クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

換金くんのクレジットカード現金化

更新日:2018.11.29
業者イメージ
換金率60〜84%
振込時間
営業時間10:00〜19:00
対応ネット銀行ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行
URL http://kankinkun.com/
最短10分以内 土日祝日

「換金くんは、金券や貴金属の買取の他、携帯キャリア決済の現金化など、多様なサービスを展開している北海道のクレジットカード現金化業者。
店頭のほか、ネット申し込みも可能なので、自分の都合に合わせて利用できるのが魅力です。
そんな換金くんの口コミや換金率について分析し、その実用性について調査しました!」

換金くんの特徴

換金くん利用の流れ

換金くんは、北海道に3つの店舗を構えるクレジットカード現金化業者です。
まずは、換金くんを利用するメリットについて確認しておきましょう。

換金くんのメリット

店頭でもネットでもクレジットカード現金化が可能

店頭でもネットでも現金化可能

換金くんは、北海道札幌市内に3店舗を構えるほか、ネットでのクレジットカード現金化にも対応しています。

店舗型は対面で現金を手渡ししてもらえる安心感があり、無店舗型はネットで手続きを完結できる利便性があるので、換金くんなら、利用者のニーズに即した方法でクレジットカード現金化が可能です。

クレジットカード現金化初心者の方で、どちらの方法のより今の自分の状況に適しているか分からないという場合でも、その道のプロに相談してから利用できるので安心ですね。

携帯キャリア決済でも現金化できる

携帯キャリア決済の現金化も可能

換金くんはクレジットカード現金化の他にも、携帯キャリア決済での現金化にも力を入れています。
利用方法はクレジットカード現金化とほとんど変わらず、カードの代わりに携帯電話で買い物をして、現金化するというものです。
「ドコモ・ソフトバンク・au」の携帯電話を持っていればキャリア決済が利用可能です。

換金くんの会社概要

換金くんの会社概要
事業者名
換金くん
創業・設立
公式HP記載なし
最高換金率
84%
振込時間
公式HPに記載なし
キャンペーン等
携帯料金現金化対応
電話番号
011-232-3577
メールアドレス
info@kankinkun.com
所在地
〒060-0062札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F
営業時間
年中無休・10:00〜19:00
運営責任者
田仲功
URL
http://kankinkun.com

換金くんの店舗情報

換金くんの店舗情報

実際に、換金くんが経営している店舗の詳細は、このようになっています。

店舗所在地電話番号営業時間定休日
札幌本店011-232-357710:00〜19:00年中無休
琴似店011-616-333310:00〜19:00日曜日
清田区北野店011-375-882810:00〜19:00日曜日

換金くんは札幌市内に3店舗構えており、年中無休で営業しているのは札幌本店だけです。
また、営業時間は19時までなので、平日の仕事終わりに寄るのは少し難しいかもしれませんね。

換金くんの換金率

換金くんの換金率

店頭利用時の換金率

換金くん店頭利用の換金率

換金くんでクレジットカード現金化した場合の最大換金率は、店頭の場合は84%です。
決してこの換金率は、高い方とは言えません。
ただ、換金くんはweb完結のクレジットカード現金化も可能ですので、そちらの換金率も確認してみましょう。

ネット利用時の換金率

換金くんweb利用の換金率

一般的に、ネット型のクレジットカード現金化業者の場合ですと、公式サイトに掲載されている最大換金率はどんなに低くても90%を超えます。
換金くんは、土地代や家賃など、事業所の維持費がかかる店舗型を兼営している企業のため、換金率が低いのでしょう。

なおかつ、換金くんはネット利用の場合、銀行別にきっちり振込手数料も徴収してきます。

以上のことを鑑みると、換金くんは金銭面的にお得なクレジットカード現金化業者とは言い難いように感じます。

換金くん利用の流れ

換金くん利用の流れ

換金くんでクレジットカード現金化する場合には、「店頭」「ネット」かで手続きを進めることになります。
各々を詳しくみていきましょう。

店頭でクレジットカード現金化する場合

店頭で現金化する場合の手順は以下の3ステップです。

  1. STEP1:店舗に来店後、現金化についての説明を受ける
  2. STEP2:クレジットカードで商品を購入
  3. STEP3:購入した商品を買い取ってもらい、現金を受け取る

来店から現金を受け取るまでは約15〜30分ほど。 
疑問点があればその場で聞くことができる、目の前で現金を手渡ししてもらえるなど、無店舗型にはない対面式の安心感が、店頭利用の魅力といえるでしょう。
店頭利用の際は、HPを見たと伝えれば更にスムーズに対応してもらえるようです。

ネットでクレジットカード現金化する場合

ネットで現金化する場合の手順は以下の4ステップです。

  1. STEP1:サイトのフォームから申し込み
  2. STEP2:指定されたサイトで商品をクレジット決済で購入
  3. STEP3:購入した商品をメールで転送
  4. STEP4:口座への入金を確認

換金くんでクレジットカード現金化をネットで利用する場合は、どうやらメールで送信可能なデータ関連商品を購入するようです。
また、サイトには口座の入金までにどれくらいの時間がかかるか表記がされていませんでした。
入金までの時間が早いのであれば「最短○分」と表記してサービスを強調するはずなので、急いでいる方にはあまりおすすめ出来ないと言えるでしょう。

換金くんのネット上の口コミ

換金くんの口コミ

ここまで換金くんについて、その情報を見てきましたが、一般的な評判はどうなっているのでしょうか。
ネット上の評価・口コミを集めてみました。
良い評価・悪い評価を、2chや口コミサイトなどから、各々ご紹介するので、利用の検討に役立ててみて下さい。

換金くんの良い口コミ

  • 初めて換金くんを利用してみたが、店舗に行ったらすぐに現金化の手続きを説明してくれた。 30分くらいで現金化できたので、すぐに現金が必要な場合は便利だと思う。
  • 駅の近くで分かりやすくて、良かったです。初めてだったのでスタッフの方が丁寧に説明してくれて、納得してクレカを現金にしました。時間は30分くらいかかりましたが当日現金調達できましたので良かったです。
  • クレジットカード現金化は初めてだったので、店員さんと直接やりとりできて安心しました。

換金くんに関する良い口コミを確認すると、クレジットカード現金化初心者の方からの評価がほとんどでした。
web利用やクレジットカード現金化そのものに対しての不安感が強い方にとっては、店員さんと直接交渉できる安心感が高評価の理由のようです。

換金くんの悪い口コミ

  • 店舗に行く時間がなかったのでWebから換金くんを使ったら、即日で入金に対応してくれなかった。 平日15時以降は翌日入金になるのは不便。
  • 店舗に行って現金化したが、ネットで上がっている「最大換金率84%」に全然届かない換金率73%を提示された。
    10%以上違うし、騙されたような気持ちになった。クレジットカードの種類によって換金率が違うって言われたのも、納得できない。
  • ここは換金率が低いので、クレジットカード現金化をするならよその業者に頼んだ方が良い。

換金くんの悪い口コミについては、換金率やスピード性など、具体的な不満が挙げられました。
クレジットカード現金化について基本的な知識を身につけている方にとっては、なかなか納得できないサービスのようですね。

換金くんが近年力を入れている携帯キャリア決済は、利用者のほとんどが存在自体を知らないサービス。 そもそもの相場が分からないので、多少高い価格設定でも一定数の客を獲得できているようです。

しかし、クレジットカード現金化は、総量規制対象外のサービスとして、じょじょに確立しはじめている業界です。
換金くんは、その相場内からやや低めに逸脱しているため、口コミを分析してみても、お得なクレジットカード現金化とは言いかねるのがわかります。

換金くんを利用する前の注意点

換金くん利用前の注意点

ここまで、換金くんの公式サイトやネット上での評価、評判を確認してきました。
ここからは、実際に換金くんを利用する前に知っておくべき注意点について紹介していきます。

Webで現金化する場合の最大換金率は75%

Webで換金くんを使って現金化する場合、最大換金率は75%です。
店舗で現金化する場合の換金率より約10%も低くなってしまいます。

更に、1万円以下の少額利用だと最低換金率は60%になります。
ここから振込手数料も引かれるので、実際には50%台の換金率になるでしょう。
ネット利用でクレジットカード現金化をしようと考えているのであれば、正直他の現金化業者を探した方が良いと言わざるを得ません。

他の現金化業者よりカード利用停止のリスクが高い

カード利用停止リスクが高い

換金くんの店頭でクレジットカード現金化をする場合、Amazonギフト券の購入を勧められることが多いようです。

Amazonギフト券は、今クレジットカード現金化で最も利用されていると言っても過言ではない商品。
クレジットカードで購入するだけで、カード会社に「現金化」を疑われる可能性がある商品だと言われています。
すなわち、店員さんに勧められるままAmazonギフト券を買ったら、自分で現金化するのと同じリスクがあるということ。

せっかくカード会社にバレない為にプロの現金化業者を利用しようとしているのに、自分で現金化するのと同じリスクがある方法を勧められるのは、ちょっと納得出来ませんね。
しかも、Amazonギフト券は本来、専門の業者や自分で転売すれば、本来90%以上で買取可能な商品ですので、敢えて換金くんを利用するメリットはあまりないように思われます。

ちなみに、ネット完結型の現金化業者の場合、Amazonギフト券のようなリスクのある商品は使わず、独自製品の購入を勧められることが殆どです。

換金くんの携帯キャリア決済での現金化の換金率は低め

携帯キャリア決済は低換金率

換金くんは携帯キャリア決済での現金化にも対応していますが、最大換金率は71%です。
もともと、携帯キャリア決済の現金化はクレジットカード現金化ほど一般的な方法ではないですが、それにしても換金率が低いと言えます。

また、携帯キャリア決済での現金化においても主にAmazonギフト券を使用していますので、やはりハイリスクローリターンと言わざるを得ません。

まとめ

換金くんは、店舗型の現金化業者ということもあり、換金率は全体的に低めです。
また、Amazonギフト券の購入を勧められるという点も、カード会社に現金化がバレるリスクを考えると大きなマイナスポイント
口コミなどを見ても優良店とは言いづらいです。

どうしても対面で現金化しないと詐欺が不安だという方や、換金率やリスクよりも今すぐ直接現金を受け取れることの方が大切だという方でない限り、利用をおすすめ出来ない業者でしょう。