マネーウォークの現金化を口コミや実際に利用して徹底調査

更新日:2019.10.31
換金率87〜95%
入金スピード5分
営業時間9:00〜22:00(平日)
電話番号0120-971-535
対応ネット銀行ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行
URL http://moneywalk.net/
最短10分以内 土日祝日

マネーウォークは顧客満足度1位でリピート率も80%を超えるクレジットカード現金化業者です。
多くの人が繰り返し利用したくなる秘密を利用者の口コミと体験談から徹底調査しました。

マネーウォークの最新の口コミ評判

まずはマネーウォークで現金化を利用した人の口コミをご紹介します。
マネーウォークの公式サイトでは利用する判断ができない人は、口コミを参考にすると現金化を利用すべきか分かると思いますよ。

総口コミ数4

平均評価
2.8/5.0

マネーウォークは換金率がイマイチ

40代 男性

評価:3 評価3

自営業でカードローンなどで借りづらいので、急ぎで現金が必要な時に現金化をたまに利用してますが、マネーウォークの換金率は70%でかなり微妙。冒険してみたけど、やっぱりいつも使ってる老舗の方がいい。

マネーウォークは対応が丁寧な印象

30代 男性

評価:3 評価3

先月、急遽会社での慰労会で幹事を取り持つことになりました。その際に一時的に経費を個人で見繕わなければいけず、色々調べていった過程でマネーウォークさんを見つけた次第です。マネーウォークさんへの申し込みが初めてのクレジットカード現金化で、非常に不安を覚えていたのですが、スタッフの方の対応が丁寧で、すぐに取り越し苦労だと気付かされました。振込も最終的にきちんと確認できたので、安心しています。

マネーウォークでの少額現金化はやめたほうがいい

30代 男性

評価:2 評価2

複数の業者で現金化を利用していてマネーウォークも何回か申し込んだ。10万円以上だったら80%くらいで現金化出来るから普通だとは思う。でも1万円とかを搾り出したいんなら思ったよりも換金率が良くない。暇で1パチ回したいとかならあれだけど。

パッと見た印象とは裏腹に…

40代 女性

評価:3 評価3

信頼できそうなホームページだったのでマネーウォークで現金化を利用しましたが、サービスの内容は微妙でした。

マネーウォークの口コミを投稿する

タイトル

あなたの評価

年齢


性別

口コミ内容

マネーウォークの特徴

マネーウォークの特徴

まずは、マネーウォークの特徴からまとめて紹介していきます。

マネーウォークのメリット

マネーウォークのメリット

マネーウォークのメリットは、以下の2点です。

  • ネットバンク対応で土日祝日も現金化可能
  • 最短5分で振込

ネットバンク対応で土日祝日も現金化可能

マネーウォークの土日対応可能なネットバンク

すぐに現金が欲しい時でも、それが「土日祝日」「平日15時以降」の場合、当日中のクレジットカード現金化は叶いません。
一般的な銀行だと、営業時間外での入金が反映されるのは翌営業日となってしまうからです。

一方マネーウォークでは、「ネットバンク」を利用することで、銀行の営業時間外でも即日中に現金を受け取ることが可能です。
ネットバンクでは24時間自動で振込を反映させているので、銀行の営業時間外でもすぐに現金が受け取れるからです。

マネーウォークで利用可能なネットバンクは以下の3つとなります。

  • 楽天銀行BANK
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

マネーウォークの営業時間は22時までなので、夜遅くまで即日で現金が調達できることになりますね。
利用者の利便性を考えてくれている業者だと言えるでしょう。

ただし、 注意点の項目で詳しく解説しますが、電話対応時間に関しては「平日20:00」までと異なっていますので、即日で入金してもらいたい場合には注意が必要です。

最短5分で入金が可能

マネーウォークは最短5分で入金

マネーウォークは最短5分で入金してくれます。
すぐに現金を調達したい方にとっては、とても助かりますね。

しかし、初めてのマネーウォークを使う場合には最短5分での入金は厳しいです。
本人確認があるからです。
後ほど、利用時の流れを紹介する際にも紹介しますが、本人確認には時間がかかります。

本人確認は、クレジットカードの不正利用を防ぐ観点からも必ず行われるので、避けて通ることはできません。
マネーウォークを初めて使う際は特に時間に余裕を持って申し込みをしましょう。

マネーウォークのデメリット

さて、続いてはマネーウォークを使う際に気をつけるべきデメリットを紹介します。
デメリットは以下の3点です。

  • 会社概要の記載がない
  • 専用フォームに「住所」を入力する必要がある
  • 営業時間と電話対応時間が異なる

マネーウォークは会社概要に必要な記載がない

マネーウォークの会社概要

マネーウォークには、会社概要に情報が殆どありません。
唯一わかるのが、「運営」「営業時間」のみ。

これだけでは、マネーウォークの所在地も、代表者の名前も、創業の年も、何もわかりませんね。
普通の会社だったら大問題です。

このように会社の所在地や代表者の名前を明かさずに運営している場合、違法な営業をしてもすぐに撤退できるようにあえて明かしていない悪質な業者であることもあります。

マネーウォークの場合はわざとなのか、たまたま記載し忘れただけなのかは判断がつきませんが、少なくとも記載できない後ろめたい理由がある可能性が高いのは確かです。

残念ながら、マネーウォークは信用性に欠ける業者であると言えるでしょう。

専用フォームに「住所」を入力する必要がある

申し込みに住所入力が必要

マネーウォークの申し込み用の専用フォームを見てみると、住所を入力する欄があります。

「これのどこがおかしいの?」と何の躊躇いもなく入力してしまうのは、危険です。
通常、一般的な現金化業者の専用フォームで記入が求められる個人情報は、「氏名」「電話番号」「メールアドレス」の3つのみなんです。

取引をするのであれば、本人確認書類などで住所を記入する必要があるのは分かりますが、まだ使うか決めていないのにも関わらず、専用フォームの時点で「住所」を記入させるというのは不自然ですよね。

というより、マネーウォーク側は所在地を明かしていないのに、利用者側の住所は教えてほしいなんておかしな話ですね。

クレジットカード現金化では、専用フォームに記載した個人情報を顧客名簿として闇金などに売る悪徳業者も少なからず存在します。

記入した個人情報がどう扱われるかは業者次第。集めた個人情報をリストとして闇金業者への転売していても見抜くことは難しいため、個人情報を渡す時は細心の注意が必要です。

マネーウォークの営業時間と電話対応時間が異なる

マネーウォークは、営業時間と電話対応時間が異なる為、注意が必要です。

例えば、営業時間については「平日9:00〜22:00」とあります。

マネーウォークの営業時間

しかし、電話対応時間については「年中無休 9:00〜20:00」と異なる内容が記載されているんです。

マネーウォークの電話受付時間

また、営業時間は「平日」に限定されていますが、受取用金融機関口座の欄には、「土日祝日でも振込対応している」との記載があります。

土日も更新されているマネーウォークの対応件数

更に、「対応件数」の表示を見てみると、土日も更新されています。
マネーウォークは土日祝日も営業はしている模様ですが、記載が曖昧すぎます。

このように、営業時間と電話対応時間のどちらを見れば良いのか分からない表記を直さないのは、マネーウォークが不親切であると言えるでしょう。

マネーウォークの換金率

マネーウォークの最大換金率95%

マネーウォークの最大換金率は95%です。
ただし、殆どの場合この数値が適用されることはありません。

換金率は、適用されるプランやキャンペーン、カードブランド等によって決められる為です。

マネーウォークの場合には、「通常プラン」「特別プラン」の二つのプランが用意されており、このうち「特別プラン」を使い、高額な現金化を行った場合のみ、最大換金率が適用されます。

特別プランの適用条件については記載がありませんが、換金率が2%ほど上であることを考えると「マネーウォークを複数回使った方」であると考えられます。
高額なクレジットカード現金化を行う際には、スタッフに聞いてみましょう。

利用額通常プラン特別プラン
1万円〜10万円未満87%89%
11万円〜30万円未満89%91%
31万円〜50万円未満91%93%
51万円〜100万円未満93%95%
101万円以上ご相談ご相談

また、実際に適用される換金率がどれくらいになるのかは、マネーウォークのスタッフに聞くまでは分かりません。
利用するカードブランドなどによって、換金率が変動する為です。

公式サイトに載っている換金率表の数字をそのまま信じないようにしましょう。

現金化を利用する流れ

マネーウォーク利用の流れ

ではここからは、マネーウォークを使う際の流れについて見ていきましょう。
以下の3STEPです。

  1. ホームページの専用フォームから申し込み
  2. マネーウォークの指定商品をカード決済で購入
  3. マネーウォークから銀行口座への振込

それでは以下でマネーウォークの3STEPの利用の流れの詳細を細かく確認していきます。

申込み

まずはマネーウォークの公式サイトにある専用フォームに必要事項を記入して、申し込みを行います。
マネーウォークの専用フォームで記入する必要事項は以下の通りです。

記入すべき必要事項
  • 当社利用回数
  • 氏名
  • 住所
  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • 現金化が賃金業者ではないことの確認
  • クレジットカードを持っているのか
  • 利用希望金額
  • 連絡希望時間帯
  • 質問や要望

マネーウォークの専用フォームに記入する必要のある個人情報は「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」の4つです。
特に住所の入力が必要なことに注意しましょう。

前述した通り、住所の入力は慎重に考えるべきです。
確実にマネーウォークを利用するなら本人確認でわかることではありますが、もし利用を迷っているなら、不用意に個人情報を入力するより、直接電話して換金率などの条件を聞く方が賢明です。

オンラインショップでショッピング

ショッピング

専用フォームの送信後は、マネーウォークのスタッフから折り返しの電話連絡があるため、それに応答しましょう。

折り返しの電話の際に、契約の説明本人確認をすることになります。

本人確認は運転免許などを写真に撮って、画像データをメールで送信すれば完了しますが、マネーウォークのスタッフが画像データを確認して手続きを進めるまでに時間がかかる可能性があるため、時間には余裕をみておきましょう。

本人確認まで終わったら、マネーウォークのスタッフから指定された商品をネットショッピングでカード決済で購入します。
商品の購入方法は、ネットでカード決済でのショッピングをした経験がある方なら難しいことはありません。

不安な方は、購入作業の前にしっかりマネーウォークのスタッフに手順を聞いておくと安心です。

口座に現金が入金される

現金の入金

商品の購入後は、カード決済が確認され次第、マネーウォークが銀行口座に入金してくれます。
前述した通り、初回利用時は最短5分での入金は難しいので、注意が必要です。

マネーウォークのスタッフに最初に提示された換金率に見合う金額が入金されているか、しっかり確認しましょう。

マネーウォークで実際に現金化を利用してみた

マネーウォークを実際に利用してみた

さて、ここからはマネーウォークで実際に利用してみてわかったことを紹介していきます。

マネーウォークは注目ポイントとして「換金率」「入金スピード」をアピールしていましたが、実際にはどのような結果となったのでしょうか。

実際の換金率は71%

マネーウォークの実際の換金率は71%

マネーウォークで5万円分の現金化を利用したところ掲示された換金率は71%でした。

換金率71%は、平均70〜80%と言われているクレジットカード現金化業界の中でも低い方なので、換金率を重視する人は止めたほうが良いです。

もし換金率が高い業者で現金化をしたいなら、ランキングを参考にしてくださいね。

入金スピードは約50分

マネーウォークの入金スピード

マネーウォークで現金化を申し込んでから入金されるまでのスピードは約50分でした。

現金化業者の入金スピードの平均は1時間前後と言われているため、平均的な入金スピードと言えます。
業者によっては入金まで数時間待たされることもあるので、これは評価できますね。

ただ、平均的な入金スピードということは他社と比べて特別使いたいという理由にもならないということでもあるため、残念な点とも言えるでしょう。