クレジットカード現金化に向いている金券は?

更新日:2019.10.30
カード会社にバレずに現金化するならクレジットカード現金化

自分でのクレジットカード現金化といえば、今も昔も金券がテッパン商品!
新幹線回数券が一強だった昔と違って、今ではそのラインナップも豊富になってきています。
そこで今回は、2019年最新版!クレジットカード現金化に最も向いている、旬な金券についてご紹介いたします。

現金化におすすめの金券①Amazonギフト券

現金化におすすめな金券①

今、クレジットカード現金化で最もホットな商品は、世界最大級のネット市場、アマゾンで現金と同様に使うことができる、amazonギフト券です。

Amazon公式サイトでクレジットカード購入、専門の買取サイトを利用すればなんと90%前後の換金率で転売できます。

Eメールタイプなら、購入も転売もメール送信のみで完結するので、手軽かつスピーディ!

手続きから30分程度で、自分の銀行口座に現金が振り込まれます。

現金化におすすめの金券②JCBギフト券

現金化におすすめの商品③JCBギフト券

JCBのカードをお持ちの方であれば、、JCBギフト券を利用した現金化がおすすめ。
近年、金券類のカード購入はどんどん難しくなってきていますが、同じJCBブランドのクレジットカードならJCBギフト券が決済可能です!

JCBギフト券のカード購入は、全国のJCBギフト券販売店あるいはJCBカードのインターネットサービスMy JCBからのネット・電話申し込みができます。

ゴルフコンペの商品など贈答用として申し込めば、カードが利用停止になることもなく、金券ショップで96-98%前後の換金率で買い取ってもらえますよ。

ただし、JCBに現金化を疑われた場合カード会社から

「購入したギフト券面をコピーして送信して欲しい」

と電話が来ることもあるので、万が一に備えてコピーや画像データを残しておくと安心です。

現金化におすすめの金券③新幹線回数券

現金化におすすめの金券③新幹線回数券

古典的ながら、6枚綴り1セットの新幹線回数券の換金率は本物。
東京〜大阪間などの人気区間であれば、92%〜96%という高換金率で買い取ってもらえます。

ただし、クレジットカード現金化に人気の商品なので、当然カード会社も新幹線回数券のカード決済には目を光らせています。

1セットであれば、帰省出張などと誤魔化しがききますが、2セット以上は危険です。

クレジットカード現金化がバレた場合、ペナルティとしてクレジットカードが利用停止になってしまいます。

また、新幹線回数券の有効期限は3ヶ月なので、買ったらはやめに金券ショップに持ち込むようにしましょう。

金券を使って自分でクレジットカード現金化するのは危険!?

自分で行う現金化は危険

金券類でのクレジットカード現金化は、購入・転売、あるいはその両方を自分で行う必要がある方法。
こういった自分でのクレジットカード現金化には、いくつか注意しなければならないことがあります。

クレジットカード現金化は利用規約違反

現金化は利用規約違反

クレジットカードを発行する際、カード所持者とカード会社は必ず利用規約という約束をとりかわします。
クレジットカード現金化はその利用規約に違反した行為なので、バレるとカードが利用停止になってしまいます。

長い文面で交際されており、読まずにチェックしてしまう人がほとんどなので、「そんなの覚えてないよ」という人もいるかもしれませんが、そんな言い訳は通用しません。

その行為が悪質なものだとみとめられた場合、強制解約や利用残高の一斉請求などのさらに厳しい措置が待っています。

この記録は信用情報にも載ってしまうので、クレジットカード現金化は絶対にカード会社にバレないように行わなければなりません。

自分でのクレジットカード現金化は、カード会社にバレやすい?!

カード会社の監視

カード会社は、第三者による不正利用クレジットカード現金化が行われていないかどうか、常にカードの動きを監視しています。
不審なカード決済は自動的にアラートされ、すぐにオペレーターから利用者への電話でチェックが入るようになっているのです。

現金化を疑うチェック項目は非公開ですが、だいたいどのカード会社も共通して以下のことに気を配っているようです。

  • 普段あまりカードを利用しない人の高額決済
  • キャッシング枠を限度額まで利用している人の高額ショッピング
  • クレジットカード現金化に使われやすい商品の購入

クレジットカード現金化に使われる商品は、金券類、ブランド品、家電などだいたい相場が決まっています。

こういった高換金率商品のカード決済は、自分で「現金化目的です」とカード会社に宣言しているようなものということです。

金券よりも安全なのはクレジットカード現金化業者

現金化業者なら安全でスピーディ

クレジットカード現金化が疑われている場合、カード決済した商品の用途や購入場所などを質問されるので、落ち着いて回答しましょう。
焦って支離滅裂な回答や、つじつまの合わないことを言うと、本格的にクレジットカード現金化がバレてしまいます。

もしクレジットカード現金化の嫌疑をかけられたり、カード利用停止のリスクが怖いという場合には、クレジットカード現金化業者の利用がおすすめです。

自分で現金化するのと違って手数料がかかってしまいますが、その道のスペシャリストだけあって、現金化の技術は一級品

カード会社にバレずに、30分程度で手続きが完了します。

換金率の相場は、70%〜85%とやや下がってしまいますが、自分でする現金化にはないスピード安全性を実現することができますよ。

クレジットカード現金化におすすめの優良店

クレジットカード現金化におすすめの優良店

普段なじみのないクレジットカード現金化業者を利用するとなると、どのお店にすればいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、マネーリサーチ厳選!オススメの優良店を紹介します。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

金券類のような高換金率と、業者利用の安全性、そのどちらをもGETしたいという方にはクレジットカード現金化堂がおすすめです。

利用後により高換金率な他社を見つけた場合は、差額分を追加で振り込むという換金率保証サービスがついているので、損をする心配ナシ!

男性なら限定プランで通常よりも3%換金率がUPするので、メンズの方は必見です!

ライフ

ライフ

あと少しのお金のために、自分のクレジットカードを危険に晒すのはちょっと嫌…!
そんな風に、クレジットカード現金化を迷っている方には、1万円という少額から現金化できるライフがおすすめ。
ちょっとしたお金の入り用に便利だからこそ、今までの利用者数も35000人を突破する支持率を誇っています。

まとめ

金券を使ったクレジットカード現金化は、平均90〜95%の高換金率!

定番商品だった新幹線回数券の代わりに、amazonギフト券など新しいタイプの金券類が旋風を巻き起こし始めています。

ただし、自分での現金化がカード会社にバレやすいことに変わりはないので、心配な方は現金化業者に依頼することをおすすめします。