クレジットカード現金化のことならマネーリサーチ

ギフト券でクレジットカード現金化する方法

更新日:2018.11.22
現金化の方法

佐藤 隆道

ギフトカードで現金化したら換金率ほぼ100%

ギフト券は様々なスーパーや百貨店などで利用できるお金の代わりのような存在です。
財布に1枚忍ばせておけば、いざ現金が無くて困った時に大活躍をしてくれます。

お祝い事やイベントなどでいただくことも多いですが、中には現金化の目的で購入する方も多くいらっしゃいます。
ギフト券は換金率が高いため、確かに現金化には最適で、実際に需要も高い商品。
ただ、対応店舗が増えているとはいえ、やっぱり現金に比べると使い道が狭いのも事実。
どうしても現金が必要な時には、なんとかギフト券を換金したいという方も多いのではないでしょうか。

ご安心ください!実はギフト券を現金に換金するというのは、それほど難しい話ではありません!
贈り物などで人気のあるギフト券は中古の金券ショップに持っていくことで簡単に買い取ってもらうことが出来るんです!
また、クレジットカードを利用することで手元にギフト券がなくても現金を入手することも可能です。

今回は、ギフト券を換金する方法や注意点についてまとめていきたいと思います!
換金率を高める方法についても検証しました。換金率はどこまで上げられるのか、夢の換金率100%は可能なのか、ぜひ参考にしてください。

ギフト券の換金率相場は88%〜95%

ギフト券の換金率

ギフト券の換金率相場は「88%〜95%」と言われています。
都心部や地方を問わず金券ショップに持って行っても、換金率が相場から大きく離れず、安定した数値を維持している商品です。
金券ショップに限らず、ギフト券専門の買取サイトなどでも同様の換金率で買い取ってもらえるため、自分の希望金額や環境に応じた最適な手段を模索できますね。

電化製品やブランド品といった商品も換金率は高く、クレジットカード現金化で頻繁に利用されていますが、これらの相場は70%〜80%。
とても高い換金率ではありますが、ギフト券と比較すると少しばかり低く見積もられています。

現金化目的での購入ならば、ギフト券が現在のところ最も換金率の高い商品です。

ギフト券の種類別換金率相場と主要なギフト券の特徴

一言でギフト券と言えども、その種類は多岐に渡ります。
そのため、ギフト券の種類や額面によっては数%程度換金率も変化してしまうんです。

数%と言われると気にする必要のない金額に思われがちですが、例えば10万円のギフト券の換金で3%の誤差が生じた場合、その差額は3000円
あながち侮れない落差ですよね。

以下では、代表的な優良金券ショップ5店舗から統計を取ったギフト券種類別の換金率数値を表にまとめてみました!

ギフト券の種類別換金率相場表
ギフト券の種類 額面 買取価格 換金率
Amazon
ギフト券
999円以下の額面 799.2円(999円計算) 80%
5000円券 4600円 92%
10000円券 9200円 92%
iTunes
ギフト券
1000円券 650円 65%
10000円券 7200円 72%
JCBギフト券 500円券 470円 94%
1000円券 970円 97%
5000円券 4850円 97%
UCギフト券 500円券 470円 94%
1000円券 970円 94%
5000円券 4850円 97%
VJAギフト券 1000円券 970円 97%
5000円券 4850円 97%

日頃の生活で手に触れる機会のある流通量の多いギフト券だけを抜粋してみましたが、やはり、全体的な換金率は平均相場と変わらず高い数値で換金出来ることが分かりますね。

クレジットカード現金化に利用される代表的なギフト券の特徴

以下では、表でまとめたギフト券についての特徴をそれぞれ細かく見ていきましょう!

Amazonギフト券の特徴

Amazonギフト券はカード決済での購入が他のギフト券に比べて容易なため、現在、最も現金化に利用されている商品です。
有効期限は基本的に1年間
「紙面タイプ」と「デジタルタイプ」の2つが大まかに存在します。

前者の紙面タイプは、コンビニや百貨店などの店頭販売で売られていることが多く、支払方法は現金のみ。
後者のデジタルタイプは、専門のオンラインショップで購入ができ、現金のみならず、クレジットカード決済も可能です。

換金率は、1000円程度の小額の場合には80%、1万円以上になると88%〜92%となります。

iTunesギフト券の特徴

itunesカードの現金化

iTUnesギフト券もAmazonギフト券と同様に近年現金化目的での購入が増えている商品で、有効期限はありません。

iTunesギフト券は不正換金防止のために金券ショップなどの店頭買取業者では取り扱ってもらえないため、専門の買取サイトを利用するのが最も最適な換金方法となります。

iTunesギフト券の換金率は、1000円程度の小額の場合には65%、1万円以上になると72%〜75%程度。
流通の不便さからか、ギフト券の換金率相場からは少し離れてしまいます。
換金率の高さというよりも、クレジットカード決済で購入しやすい数少ないギフト券ということで、換金目的での購入に重宝されているというわけなんですね。

JCBギフト券の特徴

jcbギフト券の現金化

JCBギフト券は、JCBブランドの名前がついた全国50万以上の加盟店で利用できる商品です。
JCギフト券にも有効期限は特になく、換金率相場は94%〜97%と非常に高め。

JCBのクレジットカードでなければカード決済で購入出来ない仕組みとなっていて、購入先も限られているため、換金目的での調達には手間がかかります。
JCBギフト券のホームページからクレジットカード決済に対応している販売店舗を探すか、専門の買取サイトから購入する必要があります。

UCギフト券の特徴

ucギフトカードの現金化

UCギフト券もJCBギフト券と同様に加盟店舗ならばどこでも使用できる商品です。
有効期限はなく、換金率相場は94%〜97%と高めです。

UCカードグループが発行しているクレジットカードでしか、カード決済での購入が不可能となっています。

VJAギフト券の特徴

vjaギフト券の現金化

VJAギフト券も他のギフト券と同じく全国50万店舗以上で利用可能な万能商品券。
有効期限はなく、換金率相場は97%前後ととても高めに設定されています。

VJAやオムニカード協会(加盟各社含む)発行のクレジットカードであれば、カード決済での購入が可能となります。
JCBギフト券とは異なり、加盟各社のクレジットカードでも購入できるのが大きなポイントですね。

ギフト券を換金する際の注意点

ギフト券の現金化の注意点

ギフト券はただ普通に用意して買い取ってもらうだけでも、高い換金率で気軽に現金化が可能です。
ただ、ちょっとした注意点を押さえておくだけで、更に安全に効率よく行えてしまうんです。

以下では、ギフト券換金の際の注意点を詳しく見ていきましょう!

ギフト券はクレジットカードで購入しづらい

ギフト券の換金は、基本的に急な出費でお金が無くなった時、クレジットカード決済で購入して売りに行き、現金に換えるという方法をとります。
しかし、ギフト券の購入は基本的に現金払いのみで、クレジットカード決済を受け付けてくれる店舗はごくわずか。
実際に店舗を構えている金券ショップやその他の販売店ではクレジットカード決済がほぼ出来ないため、現金化目的での購入は不可能だと思って良いでしょう。

現金化目的でのギフト券調達で最も最適な方法は、「ギフト券などの金券類専門の買取サイトで購入」することです。
インターネット上で運営を行う金券買取サイトであれば、クレジットカード決済が可能な店舗も多いため、近場で金券ショップ等を探すよりも遥かに便利です。

ギフト券は使用期限が近づくと換金率が下がる

JCBギフト券やUCギフト券には使用期限がありませんが、Amazonギフト券やiTunesギフト券など、種類によっては使用期限が設けられています。
そのため、使用期限が迫っているものだと、店舗によっては大きく換金率を下げられてしまう可能性が高まります。
最悪のケースだと換金自体を受け付けてもらえないこともあるので、期限付きのギフト券は手に入れ次第早めに買い取ってもらいましょう。

クレジットカードの利用停止処分になりうる

カードが利用停止処分になって落ち込む女性

換金目的でギフト券を購入する場合に最も回避したいリスクは「クレジットカードの利用停止処分」です。

ギフト券は換金率の高い商品で、現金化という言葉が浸透したはじめの頃から換金目的でクレジットカード決済されていました。
近年では現金化への監視が厳格になったため、ギフト券のような換金性の高い商品は、軒並みカード決済での購入が出来なくなっている場合が殆どです。

もし現金化目的でのギフト券購入が疑われてしまったら、カード会社から確認の電話が入り、もしそこで決済の正当性を主張出来なければ、そのままクレジットカードの利用停止処分が下されてしまいます。

条件が悪ければ、クレジットカードの利用停止処分の他に、カード使用料金の一括返済やカードの強制解約など、更に重い処分を受けることもあります。

高額でまとめて購入したり、数日間隔ですぐに再度購入したりといった不自然な行為は、現金化目的でのギフト券購入を疑われやすいため、注意を払いましょう。

詐欺行為まがいの悪質な買取業者が存在する

詐欺まがいの悪質な買取業者

ギフト券の換金を行う金券ショップや買取サイトの中には、利用者を騙して不当な手数料や個人情報を盗み取ろうと企む悪徳業者も僅かに存在します。
換金手続きに本来必要ない手数料を上乗せして、実際の換金率よりも低い数値で取引しようとしてくる悪質な金券ショップのことです。

詐欺に遭わないためにも、自分の持つギフト券の換金率相場を事前に確認しておいて、大幅なズレがないか把握出来るようにしておきましょう。

前述した通り、ギフト券は基本的にどの種類でも88%〜95%程度で買い取ってもらえるので、その平均相場から離れてしまうようであれば、他の店舗を当たるなどして、最適な現金化を目指すのがベストです。

換金率100%は不可能!ギフト券を活かしきるならそのまま使用しよう

換金率100%は不可能

ギフト券は高換金率で換金できますが、換金率を100%にすることは不可能です。

一般的な現金化であれば、クレジットカード決済で購入した商品を返品処理することによって、「購入代金をそのまま現金で返してもらう」という手段を取ることが可能です。
ただ、ギフト券は返品処理に応じてくれない店舗がほとんど。
ギフト券のクレジットカード決済が可能な買取サイトでは大抵、「購入したギフト券の返品は不可能」という旨を利用規約に記載しています。

ギフト券を換金率100%にしたいならば、やはり、そのまま普通にお買い物をして全額使い切ってしまうのが最も最適な手段となります。

ギフト券の換金よりもクレジットカード現金化業者の方が便利

現金化業者に電話する人

急な出費でどうしてもすぐに現金が欲しいと考えている方も多いですよね。
そんな時は買取サイトでギフト券を購入するより、ネット完結のクレジットカード現金化業者を利用するのがおすすめ。

初めてでも30分前後、2回目以降なら最短10分で現金が振り込まれます。
ギフト券が届く時間も待てないという方は、クレジットカード現金化業者を利用しましょう。

クレジットカード現金化業者のメリット

クレジットカード現金化業者を利用するという現金調達方法が立ち現れた今、ギフト券の換金とどちらが現在の利用環境に最適か、検討する材料が必要ですよね。

以下では、クレジットカード現金化業者を利用した場合のメリットを詳しく見ていきましょう!

ギフト券を換金する場所を探さなくて良い

クレジットカード現金化業者を利用するメリットとしては、まず、「スマホやパソコンさえあれば場所を選ばずに申し込める」点が挙げられます。

現金化業者はインターネット上で運営を行っているケースがとても多いため、直接店舗に行かなくても、公式サイトから簡単に申し込めてしまうんです。

ギフト券の換金では、金券ショップや買取サイトなどから売却場所を自分で選ぶ手間がかかりますが、現金化業者への申し込みであれば、申し込み後はスタッフの指示に従うだけで簡単にお金が作れてしまいます。

24時間いつでも申し込み可能

24時間土日祝日問わず現金化出来る」点も、クレジットカード現金化業者ならではのメリット。

ギフト券の換金だと、金券ショップの営業時間内である午前9時〜午後8時ごろでなければ出来ないため、何かと不便ですよね。

しかし、クレジットカード現金化業者であれば、24時間365日申し込めるため、時間を考慮する必要がありません。
銀行の営業時間外でも入金が可能なネットバンクをお持ちであれば、土日や平日深夜でも業者からお金を振り込んでもらえます。

最短5分、遅くても即日中でお金が作れる

最短5分、遅くても即日中でお金が作れる」点も嬉しいメリットです。

キャッシングや消費者金融のような重々しい審査もないため、そのぶんスピーディーな入金が可能です。
最短で5分、遅くても即日中にお金が手に入ります。

ギフト券の購入よりもクレジットカードの利用停止になりにくい

現金化業者を利用する最も大きなメリットは、「クレジットカードの利用停止処分になりにくい」こと。

通常、ギフト券のような換金率の高い商品をクレジットカード決済で購入すれば、カード会社から現金化を疑われやすくなってしまうんです。

現金化業者では決済代行会社にクレジットカード決済を委託することで、カード会社にバレないよう対策をしているんです。
また、現金化を疑われやすい高換金率商品を利用しないなど、利用停止を回避するための様々な対策を講じています。

クレジットカード現金化業者の利用手順

現金化業者の利用手順

クレジットカード現金化業者の利用手順は以下の5ステップ!

  1. 1.利用前の準備
  2. 2.申し込み
  3. 3.電話連絡
  4. 4.指定商品をカード決済で購入
  5. 5.業者からの入金を確認

続いては、クレジットカード現金化業者の利用手順をそれぞれのステップに分けて簡単に見ていきましょう!

1.利用前の準備

まずは現金化業者を利用する上で準備しておくべき3つ書類を確認しましょう。

現金化業者の利用で必要な書類は、

  • ・本人名義のクレジットカード
  • ・本人名義の銀行口座
  • ・本人確認のための身分証

クレジットカード現金化業者は名義人の成りすましなどを防いで安全に取引を行うべく、
利用者の氏名」と「銀行口座の名義人」、「クレジットカードの名義人」の3つの一致を義務付けています。

2.申し込み

利用を検討したクレジットカード現金化業者の公式サイトの申し込みフォームに必要事項を記入して送信を行います。

申し込みフォームで記入する要項は、「氏名」「電話番号」「メールアドレス」など手続きの際に必要な最低限の個人情報を記入します。

3.電話連絡

申し込みフォームの送信後には、現金化業者の方から折り返しの電話連絡が入り、具体的な換金率の提示や取引の説明などが行われます。
提示された換金率に合意したあとで、身分証による本人確認が行われるため、メールに撮影した画像を添付するか、FAXにて業者側に身分証を送信しましょう。

4.指定商品をカード決済で購入

現金化業者から指定された商品をクレジットカード決済で購入します。
基本的には現金化業者自身が運営するECサイトでの商品購入となるため、スタッフの指示に従って指定のプロセスをたどりましょう。

決済方法は普段Amazonなどでカード決済を行うと同様の方法をとることになります。

5.業者からの入金を確認

商品購入後はそれを確認後に、現金化業者から利用者の指定した銀行口座への入金が行われます。
入金後は業者から確認のメールが届くので、それを見届けたあとに現金を確認すれば無事取引は終了です。

おすすめのクレジットカード現金化業者

おすすめの優良業者を知って安心している女性

ここで、私がおすすめするクレジットカード現金化業者をいくつかご紹介しておきます。
私が実際に検証して安全性を確かめた業者ばかりなので、安心してご利用いただけます。

あんしんクレジット

老舗のクレジットカード現金化業者といえば、「あんしんクレジット」。
創業から15年以上を数える現金化業者はかなり少なく、そのどれもが優良店舗として有名です。

あんしんクレジットもそんな優良店のひとつで、老舗らしい丁寧な接客と高い換金率とスピード対応が人気。
現在もリピーターを増やし続けている、現金化業界を代表する業者と言えるでしょう。

  あんしんクレジットの詳細へ

おひさまクレジット

おひさまクレジット」も老舗として有名です。
あんしんクレジットには及びませんが、創業から12年を超えており、堅実で誠実な対応でユーザーを獲得しています。

高換金率キャンペーンは今も継続していますので、安全に現金化を行いたい方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

まとめ

今回は、ギフト券の換金でおすすめの方法や注意点について解説して参りました。

ギフト券は換金率の高い商品の中でも際立って優れた数値を誇り、クレジットカード現金化を目的とした購入者は後を絶ちません。

ギフト券の換金ならば、やはり専門の買取サイトを利用するのが最も効率的ですし、何より金券ショップでは買い取ってもらえないような種類まできちんと高い換金率で取り扱ってもらえます。

クレジットカード決済で購入できるギフト券で代表的な2つは、Amazonギフト券iTunesギフト券

最初から現金化目的でギフト券を購入するのであれば、Amazonギフト券を買取サイトで換金するという方法が最も有効的です。

最後に今回の記事の要点を振り返っていきましょう!

  • ギフト券の換金率相場は88%〜95%
  • 現金化に最適なのはAmazonギフト券とiTunesギフト券
  • ギフト券はクレジットカード決済が困難
  • ギフト券の換金はクレジットカードの利用停止処分のリスクを孕んでいる
  • 換金率100%を狙うよりもそのまま使用するべし
  • 急な出費ならばクレジットカード現金化業者の利用もおすすめ
  • 現金化業者であれば最短5分で時間や場所を問わずいつでもお金を作れる

いかがだったでしょうか。

現金化目的でギフト券の購入する際には、どうしてもクレジットカードの利用停止処分のことを考慮しなければいけません。
また、ギフト券の換金でお金を調達するならば、商品購入から買取までの間で日数がかかってしまいます。

急なトラブルですぐにお金が欲しい場合には、クレジットカード現金化業者の利用が有効です。

自身の現金化したい金額や環境に応じて、ギフト券の換金かクレジットカード現金化業者の利用かを検討するのがベスト。
正しい知識を身につけて、安全にギフト券の換金を行いましょう!