率と大差ありません。

女性キャンペーン有無の検証では、申し込みが終わった後に、「女性キャンペーンは適用で換金率は上がりますか」という聞き方をしました。

すると一瞬間を置いた後、

すでに女性キャンペーンを適用したものが、こちらの金額になります

という返答がありましたが、これはどうも怪しい…。

これはあくまでも私の予想ですが、キャンペーンの有無を尋ねられた際に、「すでにキャンペーンが適用された換金率です」と答えているだけではないでしょうか。

先に男性が見積もりをお願いして、その後女性に交代するという手法をとらない限りは、確実に3%あげることはできないと思われます。

今回は検証できませんでしたが、事業者応援キャンペーンもこの調子だと本当にキャンペーンが適用されたのか分からずじまいなのではないかと予想されます。

買取くんの口コミ評価

買取くんの口コミ評価

ここまで、マネーリサーチ独自の調査を続けてきましたが、世間の買取くんに対する評判はどのようなものになっているのでしょうか? 買取くんに対するネット上の口コミ評価を集めました。

  • 還元率68%なんてみたことない、こんな数字は逆に驚きです
  • 女性応援キャンペーンを適用して、換金率65%ってどういうこと?
  • 換金率は70%程度だけど、入金がはやい

実際の利用者の口コミ評価の中には、換金率が70%を切ったという声も少なくありませんでした。

マネーリサーチの調査の統計では、換金率の低い現金化業者でも70%程度というのが今までの結果でしたから、正直驚かざるをえません。

強いて良い口コミ評価を挙げるとするならば、振込スピードの速さには定評があるようです。

マネーリサーチなら確実に換金率5%UP!

マネーリサーチ期間限定キャンペーン

あるかないかのキャンペーン、実際には誰ももらえない現金プレゼント、本当に上がってるか確証のない換金率…。 そんな実在するかどうか分からないサービスにはおさらばして、マネーリサーチで正真正銘の換金率UPキャンペーンを受けましょう。

マネーリサーチでは現在、現金化ユーザーの間で人気急上昇中の有名業者アークと提携中!

アーク×マネーリサーチのキャンペーン

下記URLから現金化サービスをお申し込みいただいた方限定に、換金率2~5%UPキャンペーンを実施しています。

業者自らでなく、中立な立場の比較サイトが開催しているキャンペーンなので適用条件なしで誰でも利用可能です!

ただし業者さんとの話し合いやこちらの費用面の都合上、いつ終了になってしまうかは分かりません

今週いっぱいという可能性も十分にありえますので、現金がご入用であれば今このタイミングでのお申し込みをおすすめします!

換金率最大5%UPキャンペーン

まとめ

急ぎでない限り買取くんはおすすめしない

買取くんは、責任者名が苗字のみ、所在地記載もない、創業歴24周年と語っているものの、ドメイン取得日は2011年など、会社概要に不透明な点の多いクレジットカード現金化業者。

わずか10分という振込スピードは評価できますが、70%前後と低い換金率であることから、よほどの急ぎでない限りは他の優良店をおすすめします。