クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

換金クレジットのクレジットカード現金化を徹底調査

更新日:2019.08.07
換金クレジット
換金率91〜98%
入金スピード5分
営業時間8:00〜21:00
メールでの申し込みは24時間受付中
電話番号0120-790-935
対応ネット銀行ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行
URL https://kan-cre.com/
高換金率 最短10分以内 土日祝日
公式サイトはこちら

こんにちは。現金化のプロの佐藤です。
今回紹介するのは、優良店と評判の換金クレジットです。
口コミなどを見ると、換金率や入金スピードまで良い評価の書き込みが並んでいます。
他店と比べて注目ポイントも多く、当サイトおすすめの業者の一つです。

換金クレジットの詳細情報

換金クレジットの詳細情報

それでは、換金クレジットの詳細情報を紹介していきます。

換金クレジットの換金率について

気になる換金クレジットの換金率とは?

まずは利用者の一番の関心事である換金率について見ていきましょう。

二つのプランで換金率が異なる

2つのプランで換金率が異なる!

換金クレジットには、『当日プラン』『通常プラン』という二つの換金プランが用意されています。
それぞれの利用金額別の最高換金率は下記のようになっています。

お申し込み金額 当日プラン 通常プラン
1〜10万円 91% 92%
11〜50万円 92% 93%
51〜100万円 93% 94%
101〜200万円 95% 96%

当日中にお金が必要な方は、即日最短5分で入金確認ができる『当日プラン』。
少し時間に余裕がある方は、3〜7日ほど入金まで時間がかかるものの換金率がアップする『通常プラン』と使い分けることができます。
利用者の状況に応じてプランが選べるのは嬉しいですね。

即日現金化ができる『当日プラン』ですが、通常の銀行の営業時間外の振込対応にはネットバンクの口座の利用が必要になります。
換金クレジットが対応している『ゆうちょ銀行』『ジャパンネット銀行』『楽天銀行』『住信SBIネット銀行』のいずれかの口座を用意しましょう。

上記の銀行口座があれば24時間入金対応が可能ですが、これらがない場合は、土日祝日・平日15分以降は、銀行の翌営業日に入金が反映されることになります。

実際の換金率は82%

換金クレジットの実際の換金率は82%

上記の表に記載されているのは、あくまで最高換金率。
利用者側で決済手数料等を負担するため、実際には換金率が下がってしまうのは、現金化を利用したことのある人には周知の事実でしょう。

そこで、実際の換金率を調査するため、私自らが換金クレジットに申し込んでみました。
『当日プラン』で手元に10万円が必要という内容で、提示された換金率はなんと82%!

クレジットカード現金化の換金率の相場は70〜75%で、70%後半なら十分に優良店と言えます。
そんな中、換金クレジットの82%はまさに破格と言える数字。換金率が高いという口コミ評判も納得です。

高還元率キャンペーン実施中!

高還元率キャンペーン実施中

公式サイトを見ていて気になったのが、他店より1%でも高く還元するというキャンペーンの存在。
同様のキャンペーンを展開する業者もいますが、大抵はなんだかんだと適用してくれない、形だけのキャンペーンになりがち。
換金クレジットではどうなのか、調査してみました。

以前に利用した他の業者名と換金率が83%だったことを伝えたところ、スタッフはあっさりと「では、84%で現金化させていただきます」と交渉に応じてくれました。
交渉は簡単なので、時間がある方は相見積もりをとってから申し込むことをオススメします。とはいえ、換金クレジットよりも好条件の業者を見つけられれば、ではありますが。

換金クレジットは、50を超えるクレジットカード現金化業者を調査してきた私でも驚くくらいほどの高換金率でした。
最後は、お急ぎの方が多いクレジットカード現金化では、重要な対応スピードについて確認していきましょう。

換金クレジットの対応スピードについて

換金クレジットの対応スピードは?

換金クレジットは公式サイトを見ると最短5分で現金化できると宣伝しており、対応スピードにかなりの期待が持てますが実際のところはどのくらいの速度なのかを調査してみました。

初回の入金スピードは約30分

換金クレジットで現金化した場合初回のスピードは約30分!

『当日プラン』を利用したところ、申し込み開始から入金までは約30分でした。

本人確認等である程度時間がかかる初回利用時における平均的な業者の所要時間が1時間程度。
それを考えれば、換金クレジットのスピードは優良店として合格の域に達しています。

また、カード決済を確認から入金までに限れば所用時間はわずか5分程度
この入金スピードなら本人確認が省略される2回目以降は、10分以内に安定して即日現金化することができるでしょう。

土日祝日・平日15時以降も入金対応可能

換金クレジットなら土日祝日・平日15時以降も入金可能

換金率についての項目でも述べましたが、換金クレジットはネットバンクに対応しています。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

これらのネットバンクの口座があれば、通常は銀行の翌営業日に回されてしまう土日祝日や平日15時以降の申し込みも、即日対応してくれます。

ただし、電話による本人確認は必須なので、換金クレジットの営業時間である『8:00〜21:00』までには申し込みを完了するようにしましょう。(公式サイトの申し込みフォームからの受付だけなら24時間可能)

換金クレジットのメリット

換金クレジットのメリット

換金クレジットは、換金率や対応スピードでは利用者の満足度が高そうですが、他の現金化業者とそこまで差がない用に感じる人もいるでしょう。
そこで換金クレジットで現金化を利用するメリットを紹介するので、よかったら参考にしてくださいね。

国内発行の全てのクレジットカード対応可能

換金クレジットの現金化は国内発行のすべてのクレジットカードに対応

実は、『Dinerce』『Amex』といったクレジットカードは、申し込み時や利用状況についての他のブランドよりも審査が厳しくなっています。
そのため、利用停止などのカードトラブルを避けるため、クレジットカード現金化を断られることがあるんです。

しかし、換金クレジットは国内で発行される全てのクレジットカードに対応していると宣言しています。
カードトラブルが0件であることも合わせて、それだけ、バレないシステム設計に自信があるということでしょう。

AmexやDinerce等のカードで他社に断られた人は、換金クレジットを要チェックです。

営業時間が長い

換金クレジットは夜遅くまで営業している!

口コミで多く見られたのは、換金クレジットは夜遅くまで営業しているので使いやすいというポイント。

確かに、ネットバンクで平日15時以降の入金に対応していても、18時や19時に営業が終了するのでは、普通の会社勤めの方は利用しづらいですよね。
21時まで営業している換金クレジットなら、多少残業がある人でも十分利用できますよね。
こうした利用者目線でサービス設計をしているところが、口コミでも人気となり、優良店という評判につながっているんですね。

換金クレジットの利用の流れ

換金クレジット利用の流れ

最後に、優良店である換金クレジットを実際に利用する際の流れをチェックしておきましょう。

いくらサービスが良い業者でも、手順がわかりづらかったり、難しい手続きがあるのはマイナスポイントになります。
換金クレジットは利用方法も簡単。初めてでも迷わない4STEPのシンプルな手順で申し込みが出来ます。

  1. 申し込みフォームからお申し込み
  2. 指定商品をカード決済で購入
  3. 銀行口座へお振込
  4. 購入した商品の受け渡し

申し込みフォームも特に難しい入力項目があるわけではなく、初心者の方でも3分もあれば入力できます

また、換金クレジットを初めて利用する時には、クレジットカードで商品を購入する前に本人確認が必須になります。
と言っても、運転免許証などの身分証明書クレジットカードの画像をメールで送るだけなので、身構える必要はありません。

万が一、手順がわからなくなっても、スタッフに質問すれば丁寧に説明してくれるので安心してください。

換金クレジットの総合評価

換金クレジットの総合評価

換金クレジットを実際に利用してみた感想としては、高い口コミ評判も納得のサービスでした。
2016年創業の比較的新しい業者ではあるものの、これから更に新規利用者やリピーターが増えていくでしょう。

安全性も申し分なく、換金率も相場以上、入金スピードも早いと3拍子揃った優良業者です。
初めて現金化をする方にもおすすめなので、是非、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら