paypay(ペイペイ)の残高を現金化する方法

更新日:2019.11.20
現金化の方法

佐藤 隆道

paypay(ペイペイ)の残高を現金化する方法

2018年10月5日にリリースされてから、利用者をどんどん伸ばしているpaypay。キャンペーンが開催ごとに話題になり、使っている人も多いでしょう。今回はpaypayの残高を現金化する方法について解説します。

paypayの残高は2019年9月30日から銀行口座への出金が可能に!

2019年9月30日から銀行口座への出金が可能に!

これまでPayPayでは残高の銀行出金ができなかったため、チャージしすぎると現金化できずに損をしてしまう可能性がありました。

しかし、2019年9月30日に『PayPayマネー』が追加され、チャージしたものを支払い・送金の他に銀行口座へ出金することが可能となりました。

以前から画面上で表示されていたので、ユーザーにとって待望の出金機能となっています。

ただし銀行への出金ができるPayPayマネーを利用するには、銀行口座を認証するか、顔認証と本人確認書類を使ったかんたん確認のどちらかの本人確認が必要です。

paypayの残高を現金化する方法

paypayの残高を銀行口座に出金する方法

2019年9月30日に実装された、paypayの残高を銀行口座に出金して現金化する方法について説明します。PayPay残高を銀行口座に出金できるのは、PayPayマネーだけなので注意しましょう。

出金の手順は以下の通りです。

  1. PayPayアプリ下部の【残高】をタップ
  2. 残高画面の【銀行口座に出金】をタップ
  3. 登録済み口座がある場合、希望の口座を選択
  4. 出金金額を入力し、【出金する】をタップ
  5. 手続きが完了すると振り込み予定日が表示
  6. 出金受付完了のメールが届く

出金には100円の手数料がかかりますが、登録口座がジャパンネット銀行であれば手数料無しの0円で出金が可能となっています。

paypayの残高を現金化する時の注意点

paypayの残高を銀行口座に出金する時の注意点

paypayの残高を銀行口座に出金する時には、以下の注意点がありますので気をつけてください。

  • 9月29日までに銀行口座などからチャージしたものはPayPayライト扱い
  • 9月29日以前にチャージした残高は9月30日以降も出金不可
  • 受け取り用口座が必要
  • 振込完了までにタイムラグがある

銀行口座に出金できるのはPayPayマネーだけで、PayPayライトは不可能です。

9月29日までに銀行口座などからチャージしたものは、PayPayライト扱いとなり9月30日以降も出金はできません。

また、受け取り用口座が必要で、ジャパンネット銀行は手数料無料ですが、それ以外の銀行は出金のたびに100円かかります。

出金手続きをした時間によって振込完了までに以下のラグがあります。

  • 出金手続きが5時までに完了→翌営業日に振込完了
  • 出金手続きが5時以降に完了→翌々営業日に振込完了
  • 出金先口座がゆうちょ銀行→上記日数から追加で2営業日

出金手続きが完了しても口座に入金されるのは早くても翌日になので、急ぎの方は注意してください。

paypayで現金化する方法

paypayの現金化方法

次に、paypayで現金化する方法には一体どんなものがあるのかについてお話しします。

結論から言うと、PayPayで現金化する方法は難しく1つしかありません。

ずばり、『paypayで買った物を転売する』です。

PayPayはキャッシュバックや、ポイント還元を頻繁に行っているので、そのタイミングで商品を買いオークションやリサイクルショップに持っていけばポイント分お得になるでしょう。

ただし、PayPayで買えるものと、買えないものがありギフト券や新幹線の回数券などの換金性の高いものは買えないようになっています。
paypayでギフト券を買うことはできないのですが、オススメとしては以下のものがあります。

  • 電化製品
  • ゲーム

最新モデルの電化製品やApple製品など人気商品であれば安定した金額で売れる可能性が高いです。

ゲームや本などは、流行り廃りが激しく高値で売れるものを選ぶセンスが問われるので非常に難しいでしょう。

ただし、上記3つの換金率はどれも高くても75%くらいとなってしまいます。

品薄でプレミアが付いているものであれば、元値以上の値段はつくかもしれませんが見極めることは非常に困難です。

次に、paypayの現金化が難しい理由についてお話しします。

paypayの現金化が難しい理由

paypayの現金化が難しい理由

paypayの現金化が難しいと言われているのは、以下の5つの理由があるからです。

  • 使えるクレジットカードはヤフーカードのみ
  • クレジットカードの上限は最大5万円
  • ヤフーカードやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いはPayPayマネーライト扱い
  • 還元されたボーナスは現金化できない
  • payapayでギフト券は買えない

それぞれの理由についてお話しします。

使えるクレジットカードはヤフーカードのみ

PayPayはクレジットカードでチャージができるのですが、使えるカードがヤフーカードのみとなっています。

また、ヤフーカードでも本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みでなくてはならず、ヤフーカードの画面で本人認証サービスのパスワードを設定しただけチャージできません。

ヤフーカードを持っていないと作って、さらに本人認証サービス(3Dセキュア)を登録しなくてはならないのが非常に手間です。

クレジットカードの上限は最大5万円

次にクレジットカードでのチャージは月(過去30日間)に最大5万円までとなっています。

しかも、1日で5万円チャージできるわけではなく、24時間以内で2万円までしかチャージできなくなっているので最低でも3日かけてチャージしなくてはなりません。

プロフィールの名前の横に青いバッジが付けば、月最大25万円までチャージできますが青いバッジの表示条件は公開さ入れておらず、任意でつけるのは難しいでしょう。

ヤフーカードやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いはPayPayマネーライト扱い

PayPayライトは出金対応不可で、チャージ分の現金化ができないようになっています。

クレジットカードやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージした分は、PayPayマネーライトの扱いとなるので出金不可です。

PayPay残高をチャージする方法とPayPay内での扱いは以下のようになっています。

PayPay残高の種類 チャージ方法 出金
PayPayマネー 銀行口座・ヤフオク!の売上金・現金 可能
PayPayマネーライト 銀行口座・ヤフオク!の売上金・現金・ヤフーカード・ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い 不可
PayPayボーナス 特典やキャンペーン 不可
PayPayボーナスライト 特典やキャンペーン 不可

すでに保有している「PayPayライト(PayPayマネーライト)」は、「PayPayマネー」はなく、PayPayマネーを使うには本人確認が必要です。

当然といえば当然ですが、付与されたPayPayボーナスやPayPayボーナスライトについては出金できません

payapayでギフト券は買えない

payapayにクレジットカードでチャージした分を、ギフト券を買って換金しようと考える人もいると思います。

しかし、Amazonギフト券・iTunesカード・ GooglePlayカードはPayPayで購入できないようになっています。

payapayが使える店舗は代表的なものでも下記のように豊富です。

  • コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン etc)
  • 家電量販店(エディオン・コジマ・ジョーシン・ビックカメラ etc)
  • スーパー(イトーヨーカドー・ライフ etc)
  • ドラッグストア(マツモトキヨシ・welcia・キリン堂 etc)

上記のように幅広くても対応店舗ではなく、対応商品で判断されているため、コンビニでは無理だけど家電量販店ならiTunesカードが買える!と言うことにはなりません。

クレジットカードでのチャージ分は出金できませんし限度額もかなり低く、Amazonギフト券・iTunesカード・ GooglePlayカードも購入対象外になっていることからPayPayを使った現金化は難しいでしょう。

どうしても現金が必要ならクレジットカード現金化

どうしても現金が必要ならクレジットカード現金化

「PayPayは現金化が難しいけど、どうしても現金化が必要」という方にはクレジットカード現金化を業者に依頼するのがおすすめです。クレジットカード現金化を業者に依頼すれば、換金率も高く、即日入金が可能で安全に現金が手に入ります。ここでは、当サイトが実際に利用した優良サイトをご紹介します。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は換金率だけでなく、対応スピードも業界トップクラスで、急いで高換金率な現金化をしたい方にもおすすめの業者です。

特に男性のみ換金率が優遇される限定プランがあり、男性の方にはぜひ利用していただきたい業者となっています。

アーク

アーク

アークは、たくさんの比較サイトで優良業者としておすすめされており換金率・入金スピードともに申し分ありません。

創業10年を超える老舗業者ですが、カードトラブルゼロなので安心して現金化ができるのもポイントです。

ジョイフル

ジョイフル

ジョイフルは換金率と振込スピードともに高水準の現金化業者で、事実、特に対応スピードが業界トップクラスです。

女性スタッフが丁寧かつ親切に対応してくれるので、初めて現金化する方でも安心して利用できます。

まとめ

paypay(ペイペい)の残高を現金化する方法まとめ

今回は、paypayの残高を現金化する方法について解説しました。最後にもう一度ポイントをおさらいしましょう。

  • PayPayマネー追加で銀行出金が可能になった
  • 出金ができるのPayPayマネーのみ
  • PayPayマネー対応は銀行口座・ヤフオク!の売上金・現金
  • クレジットカードはPayPayマネーライト扱いで出金不可
  • PayPayでAmazonギフト券・iTunesカード・ GooglePlayカードは買えない
  • PayPayで現金化するなら『買った物を転売する方』
  • 『買った物を転売する方』は換金率も低く売れないリスクもある
  • どうしても現金が必要ならクレジットカード現金化

PayPayはあくまでキャッシュレスを目的とした決済手段であり、現金を生み出す方法ではありません。

現金化対策がしっかりされているため、PayPayで買ったものを転売するしか方法がなく、それならクレジットカードで同じことができます。

どいしても現金が必要ならクレジットカード現金化は業者に依頼してみてはいかがでしょうか?

クレジットカード現金化は業者に依頼すれば安全・高換金率・即日入金で現金が手に入るのでオススメです。

当サイトでは実際に現金化サイトを利用してみて優良業者を紹介していますので、どの業者に迷っているならぜひ比較して選んでみてください。