ギフト券でクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.10.10
現金化の方法

佐藤 隆道

ギフト券でクレジットカード現金化する方法

金券ショップに持っていけば、高換金率で買い取ってもらえるギフト券。 利用停止リスクが心配かもしれませんが、下調べさえきちんとすれば、高換金率で安全にクレジットカード現金化できますよ。

ギフト券の現金化はハイリスク・ハイリターン

ギフト券の現金化はハイリスク、ハイリターン

ギフト券でクレジットカード現金化したときの平均換金率は、88〜95%

次に換金性が高いと言われている、電化製品やブランド品が70〜80%ということを考えると、いかに高換金率であるかがよく分かります。

その一方でギフト券は、昔からクレジットカード現金化に利用されているため、カード会社にバレやすいという弱点がある商品。

カードの使用状況によっては、ギフト券を購入するだけで利用停止になってしまうケースもあるため、現金化には慎重な行動が求められるでしょう。

このようにギフト券の現金化は、ハイリスク・ハイリターンなのが特徴です。

ギフト券でクレジットカード現金化する方法

ギフト券でクレジットカード現金化する方法

ギフト券は、百貨店のサービスカウンターなどで購入できます。 しかし、こういった店頭販売のギフト券は換金目的での購入を防ぐため、クレジットカードの決済はできないことがほとんどです。

このため、ギフト券をカード購入する方法は 以下の3つの方法に絞られます。

  • カード会社の公式サイトから購入
  • ギフト券専門の買取サイトで購入
  • 電子マネーにチャージして購入

上記のいずれかの方法で手に入れたギフト券は、金券ショップに持ち込むか、ネット上で転売することで、現金化できます。

早速、1つずつ見ていきましょう。

カード会社の公式サイトから購入

公式サイトからカード購入

同じグループ会社のクレジットカードなら、公式サイトからカード決済でギフト券を購入できます。

例えば、発行元のカード会社がJCBならJCBギフト券UCグループカードが発行元なら、UCギフト券が購入できるということですね。

これらのギフト券は有効期限がなく、加盟店ならどこでも利用できることから、換金率も95%前後と高め。

現金化が疑われたとしても、普段からカード利用があれば、「イベントの景品として購入した」と弁明すれば、それ以上追求されることもありません。

ただし、ギフト券は郵送で送られてくるので、実際に手に入るまで1〜2週間前後かかるのがネックです。

ギフト券専門の買取サイトで購入

ギフト券専門の買取サイトで購入

インターネット上で運営を行なっている金券類専門の買取サイトの中には、ギフト券の販売を行なっているところもあります。

クレジットカード決済をみとめている店舗も多いので、カード購入OKの金券ショップを歩いて探し回るよりは、楽にギフト券を購入できるでしょう。

ただし、保存状態有効期限など、購入するギフト券の状態を見極めないと損をする可能性も高いので慎重な吟味が必要です。

クレジットカードから電子マネーにチャージして購入

クレジットカードから電子マネーにチャージして購入

amazonギフト券iTunesギフトカードなどのオンライン商品券なら、一部の種類がカード決済に対応しています。

例えば、高換金率で有名なamazonギフト券のEメールタイプは、amazonの公式サイトからカード購入することができるんです。

他にも、コンビニの店頭に並んでいるようなカードタイプのamazonギフト券やiTunesギフトカードは、電子マネーで購入可能!

セブンイレブンならnanacoミニストップならイオンカードでそれぞれ購入できるので、これらの電子マネーにクレジットカードからチャージすれば、間接的にカード購入が可能です。

クレジットカード現金化によく使われるギフト券

クレジットカード現金化によく使われるギフト券

一言でギフト券と言えども、その種類は多岐に渡ります。 そこで、クレジットカード現金化によく使われるギフト券と、換金率の相場について見ていきましょう。

主なギフト券の換金率

主なギフト券の換金率

全体的に換金率の高いギフト券ですが、特に需要があるのは、流通量の多いもの。 クレジットカード現金化しやすく、日常で触れる機会の多いギフト券を抜粋し、その換金率をまとめました。

ギフト券の種類別換金率相場表
ギフト券の種類 額面 買取価格 換金率
Amazon
ギフト券
999円以下の額面 799.2円(999円計算) 80%
5000円券 4600円 92%
10000円券 9200円 92%
iTunes
ギフトカード
1000円券 650円 65%
10000円券 7200円 72%
JCBギフト券 500円券 470円 94%
1000円券 970円 97%
5000円券 4850円 97%
UCギフト券 500円券 470円 94%
1000円券 970円 94%
5000円券 4850円 97%
VJAギフト券 1000円券 970円 97%
5000円券 4850円 97%

上記のギフト券の換金率は、それぞれの種類に見合った最適の方法でクレジットカード現金化したときの、換金率の平均です。

買取サイトと金券ショップはもちろん、たとえチェーン店でも、店舗が違えば換金率も異なるので、損をしないようにしっかり下調べしておきましょう。

おすすめはamazonギフト券

おすすめはamazonギフト券

この中で、クレジットカード現金化するのに最もおすすめなギフト券は、amazonギフト券

Eメールタイプなど、デジタルタイプのものを公式サイトからオンライン購入、そのまま専門のネット業者に転売すれば、ネット上だけで手続きが完結します。

郵送されるのを待つ時間もなければ、金券ショップごとの換金率を調べる手間もないという、他のギフト券にはない手軽さがおすすめです。

失敗しないための3つの注意点

現金化に失敗しないための注意点

ギフト券でのクレジットカード現金化を成功させるためには、以下の3つの注意点を押さえておくことが重要です。

  1. カード利用停止リスクに気をつける
  2. 保存状態の良いギフト券を選ぶ
  3. 入念にリサーチする

①カード利用停止リスクに気をつけよう

利用停止リスクに気をつけよう

ギフト券をクレジットカード現金化する最大の弱点は、カード利用停止リスクが格段に高いことです。

換金性が高い金券類は、現金化目的が疑われやすい定番商品

普段あまりカード利用していない人が、急にギフト券を購入すると、高確率でカード会社の監視システムに引っかかってしまうので注意しましょう。

利用停止にならないコツは、欲張って高額決済をしないこと。

公式にカード購入が認められているamazonギフト券でも、初回の決済は1万円以下にとどめておくのが安心です。

②保存状態の良いギフト券を選ぼう

保存状態の良いギフト券を選ぶ

新品のギフト券ではなく、中古で購入したギフト券を現金化しようと考えている人は、なるべく保存状態の良いギフト券を選びましょう。

贈答品目的で購入されることの多いギフト券は、見た目有効期限の長さが買取価格に反映されます。

購入コストを抑えようとするあまり、折り目や汚れがひどいものや有効期限が短いものを選ぶと、最悪の場合現金化自体ができません

③入念にリサーチしよう

入念にリサーチしよう

行き当たりばったりでギフト券を購入し、あとから転売を考えるという現金化の方法はとっても危険。

同じギフト券でも、種類によっては買取自体が不可というタイプのものもあるためです。

時間との兼ね合いも考えながら、転売できるまでの道筋をきちんと計画した上で、ギフト券を購入することをお勧めします。

おすすめのギフト券買取業者

お手軽なのは、クレジットカード現金化

お手軽なのは、クレジットカード現金化

正直、下調べなど面倒なことは全て人に任せて、現金だけ欲しい…というのが、本音ではありませんか? そんなみんなの需要に応える画期的なサービスが、クレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金に換えてくれるサービス!

業者の指示にしたがってカード決済した金額が、現金となって自分の口座に振り込まれるので、自分で何かを調べたり考えたりする必要は一切ありません。

85%前後というギフト券に見劣りしない換金率で、ネットから最短5分で手続きできます。

手間なし楽ちんスピーディで現金を手に入れたいなら、ギフト券の現金化よりも、24キャッシュのようなクレジットカード現金化業者の利用がオススメです。

5分でクレジットカード現金化

まとめ

業者に任せて現金を手に入れよう

高換金率なギフト券のクレジットカード現金化ですが、成功させるためには、膨大な手間と時間がかかります。

クレジットカード現金化業者に任せれば、ギフト券と遜色ない換金率で、楽に現金を手に入れることができますよ。