換金クレジットのクレジットカード現金化はスピード対応【口コミ評判・換金率・安全性】

更新日:2020.06.22
換金クレジット
換金率88〜98%
入金スピード最短5分
営業時間8:00〜21:00
メールでの申し込みは24時間受付中
電話番号0120-790-935
対応ネット銀行ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行
URL https://kan-cre.com/
高換金率 最短10分以内 土日祝日
公式サイトはこちら

換金クレジットはスピード対応で評判のクレジットカード現金化業者

口コミを見ても入金スピードが早いと評判ですが、その噂は本当なのでしょうか?そこで、実際に換金クレジットのクレジットカード現金化サービスを利用してみました。換金クレジットを利用するか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

換金クレジットのネット上での口コミ評判

換金クレジットの2ch(2ちゃんねる)での口コミ評判

まずは、利用者の声に耳を傾けるべく、2chなどの口コミ掲示板から換金クレジットの評価・評判をみてみましょう。
実際に利用した人たちの口コミは、その業者が悪質な詐欺業者でないか判断する1つの参考資料となります。

換金クレジットの口コミ評価・評判で特に多く挙げられている内容を以下にまとめてみました。

  • 振込がめっちゃ早い。1時間以内でいつも振り込まれまるので助かります。
  • 換金率78%でした。前使ってた業者よりは高いかな。
  • 急いでる人にはマジオススメ。
  • 接客は可もなく不可もない普通の対応。でも丁寧なだけ他業者よりマシ。
  • 15時過ぎてたけどすぐ振り込んでくれた!有能。
  • 初回申し込みだけど、時間めっちゃかかった。日曜だったからか?

ネット上の評価。評判を見る限りでは、換金クレジットの対応スピードは1時間
換金率は75〜78%といったところでしょうか。

ちなみに、クレジットカード現金化の換金率相場は平均70~78%、入金スピードは平均1時間〜3時間です。

そう考えると、どちらも目を見張るような高数値ではないものの、きちんと優良店の基準を満たしているようですね。

週末は現金化サービスが混み合う
クレジットカード現金化は金曜日の夜〜土日といった週末にかけて利用者が殺到する傾向にあります。
換金クレジットの口コミでまれに見かける「入金が遅かった」という投稿を見かける理由は、恐らくこれが原因。
特に、人気店ほど混雑が予想されるので、急いでいる方は早めに申し込むと良いでしょう。

ここまで、主に2chに投稿されている換金クレジットの口コミ評価・評判をみてきましたが、全てが真実とは限りません
業者の自作自演やサクラが良い口コミ評価を投稿していたり、その逆で競合他社が換金クレジットを陥れるために、悪い評価をつけている可能性もあります。

もちろん全てが嘘というわけではありませんが、決して全ての書き込みを鵜呑みにせず参考程度に留めておくのが良いでしょう。

公式サイトはこちら

換金クレジットの特徴

換金クレジットの特徴

それではここからは、換金クレジットの公式サイトに掲載されている情報を確認、現金化業者としての特徴を確認していきましょう。

換金クレジットの会社概要

換金クレジットの会社概要

まずは、換金クレジットの会社概要について確認していきます。

実は、業者のホームページに掲載されている会社概要は、詐欺業者かどうかを見極める重要ポイント
悪質な業者は、住所責任者名など自分の会社の情報を伏せる傾向にあるからです。

その理由はもちろん、利用者とトラブルに発展した際に逃げるため!

ですから現金化業者を利用する際には必ず、会社情報がきちんと開示されているかどうか確認するようにしましょう。

サービス名
換金クレジット
創業・設立
平成12年10月
最高換金率
98%
振込時間
最短5分
許可証
東京都公安委員会許可 第303330907865号
電話番号
0120-790-935
メールアドレス
info@kan-cre.com
住所
〒154-0011 東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間
年中無休:tel8時~21時まで、メールでの受け付けは24時間
運営責任者
安藤 博己
URL
https://kan-cre.com/
利用可能な
カードブランド
VISA、MasterCard、JCB、
アメックス、ダイナースカード
所在地

換金クレジットの会社概要は以上です。
住所や責任者の名前が記載されているのはもちろん、許可証の番号まで記載されているので十分信用できる現金化業者と言えるでしょう。

また、現金化業者の会社情報を見る際、合わせて確認しておきたいのが設立年月日

2000年代前半に登場したクレジットカード現金化業者は、創業歴が10年〜と長ければ長いほど、安全です。
営業年数の分だけ、クレジットカード現金化にまつわるリスクを回避して、それだけ安全にお客様にサービスを提供してきたという証になります。

クレジットカード現金化のリスクとは?
クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反
このため、現金化目的の決済がバレると利用停止強制解約などのペナルティが課せられます。

換金クレジットの設立は平成12年
もう10年以上もカード事故0で営業を続けており、クレジットカード現金化業界内でも屈指の老舗ですので安心ですね。

クレジットカード現金化サービスの利用に必要な個人情報も厳重に管理されており、今まで漏洩事故を起こしたという記録もありません

公式サイトはこちら

換金クレジットの換金率

気になる換金クレジットの換金率とは?

続いては、クレジットカード現金化で気になる手数となる、換金クレジットの換金率について見ていきましょう。

2つのプランで換金率が異なる!

換金クレジットには、『当日プラン』『通常プラン』という二つの換金プランが用意されています。
それぞれの利用金額別の最高換金率は下記のようになっています。

お申し込み金額 当日プラン 通常プラン
1〜10万円 91% 92%
11〜50万円 93% 94%
51〜100万円 95% 96%
101〜200万円 97% 98%

当日中にお金が必要な方は、即日最短5分で入金確認ができる『当日プラン』がおすすめ。
少し時間に余裕がある方は、入金まで3〜7日ほどかかりますが、換金率が1%アップする『通常プラン』がおすすめです。

また、換金クレジットにはどちらのプランでも最低換金率という概念があり、3万円以上の利用で88%の換金率が保証されます。
利用金額○○円以上など、一定の条件を満たさないと適用される最高換金率と違って、欲しい金額が確約されるのは嬉しいポイントですね。

通常プランと当日プランの違い

換金クレジットの当日プラン通常プランでは、クレジットカード現金化の方法が異なります。

通常プランで採用されているのは、買取方式という古典的なクレジットカード現金化の方法。
利用者がカード購入した商品を買い取ることで、カード決済額を現金化します。
つまり、買取方式ではカード購入した商品を現金化業者に郵送する必要があるため、数日〜1週間の期間を要するんですね。

また、買取方式では、利用者がカード購入した商品を安く買取り、転売してはじめて現金化業者に利益が発生します。
このため、カード決済する商品は金券類ブランド品などの転売しても高値で売れる商品ばかり。
こういった高換金率な商品の決済は、現金化目的だとカード会社にバレやすいので、 利用停止になりやすいという弱点があります。

それに対して当日プランでは、キャッシュバック方式というクレジットカード現金化の方法が採用されています。
キャッシュバック方式とは、商品の購入特典として利用者に現金をキャッシュバックする方法です。

家電量販店や携帯ショップでよく見かける「ただいまのご購入で○○円キャッシュバック」というキャンペーンと一緒ですね。
現金化業者の指定するショッピングサイトで対象商品を購入すると、キャッシュバック特典として購入代金の一部が現金として戻ってくるという仕組みです。

キャッシュバック方式でカード購入する商品は、現金キャッシュバックの口実に過ぎませんので、高換金率な商品を使う必要はありません。 このため、買取方式と比べて利用停止リスクが低いというのがキャッシュバック方式のメリットです。

利用者がカード購入した商品を業者に送る必要はないので、入金もカード決済直後。
1時間〜3時間の間には指定の銀行口座に現金が入金されます。

そのかわりキャッシュバック特典のために購入した、おもちゃの指輪パワーストーンなどの商品が、後ほど自宅に届きますよ。

もし、自分がどちらのプランを利用するか迷うという方は、換金クレジットのスタッフに相談してみましょう。
特に、買取方式の郵送にかかる日数は、お住いの地域によって変わってくるので、自己判断は危険です。

換金クレジットの対応スピード

換金クレジットの対応スピードは?

換金クレジットは公式サイトでは、最短5分で現金化できると宣伝しています。

換金クレジットなら土日祝日・平日15時以降も入金可能

換金クレジットは、以下のネットバンクに対応しています。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

以前までは、これらのネット銀行口座がないと、平日の15時以降土日祝日など、銀行の窓口が開いていない時間帯の申し込みは、振り込みの手続きが翌営業日にまわされてしまいました。

しかし、もうこういったネットバンク口座がなくても、心配には及びません。
なぜなら2019年10月9日にモアタイムシステムといって、銀行の送金システムが改革。
モアタイムシステムという協定に加盟する金融機関同士なら、365日24時間振り込みが可能となりました。

換金クレジットは、毎日8:00〜21:00、年中無休でクレジットカード現金化サービスを提供。
つまり、営業時間内にモアタイムシステムの加盟口座を利用すればいつでも即日現金化が可能です。

メガバンクや大手地方銀行など、メジャーな金融機関であればまずモアタイムシステムに加盟しています。
が、もし自分の口座が即日入金に対応しているか心配な場合は、以下のURLから確認してみてください。

換金クレジットのメリット・デメリット

換金クレジットのメリット・デメリット

ここまで、換金クレジットの公式サイトに掲載されている情報を見てきました。続いては、その特徴を他社と比較し、換金クレジットを利用するメリットとデメリットについて紹介します。

換金クレジットのメリット

換金クレジットのメリット

換金クレジットは、換金率や対応スピードについて優良店の基準を満たしているものの、そこまで他の現金化業者と差がないようにも感じられますね。
そこで、換金クレジットならではという現金化のメリットについても紹介していきます。

国内発行の全てのクレジットカード対応可能

換金クレジットの現金化は国内発行のすべてのクレジットカードに対応

実は、クレジットカードの利用停止リスクや決済手数料は、国際ブランドによって異なります。

クレジットカード現金化向きなのは、世界的にシェアが高いVISAMasterCard
反対に、決済手数料や利用停止リスクが他のブランドと比べて高いのは、JCBやアメックス、ダイナースカードなどのクレジットカードです。

こういったカードブランドは、カードトラブルを避けるため現金化業者によっては受付を断られてしまったり、換金率を低くされてしまうことがあります。

その点、換金クレジットは国内で発行される全てのクレジットカードに対応と宣言しているので安心。
過去カード事故・トラブル0件という老舗業者だけあって、カード会社にバレない技術と自信があるのでしょう。

AmexやDinerce等のカードで他社に断られた人は、換金クレジットを要チェックです。

営業時間が長い

換金クレジットは夜遅くまで営業している!

口コミで多く見られたのは、換金クレジットは夜遅くまで営業しているので使いやすいというポイント。

確かに、平日15時以降の入金に対応していても、18時や19時に営業時間が終了してしまうと、会社勤めの方は利用しづらいですよね。
その点21時まで営業している換金クレジットなら、残業があって帰りが遅くなるケースでも十分利用できます。
こうした利用者目線でサービス設計をしているところが、口コミでも人気となり、優良店という評判につながっているんですね。

高還元率キャンペーン実施中!

換金クレジットの還元率キャンペーン

換金クレジットでは、3万円以上の利用で最低換金率88%を保証。

それにくわえて、大口利用の方にはお得な換金率アップキャンペーンも実施しています。

個人・個人事業主は最大3%アップ、法人の方は最大5%も換金率がアップします。

クレジットカード現金化の利用上限額は?
クレジットカード現金化は、空いているショッピング枠内であればいくらでも利用できます。
もし自分のショッピング枠の利用可能額が分からない場合は、カード会社の公式サイトにログインするか、コールセンターで問い合わせましょう。
公式サイトはこちら

換金クレジットのデメリット

換金クレジットのデメリット

換金クレジットにはメリットだけでなく、当然デメリットもあります。デメリットを把握しないまま利用すると予期せぬトラブルが発生する可能性もあるので、必ずみておきましょう。

日時によっては混み合って対応が遅くなる

2chの口コミ投稿にもありましたが、クレジットカード現金化サービスは、申し込む曜日や時間によっては混雑で対応が遅れます

しかし、これは換金クレジットだけでなく他の優良業者でもいえること。

必ず契約前に振り込み時間を確認し、急いでいるときはその旨を伝えましょう。

電話対応は8時~21時まで

換金クレジットは年中無休24時間営業となっていますが、電話対応してくれるのは8時〜21時までとなっています。

詳しい質問や不安がある方は電話で問い合わせた方が良いと思うので、22時以降の申し込みは避けた方が良いでしょう。

8時〜21時の間なら女性スタッフが親切丁寧にあなたの不安を解消してくれるはずです。

公式サイトはこちら

換金クレジットで現金化を利用する流れ

換金クレジット利用の流れ

次に、優良店である換金クレジットを実際に利用する際の流れをチェックしておきましょう。
換金クレジットは利用方法も簡単。初めてでも迷わない4STEPのシンプルな手順で申し込みが出来ます。

  1. 申し込みフォームからお申し込み
  2. 指定商品をカード支払いで購入
  3. 銀行口座へお振り込み
  4. 購入した商品の受け渡し

申し込むフォームから申し込み

クレジットカード現金化では審査も来店も一切不要

換金クレジットへの申し込みは、公式サイトにアクセス。
申し込みフォームを入力・送信するか、直接電話をかけることでも可能です。

折り返し換金クレジットのスタッフから電話がかかってくるので、希望金額換金率など条件を確認しましょう。

その後は、クレジットカードの第三者不正利用を防ぐために、本人確認が行われます。
身分証明書クレジットカードの情報を、スマホで撮影・画像添付で送信しましょう。

個人情報を送るのが心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、これらの情報は換金クレジットによって厳重に管理されているので問題ありません。

指定商品をカード支払いで購入

本人確認が終わると、換金クレジットからショッピングサイトのURLが送られてきます。

スタッフから指定された商品を、カード支払いで購入しましょう。

支払い方法が選べる
クレジットカード現金化では、一括払いではなく分割払いリボ払いなど、自分に負担の少ない支払い方法が選べます。
ただし、分割払いやリボ払いにするとカード会社に対して手数料利息が発生しますので、計画的な返済が必要です。

銀行口座へお振り込み

当日プランを利用した場合は、キャッシュバック方式のクレジットカード現金化なので、カード決済の確認がとれしだい、現金が入金されます。
申し込み手続きからトータルで30分〜1時間前後でお金を手に入れることができるでしょう。

それに対して通常プランは買取方式のため、入金手続きは現金化業者が郵送された商品を受け取った後!
指定の銀行口座へ現金が入金されるまで、数日〜1週間前後を要します。

購入した商品の受け渡し

当日プランを選択した場合、後からカード支払いで購入した商品が自宅に届きます。

家族に見られたくない場合は、局留めや時間指定など、あらかじめ然るべき措置をスタッフに相談しておきましょう。

ちなみに通常プランの場合は、流れが逆
ネットショッピングで購入した商品を、利用者が換金クレジットに郵送→入金という流れになりますよ。

実際に現金化サービスを利用してみた

実際に現金化サービスを利用してみた

それでは、以上の口コミや公式サイトの情報を踏まえて、実際にクレジットカード現金化比較プロの管理人が換金クレジットを利用
実際の換金率・入金スピードを検証しました。

初回の入金スピードは約30分

換金クレジットで現金化した場合初回のスピードは約30分!

換金クレジットの『当日プラン』を利用したところ、申し込み開始から入金までは約30分でした。

クレジットカード現金化業者の初回利用時における入金スピードは、平均1時間
それを考えれば、換金クレジットのスピードは優良店として合格の域に達しています。

カード決済から実際に入金されるまでの時間は、わずかに5分程度。
これなら本人確認が省略される2回目以降は、10分以内の現金化も夢ではありませんね。

実際の換金率は82%

換金クレジットの実際の換金率は82%

『当日プラン』で10万円のショッピング枠を現金化したところ、提示された換金率はなんと82%

クレジットカード現金化の換金率の相場は70〜75%なので、換金クレジットの82%はまさに破格と言える数字です! 換金率が高いという数々の口コミ評判も納得の好条件でした。

公式サイトはこちら

換金クレジットに関するよくある質問

換金クレジットに関するよくある質問

ここからは現金化で換金クレジットを利用する際によくある質問に関して、実際に利用した私の意見を答えていきます。

【Q】換金クレジットの実際の換金率は何%ですか?

【A】私は10万円の利用で82%でした。公式サイトでは91〜98%ですが、最高換金率にするには複数の条件を満たさなくてはいけないようです。

【Q】初めて利用するのですが入金までにかかる時間は?

【A】当日プランの利用で申し込みから30分で入金されました。当日プランなら即日入金も可能で安心です。

【Q】振込はどの銀行でも大丈夫ですか?

【A】当日入金はモアタイムシステム加盟銀行である必要があります。対応ネットバンクはゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行の3行です。

【Q】どのクレジットカードでも現金化できますか?

【A】はい、現金化できます。換金クレジットは。国内で発行される全てのクレジットカードに対応しているようです。

【Q】他の業者と比べてどうですか?

【A】換金クレジットは優良業者です。国内発行のクレジットカードであれば全て対応してくれるので、他で断られたカードでも安心して現金化できるでしょう。

まとめ:換金クレジットは初めての現金化にもおすすめ

換金クレジットの総合評価

換金クレジットは、高い口コミ評判も納得の高換金率。

安全性も申し分なく、換金率も相場以上、入金スピードも早いと3拍子揃った優良業者です。
スタッフの対応もよく、初めてクレジットカード現金化をする方でも安心して利用できる現金化業者です。 初めて現金化をする方にもおすすめなので、是非、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

最後に当サイトに寄せられている換金クレジットの口コミ評価を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

公式サイトはこちら

換金クレジットの最新の口コミ評判

換金クレジットを実際に利用した人の口コミをご紹介します。
まだ現金化をするべきかどうか決めかねているという人は、口コミを参考にした上で利用して下さい。

総口コミ数10

平均評価
4/5.0

こんなに入金早いの換金クレジットが初めてでした

30代 女性

評価:5 評価5

これまで現金化といえば、1日くらいかけてやるものだってイメージがあったんですが、換金クレジットは1時間もしないうちに全部終わったので驚きました。すぐに現金を調達できて助かります。

他店よりも換金率高くしてもらえました

30代 男性

評価:5 評価5

他店よりも換金率高くしてもらえるっていう話だったから、試しに他の業者の換金率を言ってみたら本当に高くしてもらえた。交渉次第でもっと高くしてもらえるかもしれないし、ありがたいね。

入金されるまで20分で過去最速でした

30代 男性

評価:4 評価4

初めて換金クレジット使ったんですが、20分くらいで入金してくれてかなり驚きました。もう他のところで1時間とか2時間とか待つのばかばかしいって感じますね。次回もここを使います。

法人だと換金率が上がるからいい

50代 男性

評価:4 評価4

事業資金のために現金化をしたんですが、法人カードを使ったら換金率が上がったのでとてもお得でした。

夜間でも対応してくれたのが良かった

40代 男性

評価:4 評価4

どうしても翌日の朝までにお金が必要だった時、夜間に現金化できて助かった。1時間くらいでしてくれた。

換金クレジットは夜間でも利用できて助かった

40代 男性

評価:4 評価4

換金クレジットは夜9時まで営業しているから仕事終わりでも使えて助かった。ただ、ネットバンク持ってなかったから翌日振込になっちゃったのは不便だったかな。

換金クレジットはもう少し換金率が上がるといいな

30代 男性

評価:3 評価3

最大換金率は96%だけど、この数値で振り込んでもらえることはないから、期待はしちゃいけない。換金率もうちょっとあげて欲しいかな。

換金クレジットがすぐに振り込んで助かった

20代 男性

評価:4 評価4

今日中にお金が必要だったので、即日での振込は助かりました。ネットバンクに対応してくれてるのは良いですね。

換金クレジットは審査なしですぐに現金調達できました

50代 女性

評価:4 評価4

専業主婦でキャッシングできなかったので、現金化を使ってみました。電話対応も丁寧だったので安心でした。ただ、当日プランだと、やっぱり換金率は下がりますね。それでも80%はあるからマシだとは思いますが、残念です。

換金率はそこまで高くない

50代 女性

評価:3 評価3

換金率に期待して換金クレジットを利用しましたが、そこまで換金率が高くなかったです。ただスタッフの方はすごく丁寧なので初めての方でも安心して利用できると思います。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

換金クレジットの口コミを投稿する

タイトル

あなたの評価

年齢


性別

口コミ内容