シンプルクレジットの現金化を口コミ評判から徹底調査

更新日:2019.12.04
換金率87〜98.8%
入金スピード5分
営業時間9:00〜20:00
電話番号0120-973-984
対応ネット銀行ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行
URL http://s-credit.jp/
最短10分以内 土日祝日 初心者向け

シンプルクレジットは、2017年から営業している比較的新しいクレジットカード現金化業者です。
新しい業者なため情報も少なく、シンプルクレジットを利用するか悩んでいる人もいると思います。
そこで今回は、シンプルクレジットの公式サイトや口コミから現金化を徹底検証していきます。

シンプルクレジットの最新の口コミ評判

まずは、シンプルクレジットで現金化を利用した人の口コミをご紹介します。
シンプルでわかりやすいシンプルクレジットですが現金化は利用してみなければ不透明な部分も多いので、利用する前に必ず利用者の口コミを確認してください。

総口コミ数4

平均評価
3.3/5.0

シンプルクレジットのスタッフの対応が良かった

30代 男性

評価:4 評価4

これまで利用してきた現金化業者は、ちょっと強引な接客してたけど、シンプルクレジットはすごくいい意味で事務的だしさっぱりしてて使いやすかった。

シンプルクレジットの換金率は少し低く感じた

20代 女性

評価:3 評価3

最大換金率が98.8%にしては、だいぶ手数料取られたなって感じた。手数料がかかるって先に言ってくれたから良かったものの、換金率70%台になるとは思わなかった。

シンプルクレジットは入金までの対応が早かった

30代 女性

評価:4 評価4

すぐにお金が必要で急いで申し込みしたら、30分くらいで入金してくれて本当に助かった。午前中に申し込みしたからかもしれないけど、入金スピードは早い方だと思う。

キャンペーンが意味ない

30代 女性

評価:2 評価2

シンプルクレジットさんは換金率がUPするキャンペーンをやっているという話でしたが、そこまで換金率が高いわけではありませんでした。現金が少額しか手に入らないんだったら利用しなければよかったです。

シンプルクレジットの口コミを投稿する

タイトル

あなたの評価

年齢


性別

口コミ内容

シンプルクレジットのメリット

シンプルクレジット のメリット

シンプルクレジットでクレジットカード現金化をするメリットは数多くありますが、特に他の現金化業者ではあまり見かけないメリットを3つ厳選してご紹介します。

新規の利用者にお得なキャンペーン開催中

新規利用者へのキャンペーン

シンプルクレジットでは、新規の利用者に「換金率5%UPキャンペーン」を行なっています。

また、公式サイトには「万が一他社様より還元率が低い場合はご遠慮なくお申し付けください!」との表記もあるので、他の業者で相見積もりをした後にキャンペーンに適用してもらえば、さらなる換金率アップも期待できますね。

ただし、後述しますが、このキャンペーンを利用するには、少し厳しめの適用条件があるので、キャンペーンを狙うのであれば、自分がキャンペーンに適用されるかをしっかり確認してから申し込みましょう。

土日祝日でも利用可能

シンプルクレジットは土日も営業

シンプルクレジットは、土日祝日でも現金化が出来ます
平日は仕事で現金化の申し込みをする時間がとれない、という方でも安心ですね。

現金化業者の中には、24時間利用可能と表記していても実際に現金化ができるのは「銀行の営業時間である平日15時までの申し込みした方のみ」である業者もいます。

しかし、シンプルクレジットの場合には実際に土日祝日であっても現金化が可能なので安心してくださいね。

対応しているネットバンクが多い

シンプルクレジットが対応しているネットバンクは、以下の3行です。

  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

この3行の銀行口座を持っている場合には、土日祝日関わらず利用可能です。
ただし、ネットバンクを持っているからといって24時間いつでも現金化出来るわけではありません。

初回利用の際には電話での本人確認が必須です。
その為、シンプルクレジットの電話受付時間である9:00〜20:00までに申し込む必要があるんです。

電話受付時間外に申し込んでしまったら、現金化できるのは翌営業日となってしまいます。
平日で仕事が忙しい方も、昼休みなどを使って電話受付時間内に申し込むようにしましょう。

シンプルクレジットの換金率

シンプルクレジットの換金率

先に注意してもらいたいのは、シンプルクレジットの最高換金率は98.8%ですが、この数値で実際に現金化が行われることはほぼないということ。

公式サイトでは「業界最高還元率」だと表記されており、確かに現金化業界ではトップクラスの数値ではありますが、数値はあくまで最大値な為、相当な金額を現金化しない限り実現しません。
この表を見ると、100万円の現金化でも93%の換金率までしか届かないようですね。

ちなみに、最大値の表示しかしない、出来ないのは、どの現金化業者でも同じ。
換金率を決める際「現金化の金額、キャンペーン、カードブランド」等の様々な要因から決まる為です。

しかし、それだと平均してどれくらいの換金率が適用されるのかわからず、利用時に迷いますよね。

そこで、私は実際にシンプルクレジットに申し込んでみることにしました。

シンプルクレジットの実際の換金率は73%

今回3万円だけ現金化をしたところ、シンプルクレジットから提示された換金率は「73%」でした。

現金化業者の換金率の相場が70〜75%だと言われている為、殆ど相場並みですね。
特別高くもないですが、低くもないので、検討の余地はあると言えるでしょう。

クレジットカード現金化の流れ

シンプルクレジットの利用の流れ

ここからは、シンプルクレジットの現金化利用の流れについて、解説していきます。
流れとしては簡単な3ステップです。

  1. 公式サイトの申し込みフォームか電話で申し込み
  2. 業者指定のサイトでカード決済で商品購入
  3. 指定した口座への入金を待つ

ここでは簡単に3ステップで紹介していますが、実際の現金化ではオペレーターとの「本人確認」や「契約内容の確認」が入ります。

本人確認が必要なのはクレジットカードの不正利用を防ぐ為で、現金化を行う場合には避けられません。
運転免許証などの身分証明証が必要になるので、準備しておきましょう。

また、業者指定のサイトでカード決済をする際は、自分でカードでショッピングすることになります。
ネットでカードを使ってショッピングをしたことがない場合には、事前にやり方等をオペレーターに聞いておくとスムーズでしょう。

指定した口座への入金は最短で5分で完了しますが、実際にどれくらいかかるのかは申し込みした際にオペレーターに聞いておくと確実です。

シンプルクレジットの現金化における注意点

シンプルクレジットの注意点

さて、ここからはシンプルクレジットを利用する前に知っておくべき注意点について、いくつか解説していきます。
注意点は、以下の2点です。

  • 会社の住所がレンタルオフィス
  • キャンペーンに適用される為には高額利用が必須

この2点の注意点についてより詳しく解説していきましょう。

会社の住所がレンタルオフィス

会社の住所がレンタルオフィス

シンプルクレジットの会社所在地は「千代田区丸の内2-3-2」。
この住所を調べてみると、レンタルオフィスでした。

レンタルオフィスは、普通にオフィスとして賃貸物件を借りるより家賃が安く済みます。そのため、一般的には起業してまもない個人事業主や規模の小さい企業が初期費用や継続してかかる固定費を抑える為に利用しているもの。

そうしたレンタルオフィスを使っているシンプルクレジットは、普通に賃貸物件を借りるだけの利益が出ていない可能性も考えられます。

もちろん、レンタルオフィス=悪いものというわけではありませんし、換金率に還元するためにあえて固定費用を安く抑えているという見方もできます。

ただし、レンタルオフィスは通常の賃貸契約に比べ契約がシンプルで、何か問題が起こった時にすぐにオフィスを引き払うこともできます。この点を悪質な現金化業者が利用している場合があるんです。

今の所、シンプルクレジットが悪質な業者であるという口コミや情報は見られませんが、会社の住所がレンタルオフィスであるということは上記のような注意点もあるということを知っておきましょう。

キャンペーンに適用される為には高額利用が必須

キャンペーンには高額利用が必須

シンプルクレジットは新規のキャンペーンがありますが、実は適用される為には高額な現金化が必要です。

前述した通り、実際に私が3万円の現金化をした際に提示された換金率は「73%」でした。
この換金率に対してオペレーターに「キャンペーンに適用されてもこの換金率なのか?」と聞いてみた結果、新規利用キャンペーンに適用されるのは50万円以上の利用からなのだと説明されました。

クレジットカードを初めて作る場合の限度額は「10〜30万円」程度が殆ど。
その後、利用を繰り返して信用を高めることで限度額を上げていくパターンが多いです。

一般的な現金化の利用金額でも一番多いのは「1〜10万円」なので、50万円以上という適用条件がかなり厳しいものであることがわかります。

シンプルクレジットに申し込む際は、自分の利用条件がキャンペーンに適用されるかどうかもチェックしておきましょう。