クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

なごみギフトのクレジットカード現金化を徹底調査

更新日:2019.04.05
業者イメージ
換金率88〜95%
入金スピード最短3分
営業時間9:00〜18:00(平日)
11:00〜17:00(土日祝)
電話番号0120-900-290
対応ネット銀行記載なし
URL http://nagomigift.com/
最短10分以内

こんにちは。現金化のプロの佐藤です。
今回は「なごみギフト」を紹介します。
調査の結果、換金率は相場程度であるものの、サイトがssl対応していなかったり、スタッフの説明に不十分な点があるなど、対応面にいくつか問題がありました。
特に利用したい事情がない限り、他の優良業者でクレジットカード現金化をする方が良いでしょう。

なごみギフトは創業10年を超える老舗の現金化業者。
口コミサイトでは評価が高めです。

しかし、口コミをよく調べてみると「換金率が低い」という気になる書き込みもありました。
実際の換金率がわからないと利用しづらいですよね。

そこでこの記事では、換金率がどれくらいになるのか、口コミを総合的に分析した結果と私自身が実際に利用して検証した結果をご紹介します。
なごみギフトの利用を検証しているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

なごみギフトの特徴

なごみギフトの特徴

なごみギフトのメリット

なごみギフトのメリット

まず、なごみギフトのメリットを紹介していきます。
メリットは以下の3点です。

  • 3つの現金化プランから選べる
  • お得なキャンペーンを期間限定で実施中
  • カード事故やトラブルが一切ない

各メリットについて、更に詳しく解説していきます。

3つの現金化プランから選べる

なごみギフトは「当日入金プラン」と「通常入金プラン」、そして「優良会員様限定スペシャルプラン」の3つの現金化プランから選ぶことができます。

当日入金プラン
利用金額換金率
5〜10万円88%
11〜50万円90%
51〜100万円92%
101万円以上ASK

当日入金プランなら、最短3分で入金をしてくれます。
入金スピードを第一に考えている方におすすめのプランです。

ただ、24時間いつでも最短3分で入金してくれる訳ではありません。
なごみギフトには「対応のネットバンク」が記載されていないからです。

ネットバンクは、営業時間に関わらず入金できるサービスを提供してくれている銀行のことです。
通常の銀行口座なら、営業時間終了である平日15時以降は振込の手続きをすることはできなくなりますが、ネットバンクであればいつでも振込が可能です。
この便利さを活用するために、多くの現金化業者がネットバンクに対応しています。

しかし、なごみギフトにはこのネットバンクに対応しているという記載がどこにもありません。
どうしても即日で現金を調達したい場合には「当日入金プラン」を銀行の営業時間である15時を過ぎる前に、申し込みまで済ませておく方がいいでしょう。

通常入金プラン
利用金額換金率
5〜10万円89%
11〜50万円91%
51〜100万円93%
101万円以上ASK

通常入金プランは、換金率が当日入金プランよりも1%高く設定されているプランです。
多少入金が遅くなっても、換金率は高くしたいと考えている方におすすめです。

ただ、こちらも注意が必要なのは、入金までどれくらい時間がかかるのか公式サイトに記載がないという点。

私が実際に利用した際は「大体3日ほどで入金できますが、利用者が殺到していると1週間ほど時間がかかることがあります。」とオペレーターから説明を受けました。
通常入金プランを利用する際は、最長で1週間くらい待つ覚悟で申し込みをしましょう。

優良会員様限定スペシャルプラン
利用金額換金率
5〜10万円91%
11〜50万円93%
51〜100万円95%
101万円以上ASK

優良会員様限定スペシャルプランは、一番換金率の高いプランです。

ただ、こちらも入金までの時間がどれくらいなのかの記載がありませんでした。
利用する際には、必ずオペレーターに入金までにかかる時間を聞く必要があるでしょう。

また、後述しますが、優良会員になる為には条件があります。
条件をクリアするにはなごみギフトを使い続けなくてはならないので、優良会員プランを使えると思い過ぎない方がいいでしょう。

お得なキャンペーンを期間限定で実施中

なごみギフトキャンペーン

現在なごみギフトでは、新規で15万円以上利用した方に総額100万円のプレゼントするキャンペーンを行なっています。

総額100万円なので、対象者を合計して全部で100万円プレゼントという意味でしょう。
利用額によってもらえる金額も変わってくるはずなので、15万円以上利用した際には自分の利用金額でどれくらいお金がもらえるのか確認が必須です。

期間限定のキャンペーンなので、対象になる方は是非利用してみてください。

カード事故やトラブルが一切ない

なごみギフトは、創業から10年以上経っていますが、カード事故やトラブルが一切ありません。

カード事故とは、クレジットカード会社に「現金化」がバレてしまったことで利用を停止されてしまったり、強制解約をされてしまうことです。

カード事故が起きてしまうと今後クレジットカードを作ることも難しくなる為、利用者にとって大きな損害になります。
業者とのトラブルにも発展していきます。

このような事故やトラブルが創業してから一切ないことは、評価できるポイントでしょう。
利用を検討する際の安心材料の一つとなりますね。

なごみギフトの会社概要

なごみギフトの会社概要
サービス名
なごみギフト
創業・設立
平成20年4月1日
最高換金率
95%
振込時間
最短3分
キャンペーン等
新規の方が15万円以上利用すると総額100万円プレゼント
電話番号
0120-900-290
メールアドレス
info@nagomigift.com
所在地
東京都渋谷区笹塚1-56
営業時間
平日9:00〜18:00・土日祝日11:00〜17:00
運営責任者
高橋 誠
URL
http://nagomigift.com/

なごみギフトの換金率

なごみギフトの換金率

公式サイトに載っていた換金率表では、7万円の利用だと換金率88%での現金化ができるようです。
しかし、手数料などについての記載は一切なく、口コミでも「換金率が低い」という書き込みが見つかりましたが、本当に低いのか実際に利用して徹底検証しました。

実際の換金率は?

なごみギフトの実際の換金率

今回私が現金化をしたのは、「当日入金プラン」で7万円です。
カードブランドはVISAにしました。

以下はオペレーターの方との会話を紹介します。

「もしもし。」

「お申し込みしていただきありがとうございます。なごみギフトでございます。○○様でお間違いないでしょうか。」

「はい。間違いありません。現金化をしたくて申し込みをしたのですが、詳細をお聞きしてよろしいですか。」

「ありがとうございます。では、詳細の説明をさせていただきます。ご利用金額とプランついては、お申し込みフォームに入力していただいたものでお間違いないですか?」

「はい、間違いないです。あと、換金率ってどれくらいになりますか?」

「新規の方で7万円、当日入金プランで現金化ですと、換金率は71%でお取引させて頂いております。よろしいでしょうか?」

「71%ですか?換金率って88%じゃなかったですか?」

「申し訳ありません。サイトに載っている換金率は最大値でございまして、実際の換金率ではないんです。」

「手数料がかかったってことですか?」

「そうですね。今回ご提示いただいたVISAカードの決済手数料として、換金率を下げざるを得なくなってしまいました。」

「なるほど。わかりました。」

やはり、手数料で換金率を下げられてしまいましたね。
ちなみに、現金化に利用する商品として勧められたのは、amazonギフト券でした。

ただ、換金率が低いかというと実は特別低い訳ではありません。
現金化の換金率の相場は「70〜75%」なので、相場並みといったところでしょう。

しかし、手数料についての説明が公式サイトに一切ないのは不親切。
優良な業者だとは言えません。
トップページに「これからもお客様のニーズにお応えします!」と表記されている割には、そこまでニーズに応えられていませんね。

現金化サービスの流れ

なごみギフトの利用の流れ

さて、ここからはなごみギフトの現金化の流れについて解説していきます。

  1. 利用するショッピング枠の確認
  2. 公式サイトの申し込みフォームまたは電話から申し込み
  3. 業者に指定されたサイトにてカード決済で商品購入
  4. 指定した口座への入金を待つ

画像では簡単な説明がされていますが、カード決済で商品を購入する前に「本人確認」と「契約内容の確認」も手順に入ります。

申し込みフォームまたは電話で申し込んだあと、身分証明証(運転免許証など)をスマートフォンなどで写真を撮り、画像データを業者に送信することで本人確認をしてもらえます。
契約内容の確認の際に適用される換金率がいくらであるかも聞くことができるので、確認しておきましょう。

また、なごみギフトは買取式で現金化を行なっています。
買取式とは、利用者が商品をカード決済で購入した後、業者がその商品を買い取って行う現金化のこと。

現金化する金額によって案内される商品は異なるようですが、殆どの場合「アマゾンギフト券」のEメールタイプをすすめられるようです。

EメールタイプのAmazonギフト券の購入時、一旦自分宛てにAmazonギフト券を送った後になごみギフトに送信する方法と、購入した際にそのままなごみギフトにAmazonギフト券を送る場合の2つの方法から選ぶことができます。

なごみギフトにそのままAmazonギフト券を送るのが不安な場合には、まずは自分に送ってからの取引がおすすめです。

なごみギフトの注意点

なごみギフトの注意点

さてここからは、なごみギフトを利用する前に知っておくべき注意点について、解説していきましょう。

注意点は、以下の4点です。

  • クレジットカードブランドによって換金率が変わる
  • 申し込みフォームがSSL化していない為、セキュリティが不十分
  • 優良会員様限定スペシャルプランは適用条件が厳しい
  • Amazonギフト券の買取ならもっと高値で買い取ってもらえる

詳しく解説していきます。

クレジットカードブランドによって換金率が変わる

カードブランドによって変わる換金率

なごみギフトを使った際、手数料についてオペレーターに聞いてみたところ「カードブランドによって現金化にかかる手数料が変わる為に、換金率に違いが出るんです」と説明を受けました。

カード決済手数料がカードブランドごとに違う為に、現金化する際にかかるお金も変わってくるのでしょう。
ちなみに、なごみギフトの場合、換金率が低くなるのはJCBだと教えてくれました。

口コミを調べてみると、JCBだと換金率が60%台になることもあるようです。

自分が持っているカードブランドによって換金率が左右されるのは不便ですね。
優良な業者であれば、カードブランドにかかわらず、一定の換金率で現金化をしてくれます。
それができないのは、利便性が高い業者だとは言えないでしょう。

申し込みフォームがSSL暗号化していない為、セキュリティが不十分

なごみギフトの申し込みフォーム

なごみギフトの申し込みフォームはトップページと同じページにあります。
申し込みフォームを送信する前に確認してもらいたいのは、左上のURLです。

なごみギフトのセキュリティ

「保護されていない通信」と表示されていますね。
この表示が出るページは、SSLによる通信の暗号化がされていないページということになります。

webサイトでは申し込みフォームや、会員登録など、様々な場面で個人情報等を入力する機会がありますよね。
入力した情報を送信する際、外部から見ても情報の内容がわからによう暗号化してくれるのが、SSLという通信方式。
逆に言えば、SSL対応していないサイトでは、入力して送信した情報が外部から見放題というわけですね。

現在、クレジットカード現金化の業界でもサイトのSSL化は普及しており、きちんとした優良業者なら対応済みであることがほとんど。
SSL未対応ということは、利用者保護のことを考えているとは言えず、オススメできる業者とは言えません。

セキュリティが不十分なページに「氏名・住所」を入力しなくてはいけない

SSLによる通信の暗号化がされていないセキュリティが不十分なページなのにもかかわらず、申し込みフォームには「氏名」や「住所」を入力する欄があります。

外部に情報が漏れる可能性があるのに、氏名や住所を入力しなくてはならないのは、かなり不安ですよね。

実際に個人情報が悪用されるかどうかは分かりませんが、そのようなリスクがあると思いながら申し込みをする、というのは精神的にも負担になるでしょう。

優良会員様限定スペシャルプランは適用条件が厳しい

加入条件の厳しい限定プラン

なごみギフトには、現金化するプランに「優良会員様限定スペシャルプラン」があります。

優良会員になる条件は、「何度か利用して問題のない利用者としてなごみギフトを何度も利用して優良な利用者だと認められること」です。
これ以上の厳密な条件については、オペレーターに電話で聞いても教えてくれませんでした。

クレジットカード現金化の利用者の中には、ショッピング枠がいっぱいで利用できない人や、なかなか手続きを進めてくれない利用者もいるそうです。
何度か利用して、そうしたトラブルの危険性がないと判断してもらえれば、優良会員として認定されるのでしょう。

ただし、判断はあくまでなごみギフト側の独自基準となるので、根気よく利用し続ける必要があります。
よほどなごみギフトが気に入っているという方でなければ、頑張って優良会員を狙うメリットは薄いのではないでしょうか。

Amazonギフト券の買取の方が高換金率を狙える

amazonギフト券買取ならもっと高換金率

前述した通り、なごみギフトの換金率は70%台で、現金化業者の相場並みでした。
ただ、Amazonギフト券を売って現金化をするとなると話は別です。

Amazonギフト券であれば買取専門業者に依頼した場合、優良な業者であれば換金率は90%台になることもあります。
なごみギフトでAmazonギフト券を使って現金化をするくらいなら、Amazonギフト券の買取専門業者を使った方がずっとお得です。

注意してほしいのは、Amazonギフト券の高額購入はカード会社に「現金化」を疑われる可能性があるということ。
換金率が高くなる代わりにリスクもあることを頭に入れておきましょう。

ネット上の口コミ評価

なごみギフトのネット上の口コミ

ここでは、なごみギフトのネット上の口コミや評判をまとめて紹介していきましょう。

良い口コミ・評判と、悪い口コミ・評判それぞれをネット上で抜粋してみました。

良い口コミ評判

なごみギフトの良い口コミ
  • なごみギフトはすぐに入金してくれて助かる
  • スタッフの対応が良かったから安心できた
  • 対応がスムーズで使いやすかった

なごみギフトの良い口コミや評判を調べてみると、スタッフの対応の良さを評価している書き込みばかりでした。
私が利用した際のオペレーターの方の対応も丁寧だったので、教育をしっかりしているのでしょう。

ただ、最近の現金化業者は対応が丁寧であることが多いです。
利用してもらう為に、最初の印象を良くしようとしているからですね。

接客の丁寧さはそこまで過大評価をするべきではないでしょう。

悪い口コミ評判

なごみギフトの悪い口コミ
  • 換金率が低すぎる
  • 住所を入力するのは怖い
  • 入金まで2日かかって不安だった

なごみギフトの悪い口コミや評判には、「換金率が低い」という書き込みが多く見つかりました。
現金化業者の換金率は相場並みではありますが、公式サイトに手数料についての説明がなかった為に残念に感じる方が多かったのでしょう。

また、住所を入力するのが怖いという口コミもありました。
確かにAmazonギフト券のEメールタイプを買い取ることで現金化をするなら、商品を発送する必要もありませんし、どうして住所が必要なのか理由が不明です。

入金スピードについても、公式サイトに「○日前後」等の説明があれば、そこまで不安に感じることもなかったはずです。

手数料から入金スピード、住所の入力等、不透明な要素が多いことが評価を下げている要因だと言えるでしょう。

総合評価

なごみギフトの総合評価

ここまで、なごみギフトの注目ポイントや利用時の注意点などを紹介してきました。
それらをまとめて総合評価をすると、以下のようになります。

「換金率は相場並みだが、手数料や入金スピード等の説明が足りない業者」

現金化の換金率に関しては相場並みですが、Amazonギフト券の現金化であった場合には、カード会社に「現金化」がバレてしまうというリスクもあります。
また、高い換金率のAmazonギフト券でさえ70%の換金率な訳ですから、ギフト券以外で現金化しようとした場合には、相場よりも換金率が下がることも予想されます。

更に、全体的に説明が足りない業者だとも言えます。
実際にオペレーターに聞けば入金スピードや手数料について教えてくれましたが、わざわざ電話口で聞かないと教えてくれないのは親切ではありません。
利用者のことを考えているとは言えませんね。

公式サイトでしっかりと手数料や入金にかかる時間等を提示してくれている優良な業者を利用するべきでしょう。