クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

クレジットカード現金化に向いている金券は?

更新日:2018.11.26
現金化の方法

佐藤 隆道

金券

自分でのクレジットカード現金化といえば、今も昔も金券がテッパン商品!

その中でも、群を抜いた換金率で他を圧倒し、選ばれ続けた新幹線回数券でしたが、時代が変わった今、現金化に使われる金券類のラインナップも、徐々にその姿を変えつつあります。

そこで今回は、2018年最新版!
今、クレジットカード現金化に最も向いている、旬な金券についてご紹介いたします。

現金化におすすめの金券①Amazonギフト券

現金化におすすめな金券①

今、クレジットカード現金化で最もホットな商品は、世界最大級のネット市場、アマゾンで現金と同様に使うことができる、amazonギフト券です。
Amazonギフト券専用の買取サイトでの買取相場は90%前後なので、高換金率でのクレジットカード現金が可能!

Amazonの公式サイトでクレジットカード購入できます。
調達コストを抑えたいなら、Amazonギフト券専用の売買サイトを利用するのも1つの手ですが、クレジットカードで決済できるかどうかは各サイトによって扱いが異なりますので、注意してください。

Amazonギフト券にはいくつか種類があるのですが、その中でもおすすめは、高換金率での現金化が可能なEメールタイプです。

amazonギフト券の購入も転売も、メールを使ったデータ送信のみで完結するので、手軽かつスピーディ。
30分程度で、自分の銀行口座に現金を補充することができますよ。

現金化におすすめの金券②JCBギフト券

現金化におすすめの商品③JCBギフト券

JCBのカードをお持ちの方であれば、金券の中でも、JCBギフト券を利用した現金化がおすすめです。

カード会社の利用規約違反である現金化に厳しくなってきている近年、金券類のクレジットカード購入は難しいという現状がありますが、JCBギフト券においては、同じJCBブランドであればクレジットカード購入も可能!

即日を希望するなら、全国のJCBギフト券販売店で、3日〜1週間の猶予があるのであれば、JCBへの電話申し込みの他、JCBカードのインターネットサービス「My JCB」からのネット申し込みも可能です。

自宅用で購入をすると、クレジットカード現金化を疑われてしまう可能性があるので、贈答用として申し込む方が良いでしょう。
特に、高額のクレジットカード現金化を考えている場合は、ゴルフコンペの賞品用という体を装うと安心です。
のしや表書きなどの記入指定など、やや面倒かもしれませんが、カード会社に現金化を勘付かれないためには、必要な手続きです。

電話申し込みや販売店を利用する場合は、その場になってあたふたすると不審がられてしまうので、事前に希望金額とうまく合うように計算し、賞ごとに金額を振り分けてから購入するとスムーズです。

購入したJCBギフト券は、人の足元を見るような悪徳業者に捕まらない限りは、96~98%前後の換金率で、金券ショップにて買い取ってもらえます。
現金化目的で焦っているのが伝わると、金券ショップの方も値段を低く見積もってくるので、心配な方は誰もが知っている有名店を利用しましょう。

また、現金化を懸念するJCBから、

「購入したギフト券面をコピーして送信して欲しい」

と依頼される場合もあるので、売却する前に、念のためコピーや画像データを残しておくようおすすめします。

現金化におすすめの金券③新幹線回数券

現金化におすすめの金券③新幹線回数券

最後におすすめする金券は、クレジットカード現金化に使う古典的な商品として有名な、新幹線回数券です。

東京〜大阪間などの人気区間であれば、92%〜96%でのクレジットカード現金化が可能となっています。
購入してから3ヶ月が有効期間となっており、期限が迫るほど需要が下がって買取価格が低くなってしまうので、スピーディな売買を心がけましょう。

ただし、クレジットカード現金化に人気の商品なので、当然カード会社も新幹線回数券のカード決済には目をつけています。
往復券1綴りくらいであれば、カード会社から疑惑をかけられても、出張や帰省、旅行などと誤魔化すことができますが、2セット以上の場合は要注意!

購入金額がお得になる6枚綴りなどが狙い目と紹介している現金化の情報サイトもありますが、安全面を考慮するとあまり賢明な判断とはいえません。

クレジットカード現金化がバレた場合、カード会社から利用残高を一斉請求される可能性もあるので、慎重に行動しましょう。

自分で行う現金化が危険と言われる理由

自分で行う現金化は危険

ここまで、クレジットカード現金化におすすめの金券を紹介してきました。

しかし、これらの方法は購入、転売、あるいは両方を自分で行う必要があるクレジットカード現金化の方法。
実は、こういった自分での現金化には、注意しなければならない点があるのです。

クレジットカード現金化は利用規約違反

現金化は利用規約違反

まず、クレジットカード現金化は、カード会社の利用規約違反であることはきちんと知っておかなければなりません。
利用規約とは、クレジットカードを発行する際に、カード所持者とカード会社の間に取り交わした約束のこと。

長い文面で交際されており、読まずにチェックしてしまう人がほとんどなので、「そんなの覚えてないよ」という人もいるかもしれませんが、全てのクレジットカードは、必ずこの同意に基づいて発行されている以上、弁明は認められません。

クレジットカード現金化をはじめとし、このような利用規約違反行為を行った場合は、カードの利用停止措置、強制解約、利用残高の一斉請求などの厳しい措置が待っています。

カードを日常的に使っている人はもちろん、そうでない人でも、この記録は信用情報にも残ることを考えると、クレジットカード現金化は、カード会社にバレないように実行する必要があるんですね。

自分でのクレジットカード現金化は、カード会社にバレやすい?!

カード会社の監視

カード会社は、第三者による不正利用や、利用規約で禁止しているクレジットカード現金化が行われていないかどうか、利用者のカードの動きを監視しています。

クレジットカード現金化が疑われるような行為を、システムが自動検知してカードに知らせ、怪しいと判断した場合は、オペレーターが利用者への電話連絡で事実確認を確認するという仕組みです。
現金化を疑うチェック項目は、多数設けられていると推測されますが、非公開かつカード会社によって異なることを考えると、共通項目は大体以下の通りとなっています。

  • 普段あまりカードを利用しない人の高額決済
  • キャッシング枠を限度額まで利用している人の高額ショッピング
  • クレジットカード現金化に使われやすい商品の購入

自分でクレジットカード現金化をする場合は、高換金率のものをカード購入する必要があります。
クレジットカード現金化に使われる商品は、金券類、ブランド品、家電などとだいたい相場が決まっていますので、こういったカード決済によって、自分での現金化はカード会社に見破られてしまう危険性を抱えているんですね。

クレジットカード現金化業者なら、カード会社にバレない

現金化業者なら安全でスピーディ

現金化が疑われた場合、カード会社からカード所持者に電話連絡がいきます。
オペレーターは、あくまでも第三者の不正利用を心配しての電話連絡だと断りを入れてきますが、内心は現金化への疑惑でいっぱい。

カード決済した商品の用途や購入場所を聞かれますので、落ち着いて返答しましょう。

とはいっても、クレジットカード現金化目的と断言するには、それなりの証拠が必要。
カード会社も、疑惑の段階からお客様に強く追求することはできないので、適当な言い分さえ考えておけば問題はありません。

しかし、焦って支離滅裂な回答や、つじつまの合わないことを言うと、カード会社にバレてしまう危険性は十分にあります。

そこで、心配性で、こういったカード会社による事実確認が怖いという場合や、カード利用停止措置は困るので安全にクレジットカード現金化をしたいという方には、クレジットカード現金化業者の利用をおすすめします。

自分で現金化するのと違って、手数料がかかってしまいますが、その道のスペシャリストだけあって、現金化の技術は一級品。
カード会社にバレずに、30分程度で手続きが完了します。

換金率の相場は、70%〜85%とやや下がってしまいますが、自分での現金化では手にすることができない、スピードと安全性を実現することができますよ。

まとめ

金券を使ったクレジットカード現金化は、平均90〜95%の高換金率!
時代の変遷と共に、クレジットカード現金化の商品として主流だった新幹線回数券の代わりに、amazonギフト券などの商品も台頭し、今までの常識を覆してきています。
ただし、カード会社にバレやすいので、心配な方は、安全性をお金で買うと思って、現金化業者に依頼することをおすすめします。

クレジットカード現金化業者に頼むなら!おすすめの優良店

自分で金券を使って現金化する場合は、とりあえず名前は聞いたことがあるというような有名店の金券ショップに行けば、まず間違いありません。
しかし、金券ショップよりもさらになじみのない、クレジットカード現金化業者を利用するとなると、迷ってしまいますよね。
そこで、マネーチサーチが無数の現金化業者の中から選定した、オススメの優良店を紹介します。

換金クレジット

換金クレジット

カード会社にバレるリスク、クレジットカード現金化業者の詐欺にひっかかるリスク。
自分での現金化と業者依頼、どちらの不安も完全に拭いきれないという方は、換金クレジットでの申し込みをおすすめします。
創業当時から、カードにまつわるトラブルは0件が売りの優良店なので、安心してクレジットカード現金化できますよ。

公式サイトはこちら

プレスト

プレスト

安全性を考えるとクレジットカード現金化業者、換金率を考えると金券での現金化…。
その狭間で揺れ、決断に迷っているという方には、安全性と高換金率の一挙両得ができる、プレストが一押しです。
レディースプランもあるので、女性の方は特に必見の優良店です。

公式サイトはこちら

ライフ

ライフ

あと少しのお金のために、金券類の現金化で、自分のクレジットカードを危険に晒すのはちょっと嫌…!
そんな風に、クレジットカード現金化を迷っている方には、1万円という少額から現金化できるライフがおすすめ。
ちょっとしたお金の入り用に便利だからこそ、今までの利用者数も35000人を突破する支持率を誇っています。

公式サイトはこちら