クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

オンラインキャッシュのクレジットカード現金化を徹底調査

更新日:2019.04.05
業者イメージ
換金率91〜97%
入金スピード最短10分
営業時間9:00〜19:00(平日)
電話番号0120-784-911
対応ネット銀行対応なし
URL http://www.onlinecash-sv.com/
最短10分以内

こんにちは。現金化のプロの佐藤です。
今回紹介するのは、オンラインキャッシュです。
ネット上で口コミや評判を調べてみると、すぐに入金してくれるという評価もある中、土日は利用できないから不便という声も上がっていました。
私が実際に利用してみましたが、優良店としてオススメするには不安が残る結果となりました。

この記事で紹介する「オンラインキャッシュ」は創業10年以上の実績がある現金化業者です。

口コミを見てみると、丁寧な接客や入金スピードの速さに定評がありました。
優良業者としては重要なポイントですね。
しかし、土日は利用できない点や、自宅に商品が届いてしまう点は、マイナス評価となっています。

換金率や入金スピードだけでなく、メリット・デメリットについても徹底検証していますので、オンラインキャッシュの利用を検討中の方はぜひ参考にしてください。

オンラインキャッシュの特徴

オンラインキャッシュの特徴

オンラインキャッシュのメリット

オンラインキャッシュのメリット

では、ここからはオンラインキャッシュのメリットをみていきましょう。
メリットは以下の3点です。

  • ネットだけで手続き完了
  • 二つの現金化プランが用意されている
  • 関東限定で出張サービスが利用可能

一つずつ詳しく解説していきます。

ネットだけで手続き完了

オンラインキャッシュはネット完結

オンラインキャッシュは、ネットだけで手続きが全て完了します。

お金が今すぐに必要な時、消費者金融や銀行などのようにわざわざ出向かないといけないのは不便ですよね。
一方オンラインキャッシュなら、自宅にいる状態で申し込みから契約手続きまで全て完了します。

これも、24時間お申し込みフォームでの申し込みを受け付けしてくれているから。

仕事の昼休み中や、はたまた帰宅中の電車の中など、いつでも必要だと思ったタイミングで申し込みができるのは便利ですね。

ただし、オンラインキャッシュの営業時間は平日の9:00〜19:00です。
手続きを進めることができるのは営業時間内のみなので、申し込む時間と曜日には注意しましょう。

2つの現金化プランが用意されている

オンラインキャッシュには、以下の2つの現金化プランが用意されています。

  • 当日お振込みプラン
  • 商品到着お振込みプラン

プランを一つずつ詳しく解説していきましょう。

当日お振込みプラン
利用額換金率
5〜30万円90%
31〜50万円92%
51〜100万円95%
101〜300万円ご相談

当日お振込みプランは平日14時半までに申し込むことで、最短10分での入金が可能なプランです。
その代わり、換金率は商品到着お振込みプランより下がります。

当日お振込みプランの場合には、商品の発送と同時に入金してもらえるので、商品の到着を待たずに現金を調達することが可能です。

商品発送時にかかる送料や、銀行振込手数料は負担してもらえますが、決済手数料は自分で負担しなくてはなりません。
換金率も多少下がると考えておきましょう。

商品到着お振込みプラン
利用額換金率
5〜30万円91%
31〜50万円94%
51〜100万円97%
101〜300万円ご相談

商品到着お振込みプランは、商品が自宅に届いた後に入金してもらえるプランです。

入金までに時間がかかる代わりに、換金率は当日お振込みプランよりも最大2%上になります。
少しでも多くの現金を調達できれば入金までに多少時間がかかっても構わない、という方は「商品到着お振込みプラン」をおすすめします。

住んでいる場所や配送の状況にもよりますが、遅くとも1週間もあれば商品を受け取ることができるでしょう。
ある程度お金が必要になるまでに余裕がある方が申し込むべきですね。

商品が自宅に届くことで一緒に暮らしている家族や同居人に現金化がバレる可能性がある方は、十分に注意が必要です。

関東限定で出張サービスが利用可能

関東限定出張サービス

オンラインキャッシュは関東限定ではありますが、出張サービスが利用可能です。
現金化業者としては珍しいサービスで、詐欺などの可能性がぐっと小さくなる為、実際に顔を見て取引をしたい方にはおすすめです。

悪質な業者は、カード決済をさせた後に音信不通になってしまったりもします。
しかし、出張サービスを利用すればお金を直接受け取ることができるので、安心ですね。

ちなみに、出張サービスであれば銀行の営業時間に関わらず、当日現金化が可能になります。

ただし、出張サービスを申し込んだからといって必ずそのサービスを受けることができるかどうかは分かりません。
スタッフの人数や時間、出張する場所によっては、利用できない場合もあるので注意しましょう。

オンラインキャッシュの会社概要

オンラインキャッシュの会社概要
サービス名
オンラインキャッシュ
創業・設立
最高換金率
97%
振込時間
最短10分
キャンペーン等
特になし
電話番号
0120-784-911
メールアドレス
info@onlincash-sv.com
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-22-8
営業時間
平日9:00〜19:00
運営責任者
江口 晃
URL
http://www.onlinecash-sv.com/

現金化サービスの流れ

オンラインキャッシュの現金化の流れ

さて、ここではオンラインキャッシュの利用の流れを解説していきましょう。
簡単な4ステップです。

  1. 利用予定のカードのショッピング枠を確認
  2. 公式サイトのお申し込みフォーム、または電話で申し込み
  3. 指定のサイトで商品をカード決済で購入
  4. 業者からの入金を待つ

追加で説明が必要な部分を説明していきます。

実際には、②と③の手順の間に本人確認が必要になります。
本人確認で必要なのは、運転免許証などの身分証明証です。
スマートフォンなどで免許証等の写真を撮り、メールでオンラインキャッシュに送信することで本人確認が完了します。

本人確認の手続きはメールで送信した画像の確認作業が入る為に、業者からの電話の折り返しを待ったりする時間も必要になります。
当日での現金化を希望する場合には14時半ギリギリに申し込むのではなく、余裕を持って申し込みを行うべきでしょう。

また、④の手順の際、「当日お振込みプラン」は入金してもらってから商品が自宅に届き、「商品到着お振込みプラン」は商品が家に届いてから入金してもらうことになります。
前述していますが、どちらのプランも商品を受け取らなかった場合には「契約解除」となってしまうので、必ず受け取りましょう。

実際に利用してみた

オンラインキャッシュを利用してわかったこと

ここからは、オンラインキャッシュを実際に利用して分かったことについて、まとめて紹介していきます。
実際に適用される換金率や、口コミ通り入金は早いのか等、確認すべきポイントはたくさんあります。

まずは、オンラインキャッシュを利用した際の実際の会話を一部紹介しましょう。
この会話は、公式サイトのお申し込みフォームから申し込みをした後、約5分後にかかってきた電話での会話です。

「はい、もしもし。」

「お申し込みありがとうございます。オンラインキャッシュです。○◯様でお間違いありませんか?」

「はい。そうです。現金化したくて申し込んだんですけど、詳細聞いてもいいでしょうか。」

「ありがとうございます。それでは早速ですが、ご利用金額は10万円、プランは当日お振込みプラン、利用されるカードはVISAでお間違いありませんか?」

「はい、間違いないです。適用される換金率ってどれくらいになりますか?」

「はい、VISAカードで10万円の現金化となりますと、当店での換金率は73%になります。」

「あれ?73%ですか。当日お振込みプランの表には90%って書いてありましたよね?」

「申し訳ありません。送料や銀行振込手数料は当社で負担しているのですが、決済手数料についてはお客様のご負担となる為に、換金率が下がってしまうんです。」

「そうなんですか。決済手数料ってそんなにかかるんですね。」

「大変申し訳ありません。いかがされますか?」

「わかりました。では、換金率73%で現金化をお願いします。」

「ありがとうございます。それでは本人確認に移らせていただきます。」

接客対応は好印象

オンラインキャッシュの接客態度

オンラインキャッシュのオペレーターの接客は、丁寧で聞き取りやすい声での対応だったので好印象でした。

悪質な業者の場合、電話口で怒鳴られたり、早口でまくし立てられたりすることも珍しくありません。
私も以前一度電話口で「換金率が低いって思うんなら他行けばいいだろ?」と暴言を吐かれたことがあります。

一方、オンラインキャッシュの接客は、そのような威圧感は一切感じず、疑問点についてはしっかり説明してくれました。
換金率がどうしてその数字になるのかも説明してくれたのは、プラスポイントだと言えるでしょう。

この会話の後、現金化がどのような仕組みなのかも説明してくれましたし、対応が良いという評判は間違っていないのだと確信しました。

実際の換金率は72%だった

実際の換金率は72%

実際の換金率は、72%でした。
現金化業者の換金率の中では相場ではありますが、換金率90%と書いておきながら17%も換金率を引くのは、いかがなものかと思いますね。
それなら手数料でいくらくらいかかるのか、先に換金率表に書いておいてほしいものです。

いくら引くのか伏せて記載しているのは、利用者に親切な対応をしているとは言えませんね。
これでは「騙された」と感じる方がいてもおかしくありません。

利用を検討する上で、このような不誠実な面があるのはマイナス点だと言えるでしょう。

当日お振込みプランなら30分ほどで入金してくれた

当日プランの入金時間は30分

私がオンラインキャッシュを利用した際は、カード決済が終わってから約30分ほどで入金してくれました。
申し込みからだと、全部で大体1時間ちょっとくらいですね。
現金化業者の中では早い方の入金スピードだと言えます。

商品到着お振込みプランの場合の入金スピードについてもオペレーターに聞いてみたのですが、「大体3〜5日前後での入金対応となっております」とのことで、正確な日数はわかりませんでした。
やはり、利用者の住所や配達状況によってかなり入金までの日数が変わるようです。

オンラインキャッシュ利用時の注意点

オンラインキャッシュの注意点

続いては、オンラインキャッシュを利用する際の注意点について、紹介していきましょう。
注意点は以下の4点です。

  • 即日で現金化してほしいなら平日14時半までに申し込む
  • 商品到着お振込みプランは必ず受け取って開封する
  • クレジットカードブランドによって換金率が変わる
  • 申し込みフォームがSSLで暗号化されていない

では、一つずつ注意点についてみていきます。

即日の現金化は平日14時半までに申し込む

即日の現金化は14時半まで

オンラインキャッシュで即日で現金化してもらうなら、「当日お振込みプラン」に平日14時半までに申し込む必要があります。
これ以降の時間に申し込んでしまうと、たとえ当日お振込プランであっても、翌営業日以降の入金になってしまいます。

なぜ、平日14時半までの申し込みでしか即日での現金化が出来ないのかというと、ネットバンクに対応していないからです。

近年は、24時間入出金が可能なネットバンクを使う人も増えており、そのニーズに応えて対応している業者も増えてきました。
しかし、オンラインキャッシュはそのニーズには応えず、相変わらず普通の銀行口座にしか対応していないんです。

利便性を高める企業努力をせず、利用者側に不便な思いをさせている業者は、優良な業者だとは言いづらいでしょう。

商品到着お振込みプランは「お申込番号」を連絡する必要がある

申し込み番号の入力

商品到着お振込みプランの場合、商品を受け取ってそれで終わりではありません。
届いた商品に記載されている「お申込番号」をオンラインキャッシュに伝えなければ、入金してもらえません。

さらに、この手続きも平日14時30分までにしないと当日の入金は不可です。

ここまでくると、ちょっと換金率低くなるけど当日お振込みプランでいいや、と思えてしまうレベルですね。
こんなに時間がかかり、手間もかかるプランは、正直あまりないでしょう。

よっぽど時間が余っているか、試しに現金化してみるか、という方でない限りは、利用するメリットは薄いと言えますね。

クレジットカードブランドによって換金率が変わる

カードブランドで変わる換金率

更に、オンラインキャッシュはカードのブランドによって換金率が変わります。
オペレーターの方に適用された換金率について詳しく聞いてみたところ、「決済手数料については、カードブランドによって変わりますので、利用するブランドの確認は必ずさせていただいております」とのことでした。

特にJCBは換金率が低く、今回私が使ったVISAよりも2〜3%ほどは換金率が下がってしまうようです。
実際にネットの口コミを調べてみたら「換金率が60%台になった」なんて驚くような書き込みも見つかりました。

しかし、JCBは多くの方が使っているカードブランド。
テレビCMでもよく流れていますし、現金化で使いたい方も多いでしょう。

そんなメジャーなカードの換金率が低いのは、利用者からすれば使いづらさしかありません。
現金化業者としてもう少し企業努力をしてほしいところですね。

申し込みフォーム暗号化されていない

危険な申し込みフォーム

近年はネットでの情報漏えいがテレビや新聞でも多く取り上げられています。
それだけ、多くの人が個人情報を狙われているということです。

ネットで自分の個人情報を守るためには、特に個人情報を入力するページのセキュリティを確かめなくてはなりません。

そのうえで必ず見て欲しいのが「SSLで暗号化されているか」どうかです。
SSLでの暗号化とは、そのページに入力した情報を第三者が見られないようにするセキュリティの施策のこと。
情報を入力したページのURLを見ることで、簡単に確認することができます。

オンラインキャッシュはセキュリティが低い

オンラインキャッシュのお申し込みフォームを見てみると、「保護されていない通信」という文字が記載されていました。
この記載があるページこそが、「SSLで暗号化されていないページ」なんです。
このページに「住所」「氏名」「電話番号」を入力するのは、情報漏えいのリスクが高すぎますね。

利用者の個人情報を守る施策を取れていない業者は、優良な業者だとは言えないでしょう。

オンラインキャッシュの総合評価

オンラインキャッシュの総合評価

さて、ここまでオンラインキャッシュの注目点や利用時に分かったことなどをまとめて紹介してきました。
いかがだったでしょうか。

ここまでの情報を踏まえてオンラインキャッシュの総合評価をすると、以下のようになります。

「接客は丁寧だが、即日現金化するには制約が多く、セキュリティ面にも問題がある業者」

正直なことを言うと、接客が丁寧なこと以外、利用するメリットがあまり見つかりません。
もっと遅い時間でも即日現金化してくれる業者はいますし、しっかりSSLで暗号化された申し込みフォームを使っている業者もいるからです。

無理にオンラインキャッシュを利用しようとせず、他のもっと優良な現金化業者を探して使うべきでしょう。