スピードクレジットの現金化を口コミや実際に利用して徹底調査

更新日:2019.11.27
換金率87〜98%
入金スピード3分
営業時間9:00〜20:00(平日)
電話番号0120-028-990
対応ネット銀行ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行
URL https://speed-credit.work/
最短10分以内 土日祝日

スピードクレジットは、その名の通りスピード入金を宣言しているクレジットカード現金化業者で、最短3分で入金ができることをアピールしています。
しかし、あくまでも宣言をしているだけで本当に早いかは実際に利用しないとわかりません。
そこでクレジットカード現金化を利用した人の口コミと体験談からスピードクレジットを徹底調査しました。実際に利用してみてわかったことも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スピードクレジットの最新の口コミ評判

まずはスピードクレジットで現金化を利用した人の口コミをご紹介します。
現金化は利用条件によってサービスが異なるので様々な人の口コミを参考にした上でスピードクレジットを利用して下さい。

総口コミ数5

平均評価
3.8/5.0

内緒で即日!スピードクレジットのおかげ

20代 男性

評価:5 評価5

大学院への進学費用で奨学金が下りなかった事情から利用を検討しましたスピードクレジットさんでは15万円で申し込んで、12万2千700円ほど見繕って頂きました利用した金額が結構大きなものだったので、誰にでも同じ金額が適応されるのかはちょっと分かりませんが、自分はとても満足していますスピードクレジットさんのみならず、現金化の利用自体それきりでしたが、ご縁があって口コミを掲載させていただくことになって、進学できた恩を返せる思いです。

スピードクレジットは振込が早い!

20代 男性

評価:4 評価4

後輩が増えて奢ることも多くなったので、急に飲み会があるとお金が回らなくなりますそんな中、同じ境遇を抱える同僚からクレジットカード現金化について教えてもらい、スピードクレジットさんに行き着きました振込が毎度とにかく早いので、お金が足りないときには気軽に利用できていつも助かってます。

スピードクレジットは手続きが楽

30代 男性

評価:4 評価4

他にも幾つか現金化業者を利用していますが、スピードクレジットはかなり頻度が多いです換金率は正直普通よりも少し高いぐらいかなって感じだけど、手続きが楽。それぐらいです。

スピードクレジットの対応がすごく丁寧で安心した

30代 女性

評価:4 評価4

現金化が初めてで不安で沢山質問してしまったのにも関わらず、とても丁寧に受け答えしてくれて良かったです換金率や接客もとても安心できたので、別の業者さんを利用することもなく、ずっとお世話になっています。

ただただ早いだけ

20代 男性

評価:2 評価2

説明も曖昧だし、換金率も高くないし、ただ現金化までの時間が早いだけ。スピードクレジットは1秒でも早く現金が欲しい人にだけおすすめ。

スピードクレジットの口コミを投稿する

タイトル

あなたの評価

年齢


性別

口コミ内容

スピードクレジットのメリット

スピードクレジットのメリット

ここではスピードクレジットを利用するメリットについて詳しく解説します。公式サイトに記載されているメリットを知ることで、実際のサービス内容との違いが分かりやすくなります。

営業時間内なら最速3分で入金

スピードクレジットのスピード

スピードクレジットは、営業時間内なら最速3分で入金してもらうことができます。

ただし、スピードクレジットの営業時間は平日の9:00〜20:00です。
この営業時間外に申し込みをしてしまうと、どんなに今日中に欲しいお金だったとしても即日で調達することはできません。

お急ぎの方はお電話を

電話での受付は「年中無休で9:00〜20:00」と記載されていますが、実際の営業時間の記載は平日9:00〜20:00な為に申し込みをしたとしても手続きを進めることができるのは平日の営業時間内だけなんですね。

大変わかりづらい表記なので迷うところですが、間違えないようにしましょう。

ネットバンクを持っているなら土日祝日も入金確認が可能

スピードクレジットは、以下のネットバンクにも対応しています。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

しかし、ここでも注意しなくてはならないことがあります。
ネットバンクには対応しているものの、前述した通り営業時間は平日の9:00〜20:00な為に入金処理もできないので土日祝日の現金化は不可能だということです。
あくまで、土日祝日も入金を確認できるだけなんですね。

せっかく土日も利用できるネットバンクに対応させているのに、平日しか契約手続きができないのなら何の意味もないと言っても過言ではないでしょう。
スピードクレジットの細かいニーズまで対応できていない残念な面です。

キャッシュバック方式だから安全

安全なキャッシュバック方式

スピードクレジットは、キャッシュバック方式での現金化を採用しています。
キャッシュバック方式とは、利用者に商品を購入してもらい、その購入代金の一部をキャッシュバックする形で現金化をする方式のことです。

クレジットカードの現金化は、カード会社にバレてしまうとカードが利用停止になるほどのリスクのある金策です。

カード会社に現金化を疑われるのは「換金率の高い商品」を購入している時。
自分で現金化をしようとするとカード会社に現金化がバレてしまいやすいのは、なんとか換金率の高い商品を買って売却しようとする為なんですね。

しかし、キャッシュバック方式は換金率の高い商品を使っての現金化ではないので、カード会社に現金化を疑われにくくなります。
その分、安全な現金化の方法だと言えるでしょう。

スピードクレジットの換金率

業界最高の換金率98%

スピードクレジットの最大換金率は98%です。
最大換金率の数字だけで言えば、スピードクレジットの換金率は業界でも最高水準のものです。

ただ、最大換金率がどんなに高くても、その換金率で実際に現金化してもらえる可能性はないと言ってもいいでしょう。

換金率は、利用額や適用されるプランやキャンペーン、利用するカードブランドなどの細かな条件によって決められている為、その全ての条件に当てはまることはほぼ不可能だからです。

ちなみに、スピードクレジットの場合には、「通常プラン」「特別プラン」の二つのプランに分けられています。

通常プラン

利用金額換金率
1〜10万円87%
11〜30万円89%
31〜50万円91%
51〜100万円93%
101万円以上ASK

特別プランの換金率

利用金額換金率
1〜10万円89%
11〜30万円91%
31〜50万円93%
51〜100万円95%
101万円以上ASK

各プラン表を見る限り、少なくとも101万円以上の現金化しなければ、最大換金率には遠く及ばないことが分かりますね。

そして最も問題なのは、特別プランの適用条件が表記されていないことです。
これでは、どうすれば特別プランで現金化できるのかわかりません。

後ほど、スピードクレジットで現金化をしてみた際にわかったことの中で解説しますが、わざわざスタッフに聞かなければ適用条件が分からないのは、利用者に対して親切ではないと言えるでしょう。

現金化を利用する流れ

スピードクレジットの利用の流れ

さて、次はスピードクレジットの現金化の流れについて解説していきましょう。

スピードクレジットは3ステップで現金化

スピードクレジットは簡単な3ステップで現金化することができます。

申し込みは、お問い合わせフォーム電話のどちらかからすることが可能です。
お問い合わせフォームで申し込みをした場合には、申し込み後に折り返しに来る電話で契約を進めていくことになります。
急いでいる場合には、電話を利用する方が手続きを早く進めることができるので、電話で申し込みしましょう。

スピードクレジットにおける本人確認

スピードクレジットの本人確認

スピードクレジットで現金化するためには「クレジットカード・金融機関の口座・本人確認書類」が必要です。

申し込みに必要なもの

本人確認の際に必要なのは、運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの身分証明証です。
身分証明証の提出をする際には、スマートフォンなどで写真を撮って、画像データを業者に送信します。

身分証明証なので、綺麗に写真が撮れていなかった場合には、何度でも送り直すことになります。
特に顔写真の部分に光が入らないように綺麗に写真を撮りましょう。

スピードクレジットで現金化を利用してみた

スピードクレジットを実際に利用してみた

スピードクレジットの現金化を調査するにあたって、私自身も利用してみました。
利用してみると公式サイトだけではわからなかった情報がいくつも出てきたので、利用する際の参考にして下さい。

特別プランの適用条件ははっきり教えてもらえなかった

特別プランの条件は教えてもらえない

スピードクレジットのサイトには特別プランが記載してあり、換金率も通常より高かったので、特別プランで現金化をしたかったのですが、「特別プランの適用条件については、当社が優良だと判断した利用者様」と言われ利用することはできませんでした。

しかも優良の判断基準を明示されたわけではないので、特別プランを利用して現金化するのは、現実的ではないと考えた方が良いでしょう。

初回のキャンペーン適用で実際の換金率は72%

実際の換金率は72%

スピードクレジットで適用された換金率は72%でした。
この換金率は、初回のキャンペーンも適用された上での換金率です。

換金率72%というのは、現金化業者の換金率の相場が「70〜75%」であることを考えると、いたって平均的です。

ただ、初回のキャンペーンが適用された上で換金率が72%ということは、2回目以降の利用ではこれよりも低くなる可能性があるということ。
現金化業界の換金率の相場を下回ってしまうことも十分に考えられるでしょう。

入金スピードは約20分

入金スピードは20分

スピードクレジットは、申し込んでから約20分で入金が完了しました。

現金化業界での平均的な入金スピードは大体1時間ほど。
現金化業者の中には、入金まで半日や1日以上かかる業者もいます。
そんな中でのスピードクレジットの20分での入金は、現金化業者の中でもかなり早い方に分類されるでしょう。

スピードクレジットが売りにしている「入金スピード」は売りにできるだけの実績があると言えますね。

スピードクレジットの総合評価

スピードクレジットの総合評価

スピードクレジットの注目ポイントや、ネット上での口コミ、実際に利用して分かった点などを紹介してきました。
様々な情報を踏まえた上で、スピードクレジットを総合的に評価します。

スピードクレジットの評価は、10満点中4点です。

入金スピードが業界トップレベルで早いことは特記できますが、残念ながら平日しか営業していないという点と、換金率の低さはカバーしきれません。
平日にお金がすぐに必要で、換金率を気にしないのであれば良いですが、それ以外の方にはおすすめだとは言えないでしょう。
他の現金化業者を探す方が賢明です。